ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 09月 09日 ( 1 )

熊本産『ステビアにんにく』 大好評発売中!数量限定商品のためご注文はお急ぎください!

FLC日記 2018年9月9日(日) 雨のちくもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(平成30年度)も、匠の農家さん「本藤果樹園」さんの、無農薬・無化学肥料で育てた熊本産『ステビアにんにく』を、ネット独占販売しています。
a0254656_16440792.jpg


a0254656_16480580.jpg今年は、生産量を増やし7月下旬から販売をスタートしましたが、かなりのハイペースで出荷中です。
数量限定商品のため、とにかくご注文はお急ぎ下さい!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
熊本産『ステビアにんにく』


a0254656_16530140.jpgこちらは、4月下旬、芽カギ作業を行う頃の、熊本県菊池市戸豊水(とりうず)にある、「本藤果樹園」さんの『ステビアにんにく』の畑栽培地の様子です。

a0254656_16545914.jpg『ステビアにんにく』とは、南米パラグアイ原産のハーブの1種“ステビア”を、肥料として土つくりに活かし育てたにんにくです。
“ステビア”を土作りに利用すると、土が微生物豊かで健全な状態へと戻っていきます。
にんにく栽培においては、通常“追肥”を行いません。
有機肥料をふんだんに与えた土に、“ステビア”を加えた元気な土で育ったにんにくは、たくさんの特徴があります。

a0254656_17543284.jpg最大の特徴は、なんといっても、その1粒1粒の大きさです!
大きなものは、なんと、ピンポン玉くらいにもなるんですよ!
でも、この写真ではその大きさが伝わりませんよね。

a0254656_17565137.jpg市販されていたにんにく(中国産)と比べてみました。
それは、確かにちょっと小ぶりのにんにくではありましたが、この違いははっきりとお分かりいただけると思います。

a0254656_1810012.jpg私は、丸ごとそのままを、ごま油であげ焼きにして食べるのが大好きです。
これは、わが家の囲炉裏でバーベキューをした際の写真。
この丸ごとにんにくは、まさに別腹!
ぜひホクホクとした食感を味わってみてください。

a0254656_18131142.jpgでも、そうすると、どうしても“匂い”が気になりますよね!
ご安心ください!
もちろん、無臭だとは言いませんが、一般的なにんにくに比べ、にんにくの匂いが少ないのも、この『ステビアにんにく』の特徴なんです。
にんにく特有の“匂い”を楽しみたい方は、ちょっと物足りないかもしれませんが、大きくて、においが少なく、もちろん栄養価は変わらない!
それが、『ステビアにんにく』なんです。

a0254656_17510964.jpg10月下旬、種まき後芽吹いたにんにくの写真です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17523666.jpgもちろん「本藤果樹園」さんの『ステビアにんにく』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
写真は、12月下旬の元気に成長している『ステビアにんにく』です。

a0254656_17543420.jpg10月下旬に種まきをした『ステビアにんにく』は、冬の寒い時期に成長していきます。
寒さに耐えながら成長を続ける生命力が、にんにくの高い栄養価につながっているのかもしれません。

a0254656_17584859.jpg4月上旬の写真です。
この頃になると気温も上がり、葉っぱは青々とすごく元気です。
葉っぱが伸びる角度が鋭角になり力強く、しかも大きく育っているのがよくわかりますよね。
にんにくは、この頃、花の準備を始めます。
しかし、にんにくに花を咲かせると、収穫するにんにく(球根)が育ちません。

a0254656_18015992.jpgこちらはにんにくの花芽です。
4月下旬から5月上旬にかけ、このにんにくの花芽は全て切り取ります。
それが“芽カギ作業”です。
そうすることで、花に良く栄養を全て、にんにくは球根に貯めようとするのです。

a0254656_18044043.jpg芽カギ作業の様子も現地取材しています。
にんにく畑の中を1本1本残すことなく芽カギ作業を行います。
「本藤果樹園」さんは、そのお名前が示す通り、本来は果樹(とりわけ梨)の栽培農家さんです。

a0254656_18083316.jpg「本藤果樹園」さんの、こだわりの『樹上完熟梨』は、弊社の大人気商品です。
「本藤果樹園」さんは、現園主の本藤猪一郎さんのご両親の賢一さんと奥様の郁代さんご夫婦の豊富な経験と卓越した技術を、息子の猪一郎さんが引き継ぎながら、さらに最新の知識と技術を導入し、至高の梨や『ステビアにんにく』などを育てる匠です。

a0254656_1945475.jpg「本藤果樹園」園主の本藤猪一郎さんが、旬を迎えている、ジャンボ梨『新高』の収穫を行っています。
7月下旬の『幸水)』から収穫及び販売をスタートし、次いで、『豊水』、そして、『秋麗』、さらにジャンボ梨『新高』と続きます。

a0254656_1974867.jpgいずれも、「FLCパートナーズストア」で、今年もネット販売しています。
「本藤果樹園」さんの、こだわりの樹上完熟梨を、朝採り即日発送でお届けします。
a0254656_1914507.jpg

“樹上完熟”のジャンボ梨『新高』のご注文(ご予約)はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
ジャンボ梨『新高』


a0254656_18134693.jpg話を『ステビアにんにく』に戻しましょう!
5月下旬の、にんにく掘り(収穫)の様子です。
「本藤果樹園」さんの『ステビアにんにく』の収穫は、こうして重機を使て行います。
まずは、葉(茎)をあらかじめ切り落とし、その後重機で掘り上げるのです。

a0254656_18163672.jpg玉ねぎの根っこと『ステビアにんにく』の違いが分かりますか?
根っこの数が凄く、私が本気で引き抜こうとしましたが、全く無理でした。

a0254656_18191815.jpgあらかじめにんにくの茎を切り落とし、その後重機を使って掘り返し収穫するのです。
収穫は、梅雨が始まる前の5月下旬から6月上旬に行い、それから約1ヶ月、陰干しして出荷となります。

a0254656_18205131.jpg「本藤果樹園」の本藤賢一さんと奥様の郁代さんです。
本藤さんご夫妻は、笑顔が素敵なとっても仲良しのご夫婦です。
お二人の、愛情たっぷりに育てられた『ステビアにんにく』をぜひご賞味ください!

a0254656_18250331.jpg『ステビアにんにく』は、辛さがマイルドで、嫌な香りが少ない!など、 にんにくのうまみ成分はそのままに、臭いが少ないにんにくにです。
にんにくは、疲労回復効果、カゼ、インフルエンザの予防効果、さらにはガン予防、動脈硬化予防、アンチエイジングなどなど、様々な体に対する効能が期待できる健康食材です。

a0254656_18265654.jpgしかも、「本藤果樹園」さんの『ステビアにんにく』は、無農薬、無化学肥料栽培で、大粒で臭いがあまり気にならない特徴を備えています。数量限定の販売です。
定数になり次第、予告なしで締め切らせて頂きますので、ご注文はお早めに!下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-09-09 18:36 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)