ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 08月 13日 ( 1 )

太秋柿 古川果樹園 惜しまぬ手間ひまをかけるからこその本物の美味さ!摘果と枝吊り作業(前編)

FLC日記 2018年8月13日(月) 晴れ時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も、匠の農家さん「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』をネット独占販売いたします。
a0254656_17315500.jpg
今年も、10月10日前後からの収穫及び出荷予定です。
本日は、現在の成長の様子と、匠が一切の妥協を許さず“本物”と呼べる美味さに仕上げるため、しっかりと手をかけてきた摘果作業と枝吊り作業について紹介します。

a0254656_17362834.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木の「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園です。
「古川果樹園」さんは、2ヶ所の柿園で『太秋柿』を栽培していて、こちらは「下の段」と呼んでいる柿園です。

a0254656_17405906.jpg『太秋柿』は、「梨のような食感、ぶどうのような甘さ」と称されて、秋の果実の王様と言われています。
生産量は熊本県が日本一で、「古川果樹園」さんは、20年以上も前から『太秋柿』を育てる匠の農家さんです。
「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、サクッとした食感と糖度18度を超える爽やかな甘さが大人気です!

a0254656_17431120.jpg「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園は、山あいののどかな田園風景の中にあります。
写真は、「上の段」と呼んでいる柿園です。
「古川果樹園」さんでは、柿園全体をネットで覆い、大切に大切に至高の『太秋柿』を育て上げています。
柿園をネットで覆うのには、大きく2つの理由があります。

a0254656_17441241.jpg果実を野生動物(とりわけ野鳥)から守るため。
もう一つは、台風などの強風から果実や枝を守るためです。
「古川果樹園」さんでは、2ヶ所ある柿園を、いずれもネットで全体を覆っています。

a0254656_17492186.jpgこの時期、果実が実らせる枝の1本1本を全て、このようにひもで吊るしてあります。
その作業の様子は、7月中旬に取材し紹介しました。

a0254656_17545528.jpgこちらがその様子!
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17570151.jpgもちろん「古川果樹園」さんも、『太秋柿』の収穫はもちろんのこと、冬の剪定、花咲く様子、摘果や枝吊り作業など、年間を通して全て現地取材してきました。

a0254656_17592076.jpg今の時期、『太秋柿』はまだ青々としています。
しかし、「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、もうすでに甘みがあり、野鳥たちが放っておかないので、柿園全体を覆うネットはとても重要です。

a0254656_1918505.jpgこちらは、以前摘果作業の取材に行った際に、古川さんが摘果した『太秋柿』を剪定ばさみを使って起用に向いていただき、「この時期の『太秋柿』の味ばしっ得とも好かろう!食べて見なっせ!」と渡された時の様子です。

a0254656_19171287.jpgさっそく食べてみました。
私はてっきり、「渋い!でもこれがあの甘さになるんですね!」と言うリアクションを期待されているものだと思いましたが、まだ真っ白なこの『太秋柿』が、ほのかに甘いんです。
いただいた白い太秋柿をその場で全部食べたことを覚えています。

a0254656_18114693.jpgその時頂いた、青い柿は摘果作業で落としたものです。
真夏の暑さの中、何度も何度も脚立を上り下りしながら行う、気の遠くなるような手作業です。

a0254656_18134155.jpgしかもその数が半端ないんです!
「古川果樹園」さんでは、着果し成長している『太秋柿』のなんと、6割もを摘果で落としてしまいます。

a0254656_18154685.jpg古川孝人さんは摘果と枝吊り作業を、奥様の古川アツ子さんが、摘果作業を行います。
残した、たったの4割を、収穫まで大切に育て上げていきます。

a0254656_18313680.jpg『太秋柿』は5月に開花し、収穫までには5ヶ月ほどを要します。
その間に、果実の重みで枝が折れたり、果実が揺れてぶつかり傷ついたり、強風(とりわけ台風)で、落果したりしないように、「古川果樹園」さんでは、果実が実るすべての枝をこうしてひもで吊るしながら育てるのです。

a0254656_18332975.jpg10月には、「古川果樹園」さんが育て上げた『太秋柿』はこのサイズにまで成長します。
果実が実る枝を全てひもで吊るす惜しまぬ手間ひまをかけるからこそ、大きな台風が直撃した年も、コンスタントに『太秋柿』を出荷できてきたのです。

a0254656_1958744.jpg「古川果樹園」さんでは、古川孝人仁さんと奥様のアツ子さんの仲良しご夫婦で、“本物”と呼べる『太秋柿』をはじめ様々な作物を育てています。
今年も6月に販売した『山竹たけのこ』も、弊社の大人気商品です。

a0254656_2012051.jpg現在は、無農薬、無化学肥料で育てた『種なしかぼす』のご注文を承っております。
8月17日(金)からの出荷です。
「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』のご注文はコチラ!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓
『種なしかぼす』


a0254656_2061728.jpg「古川果樹園」さんの、惜しまぬ手間ひま、匠の技はまだまだ紹介したいことがたくさんありますが、本日は少々長くなりましたので、この続きはまた後日!
今年も、10月の収穫が待ち遠しいです!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-08-13 18:39 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)