ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 08月 05日 ( 1 )

フレッシュブルーベリー 無農薬栽培の朝採り生のブルーベリー大好評発売中!今まさに最旬の美味さです!

FLC日記 2018年8月5日(日) 晴れ時々くもり
安全で美味しいブルーベリーを食べてますか?
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、この時期、“最旬”食材の1つとして、「安藤農園」さんの無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』を大好評発売中です!
a0254656_18385727.jpg


a0254656_18410159.jpg「安藤農園」の安藤博人さん安藤則子さんご夫妻は、「自分たちが安全で美味しいブルーベリーを食べたいから!」と、棚田を改良して無農薬にこだわりブルーベリーを育て始めました。
今では、20種類以上、約400株のブルーベリーを栽培しています。
そのブルーベリーは、無農薬栽培の安全性と、何よりその美味しさでまたたく間に、口コミで評判となり販売を始めたのです。

a0254656_18444569.jpgネット独占販売する弊社でも、もちろん大人気商品となり、出荷し始めの頃は、3週間待ちが当たり前となってます。
この時期になると、最旬を迎え収量も増え、現在はあまりお待たせすることなく出荷できています。

a0254656_18465758.jpgただし、1粒1粒その熟れ具合を見極め、朝摘みで収穫した『フレッシュブルーベリー』を、即日発送するため、数量限定の完全予約制販売です。ご注文順に、順次発送していきますので、とにかくご注文(ご予約)はお急ぎください!

↓ 今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ ↓



a0254656_18525719.jpg生産者はこのお二人!
「安藤農園」の安藤博人さん、則子さんご夫婦です。
笑顔の絶えないとっても仲良しなまさに“おしどり夫婦”です。
そのおしどり夫婦ぶりは、筋金入りなんですよ!

a0254656_1856233.jpgなにせ、自らが育てた商品を「菊池 “おしどり夫婦”が育てたブルーベリー」としているくらいですから!(笑)
しかし、もともとは、商品として販売するために、栽培を始めたのではありませんでした。

a0254656_18575216.jpgここが、熊本県菊池市大平にある「安藤農園」さんの無農薬で育てるブルーベリーの栽培場です。
安藤さんご夫妻は、「自分たちが安全で美味しいブルーベリーを食べたいから!」と、棚田を改良して無農薬にこだわりブルーベリーを育て始めました。栽培場全体は、こんな感じですが、広すぎて1枚の写真には収まりきれません。

a0254656_19003715.jpg10月上旬の写真で、ブルーベリー畑から棚田を見下ろしています。
「安藤農園」さんのブルーベリー畑も、もともとはお米を作る棚田(田んぼ)でした。

a0254656_19015675.jpgお米を育てるには、とても良いこの棚田の土ですが、それではブルーベリーは育ちません。
そこで、「安藤農園」さんはブルーベリーに適した土つくりから始めました。
a0254656_1917978.jpg2月下旬の写真です。
落葉したブルーベリーの果樹ですが、その根元を見て下さい。
茶色いのは土ではなく、「木片チップ」です。
これが、水はけのよい土となり、ブルーベリーを育てるのです。

a0254656_19064099.jpgこちらは冬の剪定作業の様子です。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、毎日更新するこのブログで紹介しています。

a0254656_19083506.jpgもちろん、「安藤農園」さんのブルーベリー栽培も年間を通して取材してきました。
剪定をしながら則子さんがしきりに何かを集めているので「その袋の中には何が入っているのですか?」と尋ねると、

a0254656_19095913.jpg「本当に見る?」と言いながら、袋の中を見せてくれました。そこにはなんと大量の“ミノムシ”が入っていました。
「農薬使ったり消毒をしたりしたくないから、害虫のミノムシをこうして手作業で取ってるのよ!(笑)」と則子さん。

a0254656_19164086.jpgそうして大事に育て上げるブルーベリーは、3月下旬ごろより花が咲き始めます。
こうして、もう何年も年間を通して、現地取材してきたそんな私が、その栽培方法と、何よりもお二人が育て上げた『フレッシュブルーベリー』の美味しさに惚れ込み、ネット独占販売しています。

a0254656_19403100.jpg美味しさの秘密はこの1パックに詰められています。
同じように見えますが、実は数種類の品種をミックスしています。
お二人で種類ごとに分けて摘んだブルーベリーを、則子さんが絶妙な配合でパックに詰めます。

a0254656_19431584.jpgこちらを3粒・・・
これは5粒・・・
と言った感じで!
1パック全体で、最も美味しくご賞味いただけるような絶妙なバランスです。
ですから、1度開けると全く飽きずに1パックくらい平気で食べちゃいますよ!
しかも、完全無農薬栽培の安全性も人気の秘密です。
a0254656_19293400.png


a0254656_19311633.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「安藤農園」さんの無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』をネット独占販売しています。
今まさに、“最旬”の美味しさですよ!
惜しまぬ手間ひま、美味しさへのこだわりゆえの、出荷数を制限しての数量限定、完全予約制での販売で、朝摘み即日発送にてお届けします。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「無農薬ブルーベリー」のページへお進みくさい。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2018-08-05 19:33 | 無農薬フレッシュブルーベリー | Trackback | Comments(0)