ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 05月 08日 ( 1 )

有機栽培の水田ごぼう お待たせしました!平成30年の販売スタート!5月11日(金)より発送します!!

FLC日記 2018年5月8日(火) 雨
熊本の旬を販売する「FLCパートナーズストア」では、今年(平成30年度)も「牛島農園」さんが無農薬・無化学肥料の“有機栽培”で育だてた『水田ごぼう』を、ネット独占販売いたします。
a0254656_16004221.jpg

5月11日(金)より、全国発送いたします!
毎回の出荷量を決めての、数量限定完全予約制での販売です!!
すでに初回発送分では、たくさんのご注文(ご予約)を頂戴している大人気商品です!

a0254656_16015398.jpg『水田ごぼう』とは、その名の通り、水田(田んぼ)で育てるごぼうです。
田んぼを深く掘り返し育てることで、まっすぐで、香りがきわだち、味も良いごぼうが育ちます。
熊本県菊池市は、その『水田ごぼう』発祥の地で、生産量も日本一です!!
その菊池市で、「牛島農園」さんは、無農薬・無化学肥料で育てる、有機栽培の『水田ごぼう』を育てています。

a0254656_16053281.jpg朝採りの新鮮な『水田ごぼう』を、あえて土つきのままで、美味しさを閉じ込めての発送です。
カットタイプの300g(写真)と、箱入り2kg、同じく箱入り5kgでの販売定です。

↓今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ↓

「FLCパートナーズストア」
牛島さんちの有機栽培『水田ごぼう』



a0254656_16091716.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県菊池市にある、「牛島農園」さんの『水田ごぼう』を栽培する田んぼの中の1ヶ所です。
通常、畑で栽培するごぼうを、水田(田んぼ)で育てています。

a0254656_16124004.jpgちょっとアングルが違いますが、こちらは8月中旬の様子です。
収穫(ごぼう掘り)を終えると、田植えの準備をして同じ圃場でお米を育てるのです。

a0254656_16151360.jpg田んぼとして使用しながら、水をはることで病気や害虫を駆除することができます。
稲刈りを終えると、有機肥料をふんだんに与え、今年も無農薬、無化学肥料で『水田ごぼう』を栽培しました。

a0254656_16264354.jpgこれは以前取材した、収穫(ごぼう掘り)の様子です。
「牛島農園」代表の牛島武文さんが、ごぼう掘り専用の機械を使って、次々に掘り上げています。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_16373792.jpgもちろん、「牛島農園」さんの有機栽培『水田ごぼう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
収穫の様子はもちろんのこと、種まき前の畝立てや、成長の過程などその全てです。

a0254656_16393097.jpg「牛島農園」代表の牛島武文さんです。
「牛島農園」さんでは、40年ほど前から、安全な食を追い求めて、こだわりの有機栽培、減農薬栽培で様々な作物を育てています。

a0254656_16421506.jpg有機栽培では、本日ご紹介する『水田ごぼう』の他に、『キャベツ』、『白菜』も栽培しています。
JASも取得しています。
また、減農薬栽培のイチゴ、『完熟紅ほっぺ』も栽培しています。

a0254656_16482567.jpgごぼう掘りの際に、牛島さんとこんなやり取りをしました。
「こうしてちょっと土をよけると見てごらん!ごぼうは白かとばい!それだけじゃなか!水田ごぼうは柔らかかとたいね!」

a0254656_16500144.jpg「ほら!こぎゃんしなるほど柔らかかとだけん。それに、田んぼのふかふかの土で育てると、ストレスのなかけん、香りも際立ってうまかごぼうのでくっとたい。」
牛島さんの言葉(熊本弁)をそのまま書きましたがお分かりいただけましたか?(笑)

a0254656_16531499.jpgしかし、ただ単に水田で育てたからと言って、こんなにもまっすぐで、柔らかく、香りが際立ち、美味しいごぼうができるのではありません。
そこには、長年の経験と惜しまぬ手間ひま、そして匠の技があるのです。

a0254656_16571843.jpgその中の作業の1つを簡単に説明します。こちらは、11月中旬のごぼうの種まき前の耕運と畝立ての際の様子です。
専用の機材を使って、地中深くまで掘り返しながら畝を立てています。

a0254656_16592297.jpg畝の部分から、掘り返したところまで合わせると、約70cmほどがふかふかな土になっています。
その土の中で、ストレスなく育つごぼうだからこそ、まっすぐで柔らかく、香り高い美味しいごぼうとなるのです。

a0254656_17014388.jpg「牛島農園」さんの無農薬、無化学肥料で育てた、有機栽培の『水田ごぼう』は、ぜひ、素揚げで召し上がって頂きたいです。
ゴボウの香り、食感、旨さが最大限に活かされると思います。
この時は、ちょっと気取って抹茶塩を用意しましたが、食べやすい大きさに切り、素揚げにして軽く塩をふれば、お酒にも会いますしご飯のおかずにもなりますよ。

a0254656_17044025.jpgもちろん、定番のきんぴらごぼうや肉巻きごぼう、お肉との甘辛煮(写真手前)、酢ごぼう(写真奥)などなど、バリエーション多くお召し上がりください。
水田を深くまで掘り返した土で、ストレスなく育ったごぼうだからこその美味さがあります!

a0254656_17085353.jpg「FLCパートナーズストア」では、「牛島農園」さんの、完全無農薬・完全無化学肥料の有機栽培で育てた『水田ごぼう』を、平成30年度もネット独占販売しています。
ただし、毎回の出荷量を制限した、完全予約制、数量限定での販売です。
「牛島農園」さんの有機栽培『水田ごぼう』のご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページにお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村
by flcps | 2018-05-08 17:11 | 有機栽培の水田ごぼう | Trackback | Comments(0)