ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 08月 10日 ( 1 )

究極の柑橘「せとか」匠は今年も惜しまぬ手間ひまをかけ育てます!果実の玉吊り作業を現地取材!(前編)

FLC日記 2018年8月10日(金) 晴れ時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(平成30年度)も、匠の農家さん「小春農園」さんの、究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。
a0254656_17461446.jpg


a0254656_17473930.jpg弊社で販売している究極の柑橘『せとか』は、匠の農家さん「小春農園」さんが、惜しまぬ手間ひまと匠の技で育て上げた『せとか』の中から、選びに選び抜いた“極選”の『せとか』を、『プリンセスせとか』と命名し販売しています。
その美味しさはもちろんのこと、見た目の美しさも大人気で、すでに次回(2月中旬ごろ出荷)の初回発送分ではたくさんのご予約を頂戴しているほどなんです。

a0254656_17512545.jpgこれほどまでに美しく育て上げるためには、この時期に一切の妥協を許さぬ、惜しまぬ手間ひまをかけているのです。
その様子を、本日現地取材してきましたので、ご紹介いたします。

a0254656_17541405.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。
左が『せとか』の栽培ハウスで、右は柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスです。

a0254656_17551543.jpg雄大な大自然の中、陽の当たる山の斜面を利用したハウスで、『せとか』も『デコポン(肥後ポン)』も栽培されています。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17574851.jpgもちろん、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
「小春農園」専務の小原将輝さんと共にハウスの中にお邪魔しました。

a0254656_17592768.jpg「うわぁ!ずいぶん大きくなりましたね!大きなものはテニスボール位あるようですね!と言うことは、枝吊り作業の真っ只中ですか?」と尋ねると、
「そうです!私と父はこの時期、草刈りをしてるので、母が一人で頑張ってくれてます。」と将輝さん。

a0254656_18030678.jpg収穫の取材の際に撮影した匠の親子のスリーショットです。
「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さんの長年の経験による卓越した技術と豊富な知識に加え、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに大学で果樹栽培を専門に学んだ、息子の将輝さんの専門的な知識と管理能力を持つ親子の匠で、まさに“本物”と呼べる様々な農作物を育てています。

a0254656_18043528.jpg「草刈りとおっしゃいましたが、せとかのハウスの中はまだしないんですね!」と言うと、
「そうですね!潅水は定期的に行っていますが、あまりにも雨が少ないので、保水もかねて今は伸ばしてます。」と将輝さん。
「小春農園」さんでは、“草生栽培”と言って、地面の雑草をあえて伸ばして果樹を育てています。
時期をみて、全て手作業で草刈りをして、それらの草はそのまま有機肥料としています。

a0254656_18102740.jpg4年ほど前の10月上旬の草刈り後の様子です。
草を自由に伸ばすことで、仮にハウス内に病気や害虫が侵入しても果樹に影響することなく草にとどまるという効果もあるのです。
もちろん、草だけでは肥料は足りませんので、時期をみて有機肥料の“ぼかし肥料”を与えています。

a0254656_18125706.jpg「この時期に、きちんと夏芽も伸びてきてますよ!しっかりと樹勢が保たれているという証拠ですね!」と将輝さん。
「これが夏芽ですよね!」と言いながらカメラを向けました。

a0254656_18135452.jpg「これからの夏の剪定で、しっかりと良い芽だけを残します。今はこうして元気に成長していますね!これが来年果実を実らせる枝になるんです。」と将輝さん。
将輝さんは、2年後、3年後を見据えながら『せとか』を育てています。

a0254656_18212644.jpgそして、今年も『せとか』が実る枝を1本1本全てひもで吊るしながら育てていきます。
その作業の際に、もう2手間をかけ、あの美しい『せとか』に育て上げるのです。

a0254656_18283676.jpgその様子がこちら!
主に、将輝さんのお母さんで小原美子さんが、最も暑いこの時期に、脚立を何度も上り下りしながら、惜しまぬ手間ひまをかけ作業を行っていました。
「おはようございます!」と声をかけると、
「あらぁ!笠さんおはよう!今年も取材に来たと?ホントマメに取材に来るね!」と美子さんのいつもの明るい声が返ってきました。

a0254656_18335147.jpgさて、その惜しまぬ手間ひまの様子を詳しく紹介したいところですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで詳しく紹介したいと思います。

a0254656_18354484.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。
「小春農園」さんの究極の柑橘『プリンセスせとか』は、2月中旬ごろに毎年収穫を迎えます。
究極の柑橘と言われるだけあって、その栽培方法はかなりの技術と、多くの手間ひまを要します。
明日のブログで、その中の1つの枝吊り作業を詳しく紹介します!
お見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-08-10 18:38 | 究極の柑橘「せとか」 | Trackback | Comments(0)