ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 03月 07日 ( 1 )

春の息吹を感じています!株式会社旬援隊の敷津内の様子と『利平栗』のカットバック

FLC日記 2018年3月7日(水) くもり時々晴れ
熊本の旬の食材を販売しているネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥に本社所在地があります。
標高が高いため、平地よりも遅い春の訪れを、やっと感じています。
a0254656_17580100.jpg


a0254656_17590881.jpg今年の梅の開花は、3月4日でした。
昨年より、2日ほど早かったようです。
その後は、また冷え込んできたので、まだまだ1分咲きともいえない感じです。

a0254656_18023502.jpgこれが株式会社旬援隊の本社社屋です。
代表取締役の私(笠泰紀)は、この地に株式会社旬援隊を立ち上げ、自然の中で自ら農業を営みながら、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、熊本産の最旬の“本物”と呼べる食材を販売しています。
a0254656_18071560.jpg


a0254656_18085767.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している商品は、そのほとんどがここでしか買えないものばかりです。
私が育てたものと、契約している匠の農家さんたちが育てた、こだわりの農産物です。
現在は、弊社のリピート率ナンバー1商品の「小春農園」さんの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』(写真)が一番人気の商品です

a0254656_18121785.jpg究極の柑橘『せとか』(写真)、熊本産『朝採りいちご』、『原木しいたけ』、『えごま油・粒』、熊本産新鮮野菜、タマゴ、熊本の安全で美味しいお米、お茶などなどを全国のお客様にお届けしています。

↓ ホームページはこちら ↓



a0254656_18202173.jpg株式会社旬援隊でも、様々な果樹や野菜、原木しいたけや山菜を育て、烏骨鶏を飼育しています。
写真は、今年も大好評に付完売した天然山菜の『ふきのとう』です。

a0254656_18283671.jpg春が近づき、山菜の中で最も早くから収穫できるのがふきのとうです。
「FLCパートナーズストア」で販売している、菊池水源産の天然の『ふきのとう』は、株式会社旬援隊の敷地内に自生しているものを、毎年少しずつ増やしてきました。
ご注文いただいたお客様への発送が終わり、私もやっと食べることができました。

a0254656_18374181.jpgもちろん、天ぷらにして美味しくいただきました。
なんとも言えない苦みと独特の風味が実に美味しかったです。
自給自足を目指している私ですが、この日のメニューは、ふきのとう、里芋、原木しいたけ以外は、残念ながら、ここで採れたものではありません。
アジフライは冷凍食品、ほうれん草のサラダは、契約農家のサラダハウスK&Tさんの水耕栽培のサラダほうれん草です!

a0254656_17451107.jpg写真は、4月より販売予定の天然の『タラの芽』です(昨年4月上旬撮影)。
毎年、ご購入頂くお客様もあり、すでにご予約を頂戴している、完売間違いなしの大人気商品です。
その他には、自然栽培で育てた『利平栗』、『水源キウイ』、『烏骨鶏のタマゴ』などを、オリジナルブランド商品として販売しています。

a0254656_18501808.jpgこれは、裏の敷地のキウイ棚の現在の様子です。
ここは、1500坪の敷地があり、さらに近隣農家さんに畑を借りて作物を育てています。
私は、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

a0254656_18520269.jpgしかし、冬の時期はなかなか作物が育ちません。
これは、先ほどの写真とほぼ同じアングルの2月1日の朝の様子です。
熊本と言えども、この山奥では、冬の間に何度もこうして積雪に見舞われるのです。

a0254656_18540426.jpgそんな山奥ですが、3月になりやっと春の息吹を感じています。
玄関わきのクリスマスローズも咲き始めました。
でも、実はあまり早く春が来てほしくないんです。

a0254656_19031880.jpg今年は特に寒く、例年に比べ積雪した日が多かったため、冬に行う剪定作業がまだ終わっていないのです。
現在は、急ピッチで栗の剪定作業を行っています。
ここで育てている果樹は、梅、さくらんぼ、桃、イクリ、ぐみ、ラズベリー、ブルーベリー、かりん、かぼす、柚子、リンゴ、柿、キウイ、栗、と14種類!

a0254656_19065742.jpg今紹介した、果樹たちの並びは、ほぼ開花の順番です。
その順番通りに剪定作業を行っているので、キウイ、柿の剪定を終え、栗が最後になりました。

a0254656_19074296.jpgここの栗の果樹は、かなり大きいため、昨年から「カットバック」を行い、低く仕立て直そうと取り組んでいます。
もちろん、その分収量は減りますが、より良いものを育てるために5年計画で頑張っています。

a0254656_19180407.jpgここで栽培している栗は、農薬や化学肥料を使用せずに育てる『利平栗』がほとんどです。
『利平栗』は、管理が難しく、生産量も年々減少している“幻の栗”とも言われる大変貴重な栗です。

a0254656_19241808.jpgとても大きなイガにも関わらず、中に入っているのは、このように大きな栗の実が1つだけ!と言うことが多く、その生産効率の悪さも、栽培農家さんの減少の要因のようです。
ここでも、なかなかたくさんの量は収穫できません。

a0254656_19282865.jpgここで育てたオリジナルブランド商品の、自然栽培で育てた『利平栗』は、その安全性と美味しさで大人気で、大変ありがたいことに、すでに今年のご予約も多数頂戴しています。

a0254656_19262370.jpg今年も、そしてこれからも、安全で美味しい『利平栗』をご提供できるように、しっかりと、確実に手をかけて育てていきます。
今年の収量もきちんと見越しながら、カットバックと剪定作業を進めていきますので、弊社のオリジナルブランド商品、自然栽培で育てた『利平栗』に、今年もご期待ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村

by flcps | 2018-03-07 19:31 | FLC | Trackback | Comments(0)