ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 09月 29日 ( 1 )

今、まさに最旬の美味しさ!熊本梨 熊本産“樹上完熟”ジャンボ梨『新高』大好評販売中!朝採り即日発送でお届けします!!

FLC日記 2018年9月29日(土) 雨のちくもり(台風24号接近中)

a0254656_16265496.jpg今、まさに最旬のフルーツが熊本県菊池市産のジャンボ梨『新高』です!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、こだわりの無袋栽培の梨の匠「岩永農園」さん、「本藤果樹園さん」のジャンボ梨『新高』を、今年もネット独占販売しています!
a0254656_16290271.jpg
こだわりの“樹上完熟”のジャンボ梨『新高』を、朝採り即日発送でお届けいたします。

a0254656_16334220.jpg「FLCパートナーズストア」のジャンボ梨『新高』は、選び抜かれた3商品をご用意しています。
まずは、お買い得な5kg(7or8玉入り)です。

a0254656_16370268.jpg大きさ、形をさらにそろえた、化粧箱入り(5or6玉入り)の販売も行っています。
ギフトにも最適な化粧箱入りで、大変人気の高い商品です。
上記2商品は「岩永農園」さんが生産した商品です。

a0254656_16384910.jpgお買い得な5kg(7or8玉入り)は、くまモンのイラスト入りの箱も販売中です。
ご家庭用はもちろん、ご贈答としても大変喜ばれています。
こちらは「本藤果樹園」さんの商品です。
a0254656_17244321.jpg


a0254656_17213655.jpgジャンボ梨『新高』は、なんと言ってもその果実の大きさが最大の特徴です!
1玉が小さなものでも500gもあり、大きなものは1kgを超えるような大きな梨です。

a0254656_17231475.jpgその上、洋ナシほどではありませんが、さわやかな香りも楽しめます。
酸味が少なく甘みを強く感じるため、お子様からご年配の方まで幅広い支持を頂いています。
さらに大きな特徴として、とても日持ちが良く、長きにわたって新鮮そのもので保存いただくことができることも人気です。

a0254656_16432955.jpg「FLCパートナーズストア」で販売する、「岩永農園」さんの梨も、「本藤果樹園」さんの梨も、『樹上完熟梨』として販売しています。
梨本来の美味しさになるように、「樹上完熟」で、1つ1つを匠の目でしっかりと見極め、その日の朝に収穫し出荷します。
その為、数量限定の完全予約制での販売です!
毎回の出荷量を定め、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
ご注文(ご予約)は、お急ぎください!!

ご注文(ご予約)、詳し情報を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
ジャンボ梨『新高』


a0254656_17291764.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_16485825.jpgもちろん「岩永農園」さんや「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
収穫はもとより、その後の冬の様子、春の芽吹き、花咲く頃、着果や成長などなどその全てです。
本日は、最旬を迎えたこの時期の様子を中心に紹介します。

a0254656_16523913.jpgここは、熊本県菊池市にある「岩永農園」さんの梨園の現在の様子です。
「岩永農園」さんでは、「なつしづく」「幸水」「秋麗」「豊水」「秋月(あきづき)」ジャンボ梨「新高」「新興」と、5種類の梨を育てていて、「FLCパートナーズストア」では、その中で「幸水」「豊水」、「あきづき」、そして本日紹介しているジャンボ梨「新高」の4品種を、弊社でネット独占販売しています。

a0254656_16514724.jpg「岩永農園」の岩永敏行さんです。
同じように実っているように見える『新高』ですが、匠はその果皮の微妙な色の違いを見極め「樹上完熟」にこだわり収穫します。

a0254656_16582365.jpg「いくら長年取材してきた笠くんでも、この見極めは無理ばい。」
以前の収穫の取材で、岩永さんがそう話したことを思い出しました。

a0254656_17003047.jpg「岩永農園」さんでは、こだわりの“無袋”栽培で、ジャンボ梨『新高』をはじめ、すでに完売した「幸水」「豊水」「あきづき」などの梨を育てています。
“無袋”栽培とは、果実に袋をかぶせずにそのまま収穫時期まで育てて出荷する栽培方法です。

a0254656_18461409.jpg夜間は夜蛾灯を灯し、この黄色い光を嫌う虫たちを遠ざけています。
“無袋”栽培で育てるには、害虫、キズ、割れ(梨のお尻の部分が割れること)などのリスクを伴います。

a0254656_18490126.jpgこちらがその“割れ”ととなった梨です。
そんなリスクを負いながらも、“無袋”栽培にこだわる理由はただ一つ!
『甘い梨を作り上げるため!!』です。
袋をかけずに育てると、果実が太陽の光をいっぱい浴びて、甘く美味しく育つのです。

a0254656_17081840.jpgこちらは「本藤果樹園」の本藤猪一郎さんです。
「本藤果樹」さんの樹上完熟熊本ジャンボ梨『新高』は、無袋栽培ではありませんが、樹上完熟を見極め収穫し、もちろんその味には絶対の自信を持っての出荷です。

a0254656_17104002.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している『樹上完熟梨』の生産者の2件の農家さんは、実は親戚同士です。
写真は『新高』の収穫が始める前の9月上旬の様子で、この日は岩永さんが本藤さんの梨園を訪れていました。
お互い意見を交換し、切磋琢磨しながら至高の梨を育てているのです。

a0254656_17214162.jpg2件の農家さんとも、弊社と販売契約を結ぶにあたり、同じ条件を提示されました。
「朝採りの樹上完熟梨を出荷するけん、必ずお客様には翌日か翌々日には届けること!」
それがその条件です。
それだけ、ベストなタイミングの梨に自信を持っているのです。

a0254656_17260462.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「岩永農園」さんと「本藤果樹園」さんのジャンボ梨『新高』を、ネット独占販売しています。
もう何年も年間を通して現地取材してきたからこそ、絶対の自信をもってお勧めしています。
今年は、出荷予定数を増やしていただいていますが、間違いなく今年も完売する大人気商品です。

a0254656_17301271.jpg今年も最高の『新高』を育て上げ、現在最旬を迎えています。
“本物”と呼べる至高の『新高』のその甘さをぜひご賞味ください。
ただし、明日熊本県に最接近すると予想される、台風24号の影響次第では、出荷ができなくなる場合がある旨、予めご了承ください。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより、「樹上完熟梨」のページへとお進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-09-29 17:34 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)