ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 08月 30日 ( 1 )

熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』 平成30年度の購入ラストチャンスです!

FLC日記 2018年8月30日(木) くもり時々晴れ一時雨
大人気!『山鹿のぶどう』の今期の出荷予定数が、残りわずかです!
定数になり次第、締め切らせていただきます。
早い者勝ちです!
ご注文は、とにかくお急ぎ下さい!
a0254656_17462950.jpg


a0254656_17133150.jpg現在は、全22商品の中から、すでに完売の商品もございますが、お求めやすい2色2パックの4商品追加し、13商品の豪華ラインナップで販売中です。
安定した人気の『黒ぶどう』、皮ごと食べられる『白ぶどう』、そして甘さが際立つ『赤ぶどう』と、3色のぶどうを取り揃えています。

a0254656_17470929.jpg平成30年度の、ぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、9月4日(火)発送分以降、商品ラインナップが大幅に減少します。

a0254656_17535055.jpg一番人気の3色の詰め合わせ(2kg入り)(上記写真)も含めた、フルーツキャップをつけて出荷する、1房400gを超える大房のぶどうは、9月4日(火)発送分(9月2日(日)17:00締切)にて終了となります。
もちろんそれらも、締め切り前であろうと、定数になり次第、完売とさせていただく旨、予めご了承ください。

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう



a0254656_18072299.jpg1週間ほど前のブログで、「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、その高い糖度ゆえに、凍らせてもシャーベット状になり、つまようじが刺さります!と紹介したところ、ご購入いただいたお客様から、リピート注文と同時にこんなコメントをいただきました。

a0254656_18095648.jpg「5歳の息子と毎日おやつに凍らせた『山鹿のぶどう』を頂いています。とにかく美味しいので、ある日お客様に出したところ、息子はぶどうの残りを数えていたらしく、『僕のぶどうがない!』と大騒ぎ(笑)!スーパーで買うぶどうだとこうはならないんです。ですから、できるだけ早く送ってください!」

a0254656_18171060.jpgなんだかすごくほほ笑ましく、とっても嬉しいコメントでした。
『山鹿のぶどう』は、もちろんそのまま食べることをおすすめします。
全て種なしなので、お子様も安心して召し上がれると思います。
「社方園」さんで育て上げた、それぞれのぶどうを、詳しく紹介します。

<黒ぶどう>
ピオーネ、高妻、ブラックオリンピア、伊豆錦ハニーブラック、巨峰、ブラックビート、ベリーA
a0254656_18274446.jpg


a0254656_1972723.jpg黒ぶどうの王様といわれる「ピオーネ」を主にお届けしています。
やはり、「ぶどうは黒!」と言うお声も多く、もっともポピュラーで、人気の高いのが「黒ぶどう」です。
香りが高く、強い甘味とさわやかな酸味があり、スッキリした味わいです。
果汁が豊富で、口いっぱいに美味さがおしよせてきます。

<赤ぶどう>
クイーンニーナ、蔵王おとめ、ゴルビー
a0254656_18292009.jpg


a0254656_19113386.jpg赤ぶどうは、いずれも糖度20度前後とバツグンの甘さをご堪能いただけます。
大粒で食べごたえある果肉と、上品な香り、高い糖度の「クイーンニーナ」。
とても甘味の強い「蔵王おとめ」。
酸味と甘味を兼ねそろえ、濃厚な甘味と締まった果肉の「ゴルビー」。

<白ぶどう>
シャインマスカット、ロザリオ・ビアンコ、ハニービーナス、雄宝、シャワーマスカット
a0254656_18353822.jpg


a0254656_18365261.jpg「社方園」さんの白ぶどうは、いずれも皮がとても薄く、1粒を皮ごとお召し上がりいただくことができます。『シャインマスカット』を主に出荷いたします。
『シャインマスカット』は、売れ筋ランキングで、なんと8年連続で1位のフルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)
『シャインマスカット』を超えるフルーツはしばらくでないのではないかと思います。

a0254656_18433140.jpg生産地と生産者の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市久原にある、“ぶどうの匠”「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本『高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスです。
ただしこれらの写真は、6月中旬のもので、こうしてしっかりと色が来るのを待ち、その後、洗浄、袋かけ作業をして、収穫まで仕上げていきます。

a0254656_18444678.jpg「社方園」園主の社方武路さんです。
武路さんのお父さんの、社方義武さんの親子の匠が中心となり、惜しまぬ手間ひまと匠の技で、毎年変わらぬ美味しさの至高のぶどうを育て上げる匠の農家さんです。

a0254656_18520092.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「社方園」さんのぶどう作りも、もう何年もこうして年間を通して現地取材をしてきました。
写真は3月上旬、新芽の芽吹く様子を現地取材に伺った際の社方義武さんです。

a0254656_18585270.jpg親子の匠が育て、私はその様子をずっと見てきました。
だからこそ、自信をもってお勧めできるのです。
おかげさまで、毎年購入者が増え続けています。
今期(平成30年度)の「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、早くも残りわずかです。

a0254656_19181302.jpg特に、フルーツキャップをかけて販売する商品は、次回が今期最後の出荷となります。
朝採り即日発送のため、数量限定の完全予約制販売です。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
とにかくご注文はお急ぎ下さい!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-08-30 19:32 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)