人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2015年 03月 26日 ( 1 )

デコポン(肥後ポン) 眠りから覚めた柑橘王!!蔵出し完熟デコポン『不知火』予約受付スタート

FLC日記 2015年3月26日(木) 晴れ
今年も“約束の春”がやってきました。
昔ながらの土壁の蔵で、ゆっくりと、じっくりと追熟させた、眠りから覚めた柑橘王!蔵出し完熟デコポン『不知火』の予約受付をスタートしました!!
果実の美しさ、さらには糖度と酸味の絶妙なバランスの美味さ!
まさに、“柑橘王”の名にふさわしい“本物”と呼べる逸品です。
a0254656_16381086.jpg
平成27年度の初回出荷は、3月31日(火)です。
「小春農園」さんの、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』は、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の、リピート率ダントツ1位の、大人気商品です。

a0254656_16433294.jpg熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんにより、大切に育て上げられ、隠し蔵の中で、大事に大事に完熟の時を待ち、眠りから覚めた『蔵出し完熟デコポン』です。
箱を開けた瞬間に、その美しさにだれもが圧倒されます!
a0254656_16502450.jpg

a0254656_16515741.jpgそれもそのはず!
「小春農園」さんでは、収穫時と箱詰め時の2回だけしかデコポン(肥後ポン)に触れることなく、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』を出荷しているのです。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」
蔵出し完熟デコポン『不知火』


a0254656_17261734.jpg「小春農園」さんのデコポンの栽培ハウスは、大自然に囲まれた山の南側の斜面にあります。
右の木造のハウスが、『デコポン』、左は究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。
「小春農園」さんのみかん畑の登り口から撮影しました。

a0254656_1727342.jpgこちらは、1月上旬の蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』の栽培ハウス内の様子です。
ハウスと言えども、ボイラーを焚き、加温をして育てるのではありません。
あくまでハウスは、雨風から大切な『デコポン』を守り、害虫や病気の侵入を防ぐためのものです。
そのハウスの中で、1玉1玉こうしてひもですべて吊るしながら傷をつけないように育てていきます。

a0254656_17362960.jpg『デコポン』は、1玉が300gを優に超える、大変大きな果実の柑橘類です。
その重さに成長の過程で枝が折れたり、デコポン同士がぶつかってキズがつかない様に、絶妙なバランスで1玉1玉ひもで吊り下げて育てられます。

a0254656_18103821.jpg一般的に『デコポン』と呼ばれる「不知火」と言う品種は、こうして色付いても、収穫してすぐに食べることはできません。
果実の“酸”がきつすぎるのです。
それを、追熟させることによって、糖度とさんの絶妙なバランスになるのです。
唯一、樹上完熟でベストバランスになるデコポンが、熊本限定栽培品種の『ひのゆたか(肥の豊)』です。

a0254656_1814979.jpg「小春農園」さんでも栽培していて、今年も「FLCパートナーズストア」ネット独占販売しました。
おかげ様で大好評で、今期の『ひのゆたか』は完売いたしました。

a0254656_174611100.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんと息子さんで専務の将輝さんです。
「小春農園」さんでは、代表の小原さんの豊富な経験と卓越した技術に加え、大学で柑橘栽培を専門的に学んだ将輝さんの知識が重なり、この二人の匠を中心に“本物”と呼べるデコポンを育て上げています。

a0254656_17502249.jpg「この子たち(不知火)は、これから約2か月半、土壁の蔵の中でゆっくりと追熟に入るとたい。収穫時に少しでもキズをつけたら、絶対にそれから傷みが出るとたいね。」

a0254656_17522676.jpg「だけんね、収穫するためのカゴも、こうしてプチプチばして、絶対にキズつかんようにしとるとよ。もちろん、デコの部分が重なり合わんようにして、大事に大事に扱うとたいね。」

a0254656_17572417.jpg「うちでは、1本1本の果樹に番号をつけとるとたいね。収穫前にそれぞれの果樹からのデコポンのデータば取って、糖度、酸味のバランスばチェックするとたい。同じように育てても、それぞれ果樹の特徴があるわけたいね。」

a0254656_1821832.jpg1本の果樹から採ったデコポンをわかるようにして同じコンテナ(箱)に入れていきます。
酸のぬけが早いものや遅いものを、徹底管理していくのです。
2段以上には重ねず、もちろんデコがぶつからないように、丁寧にコンテナの中に配置します。

a0254656_18223791.jpg収穫された『不知火』は、「小春農園」さんの昔ながらの土壁の“蔵”の中で追熟されます。
蔵の中は、1年を通してほとんど温度の変化がありません。
追熟をさせるには、最高のコンディションなのです。

a0254656_1825460.jpg特別に蔵の中を将輝さんに見せて頂きました。
「どの順番で出荷するのかは、全て管理ができています。もちろん必ず出荷前にはデコポンの糖と酸味のバランスを必ずチェックするんですよ。今のデコポンたちをお見せしましょうか?」

a0254656_1828342.jpg「いやぁ~、むちゃくちゃきれいですね!!」と言うと、
「そうでしょ!!5月下旬か6月上旬までここで追熟させるものもあるんです。収穫から約半年ですよ!それでも品質は変わらないんです。『腐ったみかんの方程式』と言うわけではありませんが、少しでもキズがあれば、絶対にそんなことできませんよね。」

a0254656_18351718.jpg大切に育て上げ、昔ながらの土壁の“蔵”で、大事に大事に追熟されたデコポンだからこその美しさ、美味さなのです。
そしてさらに、出荷時にその中から選びに選び抜いた“極選”のデコポンを化粧箱に入れて出荷します。

a0254656_18512775.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン『不知火』をネット独占販売いたします。
今期の初出荷は、3月31日(火)です。
「FLCパートナーズストア」のリピート率ナンバー1の大人気で、弊社の看板商品と呼べる逸品です!!
ただし、「小春農園」さんの徹底管理のもと、毎回、完全予約制の数量限定での販売です。

a0254656_1858448.jpg美しさと、美味しさを兼ねそろえた、私が知る限り最高級のデコポン、それが「小春農園」さんが育て上げた『肥後ポン』です。
“柑橘王”の名にふさわしい逸品ですよ!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店、お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-03-26 18:59 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)