ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2019年 01月 03日 ( 1 )

究極の柑橘「せとか」 平成31年の出荷は2月中旬からの予定!順調に色づきこれから美味しく仕上げます!

FLC日記 2019年1月3日(木) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成31年)も、匠の農家さん「小春農園」さんの、究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。
a0254656_16542094.jpg


a0254656_16531794.jpg収穫及び出荷は、今年も2月中旬からの予定です。
順調に成長し色づいた、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の現在の様子を現地取材してきました。

a0254656_16585012.jpg『せとか』は、全ての柑橘類の良いとこどりをしたようなまさに究極の柑橘です。
果実がこのように大きいにもかかわらず、皮が薄いため簡単に手で剥け、種はなく、内皮(じょうのう膜)がとても薄くそのまま食べられます。
しかも、果肉のつぶつぶがとても柔らかいので、とろける食感がたまりません。

a0254656_16595028.jpgトロトロの食感と、このみずみずしさ!
ですから、「柑橘の大トロ」「柑橘の女王」「幻のみかん」「大人の柑橘」「柑橘のダイヤモンド」などなど、『せとか』を讃える表現は数知れません!!

a0254656_17004853.jpg12月下旬、熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスに伺いました。
大自然に囲まれた、のどかな山里の日の当たる斜面を利用して、究極の柑橘『せとか』を栽培しています。

a0254656_17054270.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんと共に、ハウスに入り現在の様子を取材してきました。
将輝さんは、大学で柑橘類の栽培を専門的に学んだスペシャリスト、匠の農家さんです。

a0254656_17085796.jpg「おそらく果皮の色はこの時期が最も濃いかもしれません。これからしばらくすると、退色が始まります。」と将輝さん。
『せとか』は、収穫時期になる頃、“退色”と言う現象が起こります。
果皮が鮮やかなオレンジから、少し黄色みがかって来るのです。

a0254656_17143298.jpg「『せとか』を露地栽培で育てる多くの農家さんは、黒いサンテ(ストキング状のもの)を果実にかけて“退色”から守るのですが、うちではそれは行いません。笠さんはご存知の通り、ハウス全体を覆う青い網目のものがその役割をしているからです。」と将輝さん。

a0254656_17184704.jpgこちらは9月上旬の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17214184.jpgまだハウス全体にビニールをはっていません。
ですから前日に降った雨が、せとかの青い果実に残っていました。
青い網目のものは年間を通し全体を覆っています。

a0254656_17274658.jpg現在の様子に話を戻しましょう!
「前回取材に来られた、12月上旬にちょうど内張のビニールをはってましたよね。もちろん今は張り終わりビニールは2重にしています。これからしっかり温度管理をしてあげないといけないんです。」と将輝さん。

a0254656_17295111.jpgハウスの中には数台の石油ストーブもスタンバっていました。
極端な冷え込みになる前には、ストーブをつけ対策をとるのです。

a0254656_17311178.jpg「今年は昨年よりも着果数が多いように思いますが、匠の判断でこれだけの数を残したんですよね?でも、1つ1つがすごく充実してますね!」と言うと、
「さすが笠さん!ちゃんと気が付きますねぇ~。」

a0254656_17331054.jpg「果樹1本1本が充実してきたので、これだけの数実らせても、果実はそれぞれ大きく成長しています。もちろん、来年花をつける夏芽もしっかりと伸びています。」と将輝さん。

a0254656_17351126.jpgその夏芽がこちらです。
この枝に春先に花が咲き、着果し実らせるのです。
そして、毎年夏前には着果した果実を匠の判断で摘果し、実らせる果実の数を決定します。

a0254656_17375858.jpg「いつも父が言っているように果樹栽培はその年1年だけ良くてもダメなんです。毎年コンスタントに美味しいものを作って初めて評価されるので、これだけの数を残す判断は少し勇気が必要でしたが、今はその判断は正しかったと自信を持っています。」と将輝さん。

a0254656_17425319.jpg以前取材した2月上旬の『せとか』の初収穫の際の親子の匠の3ショットです。
「小春農園」さんでは、長年の経験と豊富な知識、卓越した技術を持つ「小春農園」代表の小原正宏さんと、惜しまぬ手間ひまをかける奥様の美子さん、そして、大学で柑橘類を専門に学んだ技術を持つ将輝さんの3人の匠が中心となり、本日、紹介している究極の柑橘『せとか』をはじめ、まさに“本物”と呼べる様々な作物を育てています。

a0254656_17462482.jpg「将輝さん!ありがたいことに今年もすでに初夏発送分で、たくさんのご予約を頂いています。取材してわかりましたが、もちろん今年もあの“本物”と呼べる美味しさを期待して良いですよね!」
取材の最後に私はそう尋ねました。
すると!

a0254656_17485174.jpg「えぇ!期待していただいていいですよ!収穫までバッチリ仕上げますから!!」
将輝さんは自信の笑顔でそうこたえました。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』を、ネット独占販売いたします。

a0254656_17531248.jpgただの『せとか』ではありません。
収穫した中からさらに選び抜いた“極選”の『せとか』を『プリンセスせとか』としての販売です。
「小春農園」さんの究極の柑橘『プリンセスせとか』は、2月中旬より出荷予定です。

a0254656_17532969.jpg現在は、ホームページでは完売としており、ご注文(予約)はお電話でのみ承っております。
ホームページでのご注文は、1月中旬より先行予約の受付をスタート予定です。
これからも、このブログ、そして「FLCパートナーズストア」のホームページを要チェックです!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2019-01-03 17:57 | 究極の柑橘「せとか」 | Trackback | Comments(0)