ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2018年 03月 02日 ( 1 )

熊本産スイカ!苗床の様子を現地取材!今年も「かんぴょうからスイカ」なんです!

FLC日記 2018年3月2日(金) 晴れ時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「岡山農園」さんの、熊本産、大玉スイカ『祭りばやし』と、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』を、今年もネット独占販売いたします。
a0254656_16581312.jpg


a0254656_17020664.jpg大玉スイカ『祭りばやし』は、5月20日頃からの出荷予定です。
黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、まず赤果肉を6月初旬から出荷します。

a0254656_17034953.jpgそしてさらに、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の赤果肉に加え、昨年も大好評いただいた黄色果肉は、6月20日頃からの出荷予定です。

a0254656_17104890.jpg本日のブログでは、栽培ハウスへの定植に向け、苗床で元気に育つスイカの苗たちを、現地取材してきた様子をご紹介いたします。
ここは、昨日、現地取材した熊本県山鹿市にある「岡山農園」さんの苗床です。

a0254656_18100467.jpg「岡山農園」の岡山佑大さんが、スイカの苗たちの成長の様子をチェックしています。
ここにいるのは、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の赤果肉と黄色果肉たちの苗で、あと1ヶ月半ほどは苗床で育てていきます。

a0254656_18195628.jpg2枚上の写真と違い、こちらはまだ幼い苗です。
クリップで止めてあるのがわかりますか?
実はこの苗たち、根っこと茎、下の双葉までと、その上とでは別の植物なんですよ!

a0254656_18253329.jpgそうなる前の様子を紹介しましょう!
こちらが下の部分となる、「かんぴょう」の苗たちです。
これに、スイカの苗を接木して育てるので、上と下とでは別々の植物となるのです。
かんぴょうは根を張る力が強く、寒さにも強いためその特性をスイカ栽培に活かしています。

a0254656_18282107.jpgこちらが同日に撮影したスイカの苗たちで、かんぴょうより1週間から10日ほど遅らせて播種をして育てます。
それぞれが接木に適した時期まで育て、1本1本惜しまぬ手間ひまをかけ接木するのです。

a0254656_18392779.jpgその様子がこちらです。
佑大さんのお父さんの岡山忠和さんが、接木作業を行ています。
「岡山農園」さんは、お父様(忠和さん)、お母様(文代さん)と、和功さん佑大さんのご兄弟で、最高級のスイカやメロンなどを育てる、まさに“匠の農家さん”です。

a0254656_18425195.jpgお父様、お母様の豊富な経験と、若いお二人の研究心、新しい技術を取り入れる向上心とが大きな力となり、“本物”と呼べる作物を育てています。

a0254656_18444773.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀:写真中央)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18492816.jpgもちろん「岡山農園」さんのスイカ栽培も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
そして時には、こうしてお手伝いをしながら、作物を育てる苦労や喜びをともに感じてきました。

a0254656_18505965.jpg私がお手伝いした接木作業の様子で、その手順を説明しましょう!写真撮影は、佑大さんにお願いしました。
まずは、スイカの苗をカミソリを使って斜めに切ります。

a0254656_18514308.jpg次に、台木となるかんぴょうの双葉より上のところを摘み取り、そこに穴を開けます。
まっすぐに入れないといけないので、とても慎重な作業です。

a0254656_18533475.jpgそして、そこに先ほど斜めに切ったスイカの苗を差し込んでいきます。
そこがうまくできないと、かんぴょうからスイカへ養分が行きません。

a0254656_18551162.jpg最後に、そのつなぎ目あたりを、クリップを使って丁寧に固定し終了です。
「岡山農園」さんでは、この作業を、1シーズンで何千個と行うのです。

a0254656_18580017.jpg私は、たった1つできただけで、思わずピースサイン!
お手伝いをしているのかどうだかわかりませんね(笑)。
もちろん、この1つをスタートに、時間の許す限りお手伝いをしましたよ。

a0254656_19025065.jpgそうして、1つ1つ接木した苗たちを、この時期苗床で集中管理しながら育てています。
ハウスへの定植は、大玉スイカ『祭りばやし』が3月10日前後の予定です。

a0254656_19063846.jpgこちらは、以前取材した定植直後の様子です。
黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の第1陣の赤果肉は3月中旬、第2陣の赤果肉と黄色果肉は4月中旬の定植予定です。
「白いピラミッドみたいなのは何?」と思われた方もあることでしょう。
それにつきましては、また後日、今年も定植の様子を現地取材した際に詳しく紹介いたします。

a0254656_19185608.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「岡山農園」さんの、大玉スイカ『祭りばやし』と、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』(赤果肉、黄色果肉)をネット独占販売いたします。

a0254656_19202388.jpg大変ありがたいことに、すでに今年の初回発送分のご注文(ご予約)を頂戴しているほどの大人気商品です。
これからも、その成長の様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまなど、現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村
by flcps | 2018-03-02 19:22 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)