ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 06月 03日 ( 1 )

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」 平成30年度の栽培スタート!播種と発芽の様子

FLC日記 2018年6月3日(日) くもり時々晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた、熊本県菊池市、菊池水源産のエゴマの実を使用した『えごま油』と白えごま油『ピュアホワイト』及び『焙煎えごま粒(実)白・黒』を大好評販売中です!
a0254656_17531354.jpg


a0254656_17544668.jpg純国産100%のエゴマ、しかも熊本県菊池市、菊池水源にて完全無農薬・完全無化学肥料で栽培したエゴマから搾られた、菊池水源産『エゴマ油』、白えごま油『ピュアホワイト』、『焙煎エゴマ粒(黒・白)』です。
a0254656_17562186.jpg
『エゴマ油』や『焙煎えごま粒』に含まれる、“α-リノレン酸”は、脳や血管に良いと言われ、テレビでも「血管の救世主」、「パーキンソン病やアルツハイマーなどの脳疾患の予防にも良い」と紹介されています。

a0254656_18005676.jpgα-リノレン酸は、私たちの身体に必須アミノ酸ですが、体内で生成することはできず、必ず食物から摂取する必要があります。α-リノレン酸を多く含む『えごま油』、『焙煎えごま粒』を、ぜひ一度ご賞味ください!
ただし、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお早めに!

国産(熊本県菊池水源産)の完全無農薬・完全無化学肥料栽培で育てたエゴマを使用した『えごま油』と白えごま油『ピュアホワイト』及び『焙煎えごま粒(実)白・黒』の購入はコチラ!

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『えごま』


a0254656_18035295.jpg本日は、エゴマやエゴマの栽培について、ご紹介します。
こちらは、エゴマの収穫の様子です。
私たちは、中生品種の白エゴマ、晩生品種の黒エゴマを栽培しています。
エゴマは、シソ科に属する植物で、その葉っぱも食用とされますが、弊社では収穫したその種子を『えごま油』、『焙煎エゴマ粒(実)』として販売しています。

a0254656_18055643.jpg9月下旬の晩生の品種の黒エゴマの花咲く様子です。
この小さな花から、4粒のエゴマが収穫できます。
花が咲き終わり、がくが茶色く変色し始めたころ収穫します。

a0254656_18103225.jpgエゴマの栽培は、収穫後がとても手がかかります。
葉や茎と一緒に収穫し、収穫後は風通しを良くしながらしっかりと乾燥させます。
乾燥後は、脱穀、とうみがけ、洗浄、エゴマ粒の乾燥を経て、選別作業を行って、商品へと加工します。

a0254656_18135387.jpgエゴマには大きく分けると、白エゴマと黒エゴマがあります。
弊社で販売しているこの粒(えごまの実)は、すでに焙煎してあるので、そのまま様々なお料にかけたり、一般的な胡麻(ゴマ)と同じようにご利用いただけます。

a0254656_18154685.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している『えごま油』、『焙煎えごま粒』の原料となるエゴマの種子(実)は、NPO法人「きらり水源村」のエゴマ部会の皆さんと共にしだてたものです。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)も生産者の一人です。

a0254656_18185039.jpg平成30年度の収穫に向け、今年も本格的な栽培がスタートしました。
5月27日(日)、白エゴマの播種をしました。
定植までの期間、こうして管理しながら育てます。

a0254656_18204736.jpg今年は、50穴のポットに、1粒ずつ蒔きました。
昨年までの経験を活かし、しっかり良い種を取っておけば、割と発芽率が良いので、1粒ずつ蒔いたのです。

a0254656_18233291.jpgたっぷりと水をかけるところまでが種まき作業です。
昨年、上土をかけすぎて、発芽にばらつきがあったので、今年は少なめにかけてます。
ちなみに、下にも敷いているのは、根切り虫対策です。

a0254656_18254530.jpg捕植用として、苗箱に筋蒔きで種を撒いています。
発芽しなかった場合や、根切り虫にやられた際に、補うためです。
農薬も使用せず、消毒も行わないため、定植後のことも踏まえ、かなり多めに播種をしました。
そして、ちょうど1週間後の本日、白エゴマが発芽しました!
a0254656_18322328.jpg


a0254656_18325386.jpg上土を少なめにかけたのが良かったのか、今年はわりとそろって発芽しています。
補植用の苗箱も、良い感じです。
エゴマの栽培は育苗でその7割が決まると言われています。

a0254656_18370522.jpg昨年の6月26日のエゴマの苗たちです。この時は、10cmほどですが、15cm位まで成長したら、畑に定植します。
農薬や化学肥料を使用せず、消毒も一切行わないので、ご覧の通り葉っぱを虫がかじっています。

a0254656_18414154.jpg今年も、本格的なエゴマの栽培が始まりました。
苗を育てると同時に、畑の準備も進めています。
弊社のエゴマ商品は、大変ありがたいことにリピート率がとても高い商品となっています。

a0254656_18441843.jpg農薬や化学肥料を一切使用せずに育てるその安全性と、品質にこだわり、とことん異物を取り除いた純粋なエゴマの実のみを、えごま油や焙煎えごま粒にしているからです。

a0254656_18473888.jpg手前味噌ですが、弊社で販売するエゴマ油は、とてもクリアでエグミなどもなく、大変味も良いえごま油となっています。
もちろん、『焙煎えごま粒』も、とても香ばしく多くのリピート購入をいただいています。

a0254656_18503140.jpg「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市、菊池水源産の無農薬・無化学肥料で育てたエゴマを使った、『えごま油』、白えごま油『ピュアホワイト』、『焙煎えごま粒(黒)』、『焙煎えごま粒(白)』を大好評販売中です。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページにお進みください。
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村
by flcps | 2018-06-03 18:52 | エゴマ | Trackback | Comments(0)