ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 09月 05日 ( 1 )

熊本梨 平成30年度の樹上完熟梨『豊水』『あきづき』は9月11日(火)が最終発送です!お急ぎ下さい!

FLC日記 2018年9月5日(水) 晴れ熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も梨の匠、「本藤果樹園」さんと「岩永農園」さんの「樹上完熟梨」をネット独占販売しています。
a0254656_16595194.jpg
『幸水』『秋麗』は完売し、現在は樹上完熟梨『豊水』と『あきづき(秋月)』を、完全予約制で、朝採り即日発送でお届けしています。
いずれも、毎回の出荷数を限定しての販売で、出荷予定日は常にその出荷数を完売する大人気商品です!

a0254656_17430695.jpg『豊水(ほうすい)』は、その名の通り、みずみずしく、糖度は平均13度と高く、程よい酸味とのバランスがバツグンです!
大変人気の高い梨ですが、全国的に生産量が少なく、出荷の時期も短いため、今年も間違いなく完売する大人気商品です。

a0254656_17512489.jpg販売する樹上完熟梨『豊水』は、今年も2商品をご用意しています。
こちらは、樹上完熟熊本梨『豊水』5kg(10玉or12玉入り)。
くまモン箱でお届けします。
生産者は、「本藤果樹園」さんです。

a0254656_17525077.jpgそして、樹上完熟熊本梨『プレミアム豊水』化粧箱入り(5玉or6玉)。
お中元やギフトにも最適な、化粧箱入りでの販売です。
もちろん、ご家庭用としても人気の商品です。
生産者は、「岩永農園」さんです。

a0254656_17533383.jpg『あきづき』は、“梨のサラブレット”と呼ばれています。
『豊水』の大きさを引き継ぎ、1玉約500gと満足する大きさで、ジャンボ梨『新高』のような日持ちの良さが好評で、さらに『幸水』の持つ強い甘味と、本当に良いとこどりした梨なのです。

a0254656_17550860.jpg匠の農家さん「岩永農園」さんが育て上げた、『あきづき』から、厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』のみでの販売です!!
いずれも、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお急ぎ下さい!

今すぐ購入(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



a0254656_18092698.jpg生産地と生産者の紹介をします。
弊社で販売する樹上完熟熊本梨『降水』『あきづき』の生産地は、いずれも熊本県菊池市にあります。
こちらは「岩永農園」さんの梨園の様子です。
私はこの地上にまで、微妙に木漏れ日が差し込む空間を、梨たちが最高の状態で育つ「木漏れ日のステージ」と呼んでします。

a0254656_18104390.jpg「本藤果樹園」さんの梨園の様子です。
いずれの『木漏れ日のステージ』も、冬に行う匠の剪定と誘引作業によって作り上げられたものです。

a0254656_18122765.jpgその様子がこちらです。
「岩永農園」の代表岩永敏行さんの冬の剪定と誘引作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18135459.jpgもちろん「岩永農園」さんや「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。落葉後、匠たちは不要な枝を剪定し、必要な枝を残して誘引して、あのステージを作り上げるのです。

a0254656_18151075.jpgこちらは「本藤果樹園」園主の本藤猪一郎さんの剪定と誘引作業の様子。
実はこの2件の農家さんは親戚同士で、切磋琢磨しながら、至高の梨を作り続けています。
梨の剪定と誘引作業は、冬の間雨の日も雪のひも休むことなく毎年行われてきました。

a0254656_18204329.jpgこちらは、4月上旬の花咲く様子です。
匠の技によって、見事に空間をプロヂュースして配置された結果枝には、3月下旬から4月上旬にかけ梨の花が咲きます。
満遍なく日が当たるよう、できる限り平行に結果枝を誘引してありますよね!
これが、後々「木漏れ日のステージ」となるのです。

a0254656_18263324.jpg梨の栽培は花が咲き終わり着果してからがまた、多くの手間ひまを要します。
それが摘果作業です。
「本藤果樹園」さんは、猪一郎さんのご両親の賢一さんと奥様の郁代さんご夫婦の豊富な経験と卓越した技術を、息子の猪一郎さんが引き継ぎながら、さらに最新の知識と技術を導入し、至高の梨を育てる匠です。

a0254656_18285169.jpg「岩永農園」さんは、岩永敏行さんと奥様の哲代さんの仲良しご夫婦で、一切の妥協を許さない、徹底管理と惜しまぬ手間ひまで、本物と呼べる梨を育てる匠です。

a0254656_18425063.jpg匠の技によって剪定を誘引を施し、匠の目で判断し摘果しながら残した梨たちは、こうしてしっかりと日の光を浴びながら成長してきました。
いずれの農家さんも梨に対して強いこだわりを持っています。
『豊水』も『あきづき』も、このように収穫まで袋をかけずに育てる“無袋栽培”で育てられた梨です。
果実にこうして直接日を当てて育てることで、梨本来の美味しさに仕上げるのです。

a0254656_18554231.jpgいずれの匠も、梨の本当の美味しさで食べていただきたいと、こだわりの『樹上完熟梨』を、生産しています。
写真は「本藤果樹園」の本藤猪一郎さんの収穫の様子です。
一般流通では、収穫から店頭に並ぶまでの1週間ほどを考慮して、少し青めの状態で収穫します。
a0254656_17310201.jpg


a0254656_18563697.jpgしかし弊社で販売する『樹上完熟梨』は、本当の梨の美味しさを味わっていただくために、朝採りの樹上完熟梨を、即日発送し、翌日または翌々日にお客様に届けるという条件のもと、ネット販売をしています。
写真の「岩永農園」の岩永敏行さんも同じく、絶対に樹上で完熟した梨のみを弊社のお客様に提供いただいています。

a0254656_19043809.jpg匠の技で育て上げ、匠の目で樹上完熟を判断した、「木漏れ日のステージ」で、太陽の光をしっかりと浴びて仕上がった、朝採りの樹上完熟熊本梨『幸水』をぜひご賞味ください!

a0254656_19074307.jpg今年も、「FLCパートナーズストア」では、『幸水』からスタートし、『豊水(ほうすい)』と続き、『秋麗(しゅうれい)』、さらに、梨のサラブレット『秋月(あきつき)』、そして最後にジャンボ梨『新高(にいたか)』(写真)の5種類の『樹上完熟梨』を、最旬の美味しさで随時出荷しています。

a0254656_19104004.jpg弊社で販売する『樹上完熟熊本梨』は、こだわりの樹上完熟梨を朝採り、即日発送でお届けするため、数量限定の完全予約制販売とさせていただいております。

a0254656_18592864.jpg今年も、私が年間を通して、しっかり現地取材し、自信をもってお勧めする、匠が育てた『樹上完熟熊本梨』です。
今期の『豊水』『あきづき』は、いよいよ、9月11日(火)が最終発送となります。
締め切りは、9月9日(日)17時ですが、定数になった場合は、締め切りを待たずして完売とさせていただきます。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-09-05 19:01 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)