人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 12月 26日 ( 1 )

平成30年度の『香り高き柚子』完売御礼!

FLC日記 2018年12月26日(水) 雨のちくもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(平成30年度)も、匠の農家さん「鬼塚農園」さんの、香り高き柚子(ゆず)『あっぱれ』、『キズあり柚子』、『冬至用柚子』をネット独占販売いたしました。
a0254656_14422849.jpg

そして、平成30年度の『香り高き柚子』は、全て完売いたしました。
今年も、たくさんのご注文、誠にありがとうございました。

a0254656_15134852.jpg「柚子はキズがあって当たり前!」と言われる中、収穫した中から1割にも満たないほとんどキズのない香り高き柚子『あっぱれ』は、大玉、中玉、小玉とも今年も早々にご予約でいっぱいになりました。

a0254656_15185581.jpg予約受付と同時にご注文いただいたにもかかわらず、お届けまで大変お待たせしてしまったお客様には、この場を借りて深くお詫びいたします。
収穫した柚子から選び抜く作業に本当に時間がかかり、申し訳なく思っています。

a0254656_16221308.jpg何度も申しますが、「柚子はキズがあって当たり前!」と言われる果実です。
写真は弊社で『キズあり柚子』として販売している商品の写真です。
一般的に店頭で販売されている柚子と変わりないものだとお考えください。

a0254656_16244262.jpgしかし、先ほど紹介しましたほとんどキズがない『あっぱれ』と明確に区別するために、あえて『キズあり柚子』と言う商品名にしています。
その香り、果汁、新鮮さなどは全く変わりません。
表皮に当たり前のキズがあるだけの柚子です。

a0254656_16274696.jpg年間を通して、柚子の消費が最も置い日が“冬至”の日です。今年は、12月22日(土)でした。
もう毎年ご購入いただくお客様も含め、今年も全国にたくさんの『冬至用柚子』の商品をお送りしました。

a0254656_16292691.jpg『冬至用柚子』は弊社で言う、『キズあり柚子』と同じ商品です。
冬至の日に合わせ発送するので『冬至用柚子』と商品名をつけています。

a0254656_16311288.jpg北は北海道から、南は沖縄まで、旅館やホテル、スーパー銭湯、介護施設、病院、ゴルフ場など、もちろん個人の客様にも、昨年を上回る出荷数でした。
中には、「柚子風呂が大変好評だったので年末年始にも使いたいので追加できますか?」と、再注文いただくお客様も多く、私どもも大変うれしく思っています。

a0254656_16345477.jpgさて、今期の『香り高き柚子』は、1月にご予約を頂戴しているお客様の保管分のみとなりました。
1月になると、やはり乾燥が進み、果汁は採りにくくなります。
ゆずの果汁をご利用される場合は、11月いっぱいの発注分をご利用いただくことをおすすめいたします。

a0254656_16381217.jpgこちらは、11月上旬、柚子の収穫が始まったばかりの、熊本県山鹿市鹿北町多久にある「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』の栽培場(柚子畑)の様子です。
中央を走る道の両サイドに約7反(2100坪)もの柚子畑があります。

a0254656_16415239.jpg昨年、11月上旬に撮影した柚子の匠「鬼塚農園」代表の鬼塚啓治さんと奥様の鬼塚紀美代さんのツーショットです。
よく見て頂くとわかるのですが、昨年は全国的に柚子が不作で、「鬼塚農園」さんの柚子も例年の半分ほどでした。

a0254656_16443691.jpg今年は例年ほどの収穫ができました。
毎年同じように惜しまぬ手間ひまをかけ栽培していますが、昨年は花の時期の天候不順が原因で、あまり着果しなかったのです。

a0254656_16460540.jpg惜しまぬ手間ひまと言えば、収穫を終えてからが大変なのです。
「鬼塚農園」さんでは、収穫と同時に剪定作業を施します。
収穫と同時に来年の柚子の栽培が始まっているのです。
そして、この剪定した枝を全て撤去する作業が、この冬に行われます。

a0254656_20224180.jpgそして、有機肥料を適時に与え、元気な土と、樹勢の良い果樹を育てます。
こちらは、4月下旬から5月上旬にかけ咲く、柚子の花です。

a0254656_20251714.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_20265880.jpgもちろん、「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』の栽培の様子も、年間を通してもう何年も現地取材してきました。
草刈りや、果実の成長などその全てです。

a0254656_20281601.jpgだからこそ、自信をもってお勧めできるんです。
9月には、多くのお客様から、「『香り高き柚子』で柚子とうがらしを作りたい」と言うお声に応え、『香り高き柚子 青柚子』の販売も行っています。

a0254656_20301588.jpg平成30年度の「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』は、完売いたしました。
商品販売をスタートして以来、毎年完売が続いています。

a0254656_20315776.jpgそしてもちろん、平成31年度も「鬼塚農園」さんの、香り高き柚子『青柚子』、『あっぱれ』、『訳あり柚子』、『冬至用ゆず』をネット独占販売いたします。
自信をもってお勧めできるように、これからも現地取材を重ね、このブログで紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-12-26 20:34 | 香り高き柚子(ゆず)「あっぱれ」 | Trackback | Comments(0)