人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2015年 11月 17日 ( 1 )

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!

FLC日記 2015年11月17日(火) 雨

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_16482755.jpg「やっぱり収穫が一番楽しいですね!頑張って育ててきたのがこうして形になるので!!1株1株その様子を確認しながら、こうしてハサミを使って収穫していくんですよ!」
水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_16511055.jpg
熊本県菊池市で、水耕栽培の野菜を育てる鍬田智宏さんがそう言いながら、とても手際よく収穫作業をしていました。
しっかりと成長し満足いく『サラダレタス(サラダリーフ)』を手に、智宏さんの顔もついついほころんでいます。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_16571350.jpg鍬田美智子さん、智宏さん親子は、土を一切使わない水耕栽培で、『サラダレタス(商品名:サラダリーフ)』、『サラダほうれん草(商品名:サラダレンソウ)』、『サラダ水菜(商品名:サラダみず菜)』栽培に取り組んでいます。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_1723523.jpgそれぞれの商品に、“サラダ”とつけているのは、朝採りのみずみずしさはもちろんのこと、水耕栽培ならではのとても柔らかい野菜たちが、サラダで食べてもバツグンな美味しさだからです。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_177375.jpgもちろん、炒めたり、煮たりしても美味しく召し上がれますが、私はせっかくなのでサラダでいただくことが多いです。
「サラダでも食べていただきたいから、農薬は一切使用せずに育ててるの。その分、管理も大変だし、しっかりと手をかけないといけないけど、やっぱり安全で美味しいものを食べてもらいと思って毎日頑張ってるのよ!」
鍬田美智子さんは、主婦目線の農家さんとして、安全な生野菜にこだわって生産しているのです。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_17352831.jpg水耕栽培とは、ベッドと呼ばれる栽培場に水をはり循環させ、土を一切使用せずに作物を育てる栽培方法です。
発砲スチロールの土台に、種をまくためのシートをセットして土台を水に浮かべて栽培します。
水には肥料の3大要素の窒素、リン酸、カリウムと、微量要素を計算し配合して、希釈して与え養分を作物に取らせます。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_1722399.jpg作物は、このように自由に水の中に根を伸ばし成長します。
水と栄養素だけなので、その根っこは真っ白ですね!
ベッドを複数に分けているのは、成長が思わしくなかったり、仮に病気が発生しても、すぐに新しく育てなおすことができるようにです。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_17425136.jpg「笠さん!みて下さい!!このあたりは、2日前の収穫の時に、ちょっと早いと思ってとっておいたとこですよ。同じように種を蒔き、同じ環境で育てても、こうしてそれぞれの成長のスピードが異なったりするので、収穫はやはりしっかりとその見極めをしていかないといけませんね!成長をそろえることは、難しくもありますが、面白いことでもありますよ。」

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_17501467.jpg「播種(種まき)時期を、計画的にベッドごとにずらしながら栽培するので、ある意味このずれも、出荷が切れ目なくスムーズにいくためには、ある意味良い意味での成長のズレになりますけどね!」
智宏さんは、今どきのイケメンでとてもさわやかな好青年です。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_17551117.jpgその頃、お母さんの美智子さんは、栽培ハウスの中にある出荷場にて、出荷の最終段階の作業を行っていました。
根っこを落とし、きちんと計測して、袋に詰めていくのです。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_1805323.jpgこれは、10月上旬に取材に伺った時の写真です。
この日は、長男の真志さんが、大学の休みを利用して手伝いに来ていました。
そこには、私が初めて目にする機械がありました。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_1833449.jpg何やら、高速に回転しているところに、収穫したばかりの新鮮だ野菜を差し込んでいます。
「この機械で、野菜の根っこを切りそろえるんです。不要なところだけを取り除くには、包丁でまっすぐに切るよりこの方が、細かい部分も取れるし効率が良いんですよ。」
と真志さん。
「その中はどうなってるんですか?」と尋ねると、
「お見せしましょうか!」
真志さんは作業の手を休め機械を止め見せてくれました。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_187740.jpg「なるほど!その針金のようなもので根っこを切るんですね!」と言うと、
「実はそれゴムなんです!だからまだ揺れてるでしょ?いろいろ試しましたが、ゴムが一番傷つけることなく根っこを切ることができますよ!」
効率のいい便利な機械ですね!

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_1814983.jpg真志さんが根っこを切り落とし、智宏さんがきちんと計測して、美智子さんが袋に入れる!
この日は、真志さんが手伝いに来てくれていることもあり、3人でのスムーズな流れ作業を行っていました。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_18173272.jpgきれいに袋に入れられた『サラダリーフ』が、コンテナの中に次々に並べられていきます。
最後にビニールの上の部分をきちんと止めて商品としての完成です。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_18193382.jpgみずみずしい朝採りの『サラダリーフ』が、しっかりと空気を含んだ袋に収められました。
水耕栽培ならではの、とても柔らかい葉っぱと、レタス特有のエグミと言うか苦みが全くない、最高の『サラダリーフ』です。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_18273281.jpg前回の取材で、最後のビニールの圧着の写真を取り損ねたので、今回智宏さんに見せていただきました。
「あれ?空気をしっかり入れて圧着しなくていいんですか?」と尋ねると、
「ハハハッ!よく見てますね!!『サラダリーフ』はしっかり空気を入れて圧着しますが、『サラダレンソウ』や『サラダみず菜』は、そうはしません。と言うより、袋自体に空気穴があけてあるので、あんなにパンパンにはならないんです。」とのこと。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_18305071.jpgそれぞれの商品名を入れた、それぞれの商品に適した袋を用意し、きちんと出荷しているのです。
『サラダレンソウ』や『サラダみず菜』収穫後も呼吸をさせた方が良いし、『サラダリーフ』は輸送時の揺れで葉が傷つかないようにパンパンにして袋詰めするのだそうです。

水耕栽培 ほうれん草、サラダレタス、水菜!収穫と出荷の様子を取材してきました!!_a0254656_18334850.jpgこの笑顔がもたらす優しい味の野菜たちをぜひご賞味ください。
「FLCパートナーズストア」では、鍬田さん親子が惜しまぬ手間ひまをかけ育て、創意工夫を尽くされ出荷される水耕栽培の野菜たちのネット販売に向け全力準備中です。
販売の準備ができ次第、「FLCパートナーズストア」のホームページにアップします!
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-11-17 18:36 | 水耕栽培の新鮮野菜 | Trackback | Comments(0)