人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2016年 05月 02日 ( 1 )

山あいの南高梅 青梅は6月上旬、完熟梅は6月中旬の出荷に向け今年(2016年)も元気に成長中!

FLC日記 2016年5月2日(月) 晴れ

a0254656_16385785.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんが育てた、『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』をネット独占販売致します。
今年もすでにたくさんのご予約を頂戴している大人気商品です。
こだわりの有機肥料とミネラル散布、減農薬栽培の自然派栽培で育て上げた安全・安心な『南高梅』です。
a0254656_1642998.jpg
熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『山あいの南高梅』の梅園に伺いました。

a0254656_16434848.jpg大自然の中、日の当たる山の斜面を利用して、澄んだ空気と清らかな水、大地の恵みで『山あいの南高梅』は育てられています。
ご覧ください!
今年も順調に成長中です。

a0254656_16454056.jpg青梅の収穫まで、あと1ヶ月ほどとなり、南高梅の果実はどんどん大きく成長しています。
私の手は一般的な男性に比べて大きい方ですが、比べてみるとその大きさがよくわかりますよね!

a0254656_16495861.jpg「小春農園」さんの『山あいの南高梅』の人気の秘密は、なんといってもその大きさにあります。
また、1つ1つ、樹上のものを手作業で収穫し、手選別された『山あいの南高梅』は、ご覧の通りとってもきれいなのです。
「4月上旬に追肥の有機肥料を与えて、収穫前の5月中旬にもう一度、少しだけですが追肥(有機肥料)を与えます。『山あいの南高梅』の、青梅の出荷は6月上旬から、完熟梅は6月中旬からってとこですね!楽しみにしていてください!」
「小春農園」専務の小原将輝さんが、お話しいただきました。

a0254656_16573736.jpg私は、弊社で販売するすべての作物の作付地に年間を通して現地取材しています。
『山あいの南高梅』もこうして現地取材を繰り返しています。
3月上旬の花咲く様子や、今日ご紹介している成長の様子、収穫作業、夏の剪定や冬の剪定など全てです。

a0254656_1742729.jpgこちらは、4月中旬の着果の様子を取材しに行った際の写真です。
南高梅は、果実に太陽の光が直接当たりながら育つと、青梅でも赤く色づいた梅になります。
この時期は特に葉の数が少なく、色づいているように見えますね!

a0254656_1764248.jpg「小春農園」さんでは、より自然に近い形で『山あいの南高梅』を栽培しています。
春の下草が随分と伸びているように見えますが、これはこの時期あえて伸ばしているのです。
その栽培方法を“草生栽培”と言います。

a0254656_17909.jpg下草は、時期を見てすべて手作業で刈り、そのまま有機肥料とします。
また、下草を伸ばすことで、害虫がその草にとどまり果樹に影響を少なくし、さらには害虫を退治してくれる大事な虫も住みつくことができるのです。

a0254656_17103836.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんです。
「将輝さん!それにしても、下草伸びすぎじゃないですか?(笑)」と言うと、
「ハハハっ!この状況でしょ?でも、草刈りはタイミングが大事なんで、今ではないんです。」

a0254656_17132146.jpg「4月下旬までには、草刈りをするので、5月にはきれいに草を刈った写真が撮れると思いますよ!」と将輝さん。
そう言っていただき、取材に行ったのがこの写真です。

a0254656_17153279.jpgこの時期に、こうして下草を刈り、そして収穫前にはもう一度さらにきれいに草を刈り、収穫作業の効率を上げるようにするのです。
梅は開花から収穫までが、約3ヵ月と非常に短いので、草刈りや追肥などそのタイミングはとても重要です。

a0254656_17213458.jpg収穫後、8月下旬の夏の剪定の際も、こうしてきれいに草刈りを行います。
「小春農園」さんでは、『南高梅』の収穫後も、お礼肥えをしっかりと与え、さらには夏剪定で樹勢を保ち、惜しまぬ手間ひまと匠の技で、毎年変わらぬ元気な果樹を育てています。

a0254656_17243564.jpg夏の剪定は、まるでジャングルの探検隊のようです。
樹勢がすごく良いので、葉っぱの1枚1枚もとても大きいですよね。
「小春農園」さんでは、代表の小原さんの長年の経験と卓越した技術、さらには果樹栽培を大学で専門的に学んだ将輝さんの新たな知識で、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。

a0254656_1730311.jpg『山あいの南高梅』が元気に育つ、この4月下旬から、5月上旬にかけては、「FLCパートナーズストア」のリピート率ナンバーワン商品、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』及び、究極の柑橘『せとか』の、花芽剪定作業で大忙しです。

a0254656_1734119.jpg柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』は、現在大好評販売中です。
昔ながらの土壁の蔵で出荷の時をじっと待ち、大事に大事に追熟させた、今が最も食べごろのデコポンです。

a0254656_17374391.jpg数量限定、完全予約制での販売です。
5月6日(金)発送で、母の日ギフト用の柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』は、まもなく締め切りとなります。
ご注文はお急ぎください‼

↓ 今すぐ注文したい方ははコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」 
蔵出し完熟デコポン『不知火』

a0254656_17433677.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの『山あいの南高梅(青梅・完熟)』をネット独占販売いたします。
親子の匠が育てる、“本物”と呼べる絶品です!

a0254656_17513086.jpg6月上旬からの青梅に続き、6月中旬からは完熟梅(写真)の収穫及び出荷です。
今年も、間違いなく売り切れ必至の大人気商品です。
5月中旬より、「FLCパートナーズストア」のホームページで、先行予約の受付をスタートします。
これからも、このブログ(FLC日記)及び、「FLCパートナーズストア」のホームページをお見逃しなく!
今年の『山あいの南高梅』にもご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-05-02 17:52 | 山あいの南高梅 | Trackback | Comments(0)