人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2015年 09月 03日 ( 1 )

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)

FLC日記 2015年9月3日(木) 雨のち晴れ
「FLCパートナーズストア」では、『七城米 長尾さんちのこだわりのお米(ひのひかり)』を、今年もネット独占販売いたします。
10月の収穫(稲刈り)に向け、今年も順調にお米の花が咲きました。
七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_17455490.jpg
この白い糸くずのようなものが、お米の花です。
正確に言うと、お米の花の“雄しべ”です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_1747863.jpgお米は午前中の2時間ほど、ほんの少しだけ籾(もみ)を開け花が咲き、その後は籾をしっかりと閉じます。
そのわずかな隙間に雄しべの飛び出した花粉が落ちて、籾の中に入ると柱頭にくっついた花粉が発芽し、花粉管を伸ばします。
花粉の中の核を子房内のたまごに届け受精したら、お米の粒が大きく成長していくのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_17493246.jpgここは、熊本県菊池市七城町にある、「長尾農園」さんの『七城米 長尾さんこだわりのお米(ひのひかり)』を栽培する田んぼです。
「長尾農園」さんは、「きれいに育ててこそ、美味しい作物ができる!」と言う強い信念をもって、様々な農作物を育てています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_17515865.jpg私は「長尾農園」さんの田んぼを、“美しすぎる田んぼ”と称しています。
ご覧ください!!
「長尾農園」さんの稲たちは、このように見事にそろって成長しています。
ここまで、一様に育つからこそ、「長尾農園」さんの『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』はばらつきがない美味しいお米になるのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_1754851.jpg熊本県菊池市七城町は、日本有数の米どころです。
この地で育つ「七城の米」は、日本穀物検定協会の食味ランキングにおいて、2013年度も6年連続8度目の最高位『特A』を受賞しました。
『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』は、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の大看板商品です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_17591868.jpg同じ七城町でも、お米の栽培方法は各農家さんによって様々です。
そんな中、「長尾農園」さんは、とことん手をかけてお米を育てます。
これは、3月に行われる“天地返し”と呼ばれる作業です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_1823369.jpg左は、1回目の“天地返し”を終えた「長尾農園」さんの田んぼで、右が通常の耕運作業をした一般的な田んぼです。
「昔から、この時期に田んぼば深く掘り返すと、うまか米の出来る!って言うてあるとたい。」

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_189372.jpgこうして、その名の通りまるで天地をひっくり返すかのように、深く田んぼを掘り返します。
その際に、稲の切株、稲ワラ、肥料として与えた鶏糞を、有機肥料として田んぼに鋤き込むのです。
「天地返し」は、3月上旬から行い、1枚の田んぼに3回行って、有機肥料を田んぼの深くまで万遍なく鋤き込んでいきます。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_18171375.jpg5月中旬には、苗床を準備します。
これは、「地ならしペタペタ」と呼んでいる作業です。
種を蒔いた苗が、同じように発芽し、同じように成長するため、苗床を平らにそろえるのです。
「長尾農園」さんでは、長尾千行さんと奥様のとも子さんの仲良しご夫婦で、様々な“本物”と呼べる作物を“美しく”育てています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_18212168.jpg「地ならしペタペタ」で、平らに作られた苗床では、苗が一斉に発芽し、このように見事に同じように育ちます。
苗のトレーも真っ直ぐに並べられていて、いやはや本当に美しすぎますね!

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_1828956.jpgこれは、田植えの様子です。
田植え前の代掻き作業で、徹底的に均された田んぼは、苗床同様、同じように稲が成長していくように仕上げてありました。
田植え機が作る水面の波が美しく弧を描いていました。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_18303526.jpg7月下旬の「長尾農園」さんの田んぼの様子です。
順調に分けつが進み、稲の株が順調に増えていました。
私は、このように年間を通して、「長尾農園」さんのお米つくりを現地取材してきました。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_18354895.jpg長尾さんは七城町に数か所の田んぼを持っています。
8月22日の様子です。
田んぼの様子が左右で異なるのがわかりますか?
右は水を抜き、左は水をはっています。
それぞれの田んぼで、その成長の様子を見ながら徹底管理しているのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_1843048.jpg「長尾農園」さんでは、惜しまぬ手間ひまをかけ、それぞれの田んぼを徹底管理して、この美しすぎる田んぼになるのです。
稲たちは、まるで切りそろえたかのようにどれも見事に一様に成長しています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_1848221.jpg8月25日、台風15号が熊本県に上陸し、九州を縦断していきました。
各地に大きな被害をもたらしましたが、通過後、長尾さんの田んぼを見に行くと、むしろ涼しげな様子で何事もなかったかのようです。
しっかりと根を張った稲たちは、全く倒れることもなく、開花の準備をしていました。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_1854516.jpg今年も元気な花が咲いている様子を本日のブログの冒頭でご紹介しましたので、これから1か月後、10月上旬には、ふっくらと実った稲穂が、一様にこうべを垂れ、収穫(稲刈り)を迎えます。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_18571199.jpg「長尾農園」さんの、長尾千行さんと奥様のとも子さんの仲良しご夫婦が育てるお米は、最高級の逸品です!!
「FLCパートナーズストア」では、今年も「長尾農園」さんの『長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』をネット独占販売いたします。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼにお米の花が咲きました(2015年)_a0254656_191641.jpg美しすぎる田んぼで、ばらつきなく育てられたお米は、甘味が強く、ふっくらとして、お米の香りも際立つ最高のお米です。
まもなく、「FLCパートナーズストア」のホームページで、先行予約の受付をスタートいたします。
今年の『七城米(長尾さんちのお米)』にも、ぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-09-03 19:02 | 七城米(長尾さんちのお米) | Trackback | Comments(0)