人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2016年 05月 01日 ( 1 )

株式会社旬援隊 敷地内の様子!草刈り!烏骨鶏のヒナ誕生!薪割り!GWは大忙し‼

FLC日記 2016年5月1日(日) 晴れ
これは、熊本県菊池市、菊池水源のある山奥のお話です。
そこには、笠泰紀と言う男が住んでいて、株式会社旬援隊と言う会社を立ち上げ、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、熊本産の旬の食材を販売しています。
a0254656_18192388.jpg
これが、株式会社旬援隊の本社社屋です。
本社と言っても、私の叔父と叔母が定年退職後、田舎暮らしをしたいとここに家を建て25年ほど暮らしていた後を、私が譲り受け、事務所を作り会社にしています!

a0254656_18254635.jpg正直、ここはとんでもない山奥です。
ここへ来るには、この1本道しかありません。
そしてここより山奥には誰も住んでいません。
敷地内には電柱がありますが、電線はここまでしか来ていません!(笑)
先日の熊本地震では、何とか道路の崩壊は免れましたが、ここまでは今でも落石だらけの道を上ってこなければならないのです。

a0254656_18293946.jpg私は、この菊池水源の山奥で生活をしています。
これは、上の段の畑と栗林です。
敷地は、1500坪ほどあり、さらに近隣農家さんに畑を借りて作物を育てています。
全部で、約3,000坪と言ったところでしょうか!

a0254656_1838261.jpg自給自足の生活をめざし、自ら畑を耕し野菜を作り、13種類の果樹を育て、原木しいたけを栽培し、烏骨鶏を飼育しながら暮らしています。
これは、本日開花した“キウイ”の花です。

a0254656_18432894.jpgこちらは、裏の敷地にあるキウイ棚です。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。
困ったことに、ここでは毎年、雄花の開花が遅いんです。

a0254656_18473129.jpgもちろん、両方の花が咲き、虫たちが飛び回ることで受粉し、キウイの果実が実ります。
最も遅かった年は、10日も遅れました。
雄花が咲いたら、虫たちだけには任せておけませんので、1つ1つ交配(受粉)作業を行います。

a0254656_18402831.jpgとにかく、このゴールデンウイークの頃は、やることが目白押しで大忙しなんです。
これは、この敷地内に自生していた“天然のタラの芽”です。
今年の収穫はすでに終わり、来年へ向け現在、こうして若葉を伸ばしています。

a0254656_1923711.jpg自生していた“タラの芽”を、毎年増やしています。
これは、2年目のタラの木で、今年は収穫していません。
3年目からは、最初に芽吹いた“タラの芽”を収穫します。

a0254656_18565118.jpgきちんと下草も刈り、タラの芽が増える環境を整えてあげなければなりません。
タラの木は、花が咲き実が落ち芽吹くものと、地下茎から芽吹くものがあります。

a0254656_1934180.jpgこれが1年目の今年芽吹いたタラの木です。
この時期に、雑草の中から見分けて、それを残し他の草を刈っておかないと、見失い夏の草刈り時では間違いなく雑草と共に刈ってしまいます。
刈った草を根元によせ、夏の草刈り時にも周りに雑草が生えずにわかるようにしておく必要があるのです。

a0254656_1991189.jpg“天然タラの芽”は、「FLCパートナーズストア」のオリジナルブランド商品の中でも、人気の高い商品で、今年もあっという間に完売しました。
これから、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう、こうして毎年増やしています。

a0254656_19115469.jpgオリジナルブランド商品と言えば、『烏骨鶏のタマゴ』も、大人気です。
ここで飼育していて、夜は野生動物が襲うので鶏舎の中にいますが、昼間はケージ内を自由にのびのびと暮らす烏骨鶏たちのタマゴです。

a0254656_19162242.jpg繁殖もここで行っています。
毎年、この暖かくなってきたこの時期に、計画的にタマゴをかえしています。
これは、昨日生まれたヒナです。
明日もまた、別の雌鶏が温めているタマゴが孵化する予定です。

a0254656_19194458.jpg孵化後、3日目からは親鳥が、この箱から外へ連れ出しますが、それまではほとんど親の羽の中で暮らします。
エサと水を近くに置いておくと、親鳥が水の飲み方やえさの食べ方を教えてくれるので、それまではマメに手をかけなければなりません。
1羽の雌鶏が年間40個ほどしか生まない貴重なタマゴを孵化させたヒナなので、大切に育てたいと思います。

a0254656_19243544.jpgこの時期の大事な仕事として、弊社のエントランスにある、薪ストーブ用の薪の確保をせねばなりません。
山で切り出した雑木を、こうして薪ストーブに入る長さにチェーン層で切っていくのです。

a0254656_1929233.jpgこれが、ここの薪ストーブ、名前は「薪之介」です。
薪之介は、大食漢で1冬でだいたい軽トラック3台分の薪を使用します。
ここは九州、熊本とと言えども高冷地で、最も寒かったときは-16℃と記録しました。

a0254656_19335331.jpg私がここで暮らしだして、最も多い積雪量は、なんと45cm!
ここへ来るための1本道も全く通ることができず、完全に陸の孤島となりました。
そんなこともあるので、どうしても薪之介には頑張ってもらわねばならないので、この時期に、薪を確保しておかねばならないのです。

a0254656_19394848.jpg寒いころの話は、これくらいにして、現在はとても過ごしやすい陽気です。
桃も今年も順調に育っています。
収穫は、7月上旬ころになるでしょうね!
本日は、ここ(株式会社旬援隊)の敷地内の様子をご紹介しましたが、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「食卓にいつも熊本の旬!わが家の専用農家さん」をコンセプトに、熊本の匠の農家さんが育てる“本物”と呼べる野菜、フルーツ、お米などなどの食材を販売しています。
a0254656_19413850.jpg

弊社で扱う商品は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売の商品ばかりです。
他では、手に入れることのできない、“本物”と呼べる食材です。

a0254656_19422087.jpg現在は、柑橘王こと『デコポン』、スイカ、スナップエンドウなどなどを、最旬食材として販売っしています。
これからも、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』、高級マスクメロン『肥後グリーン』、『山あいの南高梅』など、旬の食材が目白押しです。
私が、すべて現地で見てきた“本物”の食材です!
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のホームページもご覧くさい!
ご来店、お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2016-05-01 19:43 | FLC | Trackback | Comments(0)