ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 06月 05日 ( 1 )

お待たせしました!樹上完熟の朝採りトマト平成30年度の販売スタート!

FLC日記 2018年6月5日(火) くもりのち雨

a0254656_16402449.jpg私はトマトが大好きです!
しかも、トマトらしいトマトが好きなんです!
新鮮でみずみずしく、この鮮やかな色合いを見ているだけでもなんだか嬉しくなっちゃいます!
a0254656_16421821.jpg
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、早野徹さんが栽培する、こだわりの『樹上完熟朝採りトマト』を、今年(平成30年)もネット独占販売いたします。

a0254656_16433140.jpgトマト本来の美味しさを最大限に引き出すために、樹上で完熟させ、朝採りで収穫し、即日発送でお届けいたします。
そのこだわりゆえに、毎回の出荷量を数量限定し完全予約制販売です。
出荷日は、毎週火曜日と金曜日を予定しています。
※平成30年度の初回出荷は、6月12日(火)です!
↓ 今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ ↓



a0254656_16454508.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、早野徹さんの『樹上完熟朝採りトマト』の栽培ハウスです。
有機肥料をふんだんに与えた元気な土と、清らかな水、惜しまぬ手間ひまで、トマトの苗たちは元気に成長中です!

a0254656_16485304.jpgこちらは、4日前(6月1日)の写真です。
1節目のトマトは、もう手のひらからこぼれ落ちんほどの大きさにまで成長していました。
しっかりと熟した新鮮トマトの収穫はまもなくです!

a0254656_16543531.jpgトマトの苗たちの地面付近の足元は、こうしてスッキリとしてあります。
地面から近い不要な枝葉を摘んでいくことで、地面付近を風通しよくし、害虫や病気からトマトの苗を守ろうとしています。

a0254656_16571228.jpg5月中旬に、現地取材に伺った際の写真です。
生産者の早野徹さんが、芽カギと誘引作業をしていました。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_16591298.jpgもちろん早野徹さんの『樹上完熟朝採りトマト』の栽培の様子も、苗床から足を運び、ずっと取材してきました。
写真は、3月中旬の苗床の様子です。

a0254656_17002072.jpg苗床で苗を育てながら、定植へ向けての準備が進められていました。
有機肥料(菜種油かす)を散布する早野さんです。
掘った溝に有機肥料を散布して、そこに土を寄せて畝を立て、マルチビニールをはり定植するのです。

a0254656_17034044.jpg「毎年変わらぬ栽培方法で育ててきました。6月上旬には収穫を始めるので、ぜひその際も取材にお越しください。」
早野さんがそう言ってくれたので、今回現地取材に伺ったのです。

a0254656_17073790.jpg私が本日の朝に伺った詩には、すでに収穫が終わっていました。
「この子たちは、1節目のトマトなので、少しばらつきがありますね。まぁ、笠さんとこに出すのはこの状態ではなく、しっかりと樹上で完熟させたトマトですよ。」と早野さん。
「今日収穫したトマトはどうすのですか?」と尋ねると、

a0254656_17124761.jpg「一般流通の商品として出荷します。店頭に並ぶまでの期間を逆算して、早めに収穫するんです。本来ならもっと青いトマトを望まれますが、今回は初回なので数をそろえるために、このあたりまで熟したのも入っていますけどね。」

a0254656_17174221.jpgスーパーなどの店頭に並ぶ場合は、収穫から約1週間ほどかかります。
そこで、色づき始めたばかりのもの(写真左)を収穫し、流通の過程で色づいていくのです。
この写真の上と右のトマトでは、すでに遅いくらいなのです。

a0254656_17253851.jpg「トマトはやはり、しっかり樹上で完熟させた方が、本当のトマトの味になるんです。トマトの本来の美味しさを追及するとやっぱりバランスなんですよ。もし、笠さんが甘いトマトを希望されるのであれば、その取引ははご遠慮するつもりでした。」
早野さんが、以前そんな話をしてくれたことを思い出しました。

a0254656_17305828.jpgトマトの美味しさを示す指数として、甘み(糖)、酸味(有機酸)、うま味(グルタミン酸)のバランスがあります。
近年は、“フルーツトマト”と称し、甘みが強いトマトが好まれる傾向にありますよね。
しかし、トマトはどんなに甘くても、糖度12~13度ほどで、メロンの17度以上、ぶどうの18度以上、マンゴーの20度以上などなどの、果物には到底かないません。

a0254656_17321500.jpg私は、トマトが大好きです。
でも、甘いトマトよりも、甘み、酸味、うま味のバランスの取れた、トマトらしいトマトが好きなのです。
今回、弊社で販売する『樹上完熟の朝採りトマト』は、早野さんが育て上げたまさにそんなトマトです。

a0254656_17372818.jpg「今年も変わらぬ栽培法で、しっかり手をかけて育て上げました。ぜひ、笠さんや私が理想とするトマトをたくさんの方に食べていただきたいですね!」
早野さんは、そう笑顔で話してくれました。

a0254656_17393872.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も早野徹さんが育てた『樹上完熟朝採りトマト』をネット独占販売いたします。
本日より、先行予約の受付をスタートしました。
「小4玉入り」「大4玉入り」そして「箱入り4kg」(写真)の3商品をご用意いただきます。
ただし、樹上完熟を朝採りで収穫し、即日発送でお届けするため、発送日を決め数量限定での販売です。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、“熊本産新鮮野菜”のページにお進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村
by flcps | 2018-06-05 17:44 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)