ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 09月 06日 ( 1 )

菊池水源棚田米 花から実りへ!今年も順調に育っています!一般流通のない貴重な『菊池水源棚田米』残りわずかです!

FLC日記 2018年9月6日(木) 晴れ
熊本県菊池市、水の源“菊池水源”で、こだわりの『菊池水源棚田米』生産農家の、後藤武臣さんの棚田(田んぼ)に取材に伺いました。
現在は、花が咲き終わり、稲穂が膨らみ始める時期です。
a0254656_20460248.jpg
収穫(稲刈り)まで、約1ヶ月!
今年も順調に育っています!!

a0254656_18251279.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、水にこだわる匠が、手のかかる棚田で、惜しまぬ手間ひまと愛情たっぷりに育てられた、『菊池水源棚田米』をネット独占販売しています。

a0254656_17424356.jpg『菊池水源棚田米』は、その名の通り、熊本県菊池市、菊池水源の棚田で生産される大変希少なお米です。
こちらは、10月上旬の稲刈り時の様子です。
遠くには、阿蘇外輪山の一角をなす“鞍岳(くらだけ)”の雄大な姿を望むことができます。

a0254656_17480049.jpg平成29年度の『菊池水源棚田米』は、定期購入のお客様分を除くと、いよいよ残りわずか!
一般流通のない大変貴重なお米です!
白米、玄米をそれぞれ、10kg、20kg、30kgで販売中!

詳細を知りたい方、今すぐ購入したい方はコチラ!


a0254656_20463202.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源にある棚田の本日の様子です。
1級河川「菊池川」の水の源(みなもと)にあるこの田んぼは、清らかな水の恵みで美味しいお米が育ちます。

a0254656_20473737.jpg「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売する、後藤武臣さんの『菊池水源棚田米』の田んぼは、中央の堆肥センターの左側、最も南の斜面にあります。
どれも曲がりくねった田んぼです。

a0254656_18345023.jpg毎年、8月下旬から9月上旬は、お米の花が咲きます。
今年は例年に比べると、少し早かったように感じました。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18363890.jpgもちろん後藤武臣さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
種まき、苗床作りや苗床の様子(写真)、田植え、苗の成長、出穂、花、頭を垂れ実る様、稲刈り、そして冬の田んぼの土つくりなど、その全てです。

a0254656_18422252.jpgこちらは田植え前の5月中旬、クロ切り(草刈り)をしている後藤さんです。
一般的な平地にある四角い田んぼなら、畔の草刈りも少しですむのですが、ここは棚田!
草刈りだけでも大仕事です。
棚田でのお米作りは、通常の平地の四角い田んぼに比べ、その労力は5倍とも10倍とも言われています。

a0254656_20501448.jpgこちらは、本日の様子です。ではなぜ、その手のかかる棚田で、後藤さんが米作りをしているかと言うと、ここには米作りに欠かすことのできない、新鮮で清らかな水があるからなのです。

a0254656_18464515.jpg以前取材した際の田廻りをしている後藤さんです。
「ここには菊池水源から最初に来る、なんさま良か水のあるとたい。米作りの命は水だけんね。あとは俺がどれだけ手をかけて、どれだけ良か土を作るか、しっかり管理するかででコメの味の決まるたいね。」
そんな話をしていたことを思い出しました。

a0254656_17214279.jpg菊池水源は、その名の通り“水の源(みなもと)”に位置する地区です。
1級河川の「菊池川」の、源流から最初に流れ出す清らかな水が、この地でのお米作りの水となっています。

a0254656_20482746.jpgこの棚田にも、用水路が引かれ、その新鮮で清らかな水が、後藤さんの田んぼにも供給されています。
ここにしかない、この「菊池川」の源流から最初に流れ出す清らかな水に惚れ込み、後藤さんはこの地で米作りを続けているのです。

a0254656_20491356.jpgその清らかな水で育つお米が、今年も花が咲き終わり、順調に成長しています。
これから稲穂は膨らみ、頭を垂れ始まてきます。
本日の取材を終え、後藤さんのご自宅でお話をうかがいました。

a0254656_20521585.jpg「田んぼば見てきたな?今年も順調ばい。ばってん、例年に比べると、今年はずっと天気の良かった分、ちっと早かごたるな!9月にすることはなかばってん、10月の初めのころには稲刈りば始めるかもしれんばい。そん時はまた電話で知らせるけんな!」
後藤さんの熊本弁わかりましたか?(笑)

a0254656_20553783.jpgそうそう!
今年もイノシシが田んぼに入っています。
一番下や下から3番目の棚田の稲が倒れているところがわかりますか?
これは、イノシシが田んぼに入り、ドロ浴びをした跡なんです。
現在は、中央にある赤いもので(すみません小さくてわかりずらいですよね!)、大きな音を出すようにしてイノシシ対策をしていますが、さらにライトをつけたり、テープをはったりしてイノシシに入られんように備えるのだと後藤さんは、今日話していました。

a0254656_20525337.jpg一部、イノシシの害に合いましたが、後藤武臣さんの『菊池水源棚田米』は、今年も順調に成長しています。
花が咲き終えた稲たちは、清らかな水をふんだんに吸収して、しっかりと穂を実らせていきます。

a0254656_19204360.jpg稲刈り前の9月下旬に撮影した同じようなアングルの写真です。
10月中旬までには稲刈りを終え、10月下旬より『菊池水源棚田米』平成30年度の新米の出荷です。

a0254656_19522593.jpg1級河川「菊池川」の水の源にある菊池水源地区の棚田で栽培される『菊池水源棚田米』は、新鮮で清らかな水で育つ安全で美味しいお米です。
惜しまぬ手間ひまとたくさんの愛情で育てられました。
一般流通のないこのお米をぜひ一度ご賞味ください!
平成29年度の『菊池水源棚田米』は、いよいよ残りわずかです!
ご注文は下記「FLCパートナーズストア」のホームページよりお急ぎください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-09-06 20:58 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)