人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 11月 15日 ( 1 )

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中

FLC日記 2018年11月15日(木) 晴れ
イチゴの匠「杉本農園」さんの、熊本産高級イチゴ『熊紅(ゆうべに)』が元気に成長していました。
平成30年度は12月上旬からの出荷予定です!
熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_17364348.jpg


熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_17375703.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も、イチゴの匠「杉本農園」さんの、熊本産高級イチゴ『熊紅(ゆうべに)』をネット独占販売いたします。
写真は、2Lサイズ 1箱/1パック(16玉前後)270g以上×4パック

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_17443196.jpg『熊紅』は、2015年にデビューしたばかりの新しい品種で、熊本県でのみ栽培されているイチゴです。鮮やかな“紅色”と熊本県の“熊”から、『熊紅(ゆうべに)』と名付けられました。
円錐形の割と整った形をしているのも特徴の一つです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_17432275.jpg果肉に空洞がが見られるものもありますが、柔らかすぎないしっかりとした食感も人気です。
さらに、糖度は13度前後と、イチゴとしてはトップクラスです。
そんな『熊紅』の現在の栽培地の様子を、現地取材してきました!

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_17474723.jpgここは、熊本県山鹿市にある「杉本農園」さんのイチゴの栽培ハウスです。
とてもとても、1枚の写真では収まりきれない広さの連棟建てのハウスです。
「杉本農園」さんは、イチゴ一筋、今年で19年目を迎える、まさに匠と呼べる農家さんです。
「おはようございます!」と声をかけました。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18033613.jpg「おはようございます笠さん!」と、生産農家の「杉本農園」の杉本一博さんが遠くからやってきました。
「ちょうど、潅水の時間でその操作に行ってたもので・・・」と一博さん。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18073109.jpg「おぉ!玉出し作業を始めたんですね!」と言うと、
「そうですね!奥から順番に進めてます!」と一博さん。
熊本の旬を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18113697.jpgもちろん「杉本農園」さんのイチゴの栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
「前回取材に来られて際の花たちは、もう果実が色づき始めてますよ!」と一博さん。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18132494.jpg「では、11月下旬位からは出荷できますか?」と尋ねると、
「この時期の果実は数も少ないし、形がまだ整わないので、収穫が多くできた中からきちんと選んで出したいから、例年通りの12月上旬にしましょう!」とのこと。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18161909.jpg「杉本農園」さんでは、収穫した『熊紅』の中から、大きさ形を選び抜き、丁寧なパック詰めをし、弊社のお客様へ出荷いただいています。
ですから、そのこだわりの商品を維持するために、収量が見込めるようになる12月上旬から出荷したいとのことなのです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18202349.jpg「このあたりが、玉出し作業の最前線のようですね!」と言うと、
「そうですね!この時期は、温度と水管理を徹底しながら、こうして球出し作業を同時に行っています。」と一博さん。
“玉出し”とは、イチゴが実る枝を、葉っぱと重ならないように配置する作業です。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18232867.jpgいちごの果実にしっかりと太陽の光を当て、美味しくきれいに育てるための惜しまぬ手間ひまをかけるのです。
そうこうしてると、ハウスのビニールが開く音がしてきました。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18244969.jpg「杉本農園」さんでは、センサーに温度設定を行い、連棟ハウスのつなぎの部分のビニールが自動的に開閉するようにしています。
「側面は手動で開閉してるんです。」
一博さんはそう言いながら、ハウスの外に出ました。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18264291.jpg「ハウスが自動的に開く温度になると、こうして側面をあけると、ミツバチたちも稼働できる気温になり、ハウスの中を飛び回って受粉をしてくれるんです。」
そう言いながら側面のビニールを開けています。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18290723.jpg多くのイチゴ栽培農家さんが行うように、「杉本農園」さんでも、ミツバチを使った交配(受粉)をしています。
このミツバチたちは、契約している養蜂農家さんから、レンタルしているのです。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18315160.jpg「毎年見せて頂いていますが、今年は特に葉っぱの色も良くて、イチゴの苗自体がすごく元気なように見えるのですが・・・」と言うと、
「やはり笠さんにもそう見えますか?今年はかなり良いですよ。良い苗も作れたし、定植後の温度や水管理も徹底できたのが良かったんでしょうね!」とのこと。

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18353649.jpgこちらは昨年の12月初旬の様子です。
まもなく、「杉本農園」さんのあの美味しい熊本イチゴ『熊紅』が食べられると思うとワクワクします!

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成30年度は12月上旬より出荷予定!徹底した温度と水管理で順調に成長中_a0254656_18372073.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「杉本農園」さんの熊本産高級イチゴをネット独占販売いたします。
昨年に続き、熊本限定栽培品種の『熊紅(ゆうべに)』の販売です。
現在はホームページは“完売”としていますが、すでにお電話では初回発送分の予約のご注文をたくさん頂戴しているほどの大人気商品です。
出荷日が確定しましたら、ホームページからの受付もスタートしたします。
今年の「杉本農園」さんの熊本イチゴ『熊紅』にも大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-11-15 18:40 | イチゴ | Trackback | Comments(0)