人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2015年 03月 15日 ( 1 )

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!

FLC日記 2015年3月15日(日) 雨のちくもり
「ダリアの花は、6月から11月位まで、何度も何度も咲く、とってもお得な花なんですよ!もちろんちょっとしたコツは必要ですが、この美しい花が、半年間みられると思うと、良いと思いませんか!!」
熊本県菊池市原で、ダリアを育て『ダリアの球根』を販売する、島津幸之助さんがそうお話しされました。
ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_1624734.jpg
これは、10月下旬に島津さんのダリア栽培園に伺った際に撮った写真です。
これは「大銀河」と言う品種のダリアで、国産では最大級の花咲かせる、黄色の超巨大輪です。

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_1628572.jpg島津さんは、このダリアの栽培園で、約200種類、4,000株のダリアを育てています。
花が終わった時期から、春先までに球根を掘りだし、ダリアの球根を販売しています。

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_16322785.jpgここは、標高500mを超える高冷地で、11月になると霜が降ります。
ダリアの花は霜にやられると終わりです。
この頃、ダリアは冬支度をしていました。

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_1634307.jpg「この時期になると、ダリアの花は花弁が少なくなり、露芯する傾向にあるんです。子孫を残そうと、種を作る準備をするんですね!」と島津さん。
「え?ダリアは球根で増えるんじゃないんですか?」と尋ねる私に、

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_16372429.jpg「ハハハッ!それじゃ、ダリアは何のために花を咲かせるんですか?花は全て子孫を残すために咲くので、もちろんダリアも種がありますよ!球根と種と両方で子孫を残し生き抜いていこうとするんです。」と島津さん。

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_16411755.jpg「球根で販売するのは、「この品種だ!」と言うことが、はっきりとわかるからなんです。種だと、その花からとっても、他の花の花粉が付き混ざっている可能性が高いんです。その分、品種改良もできますが、新しい花が咲いても、同じ花を3年咲かせて初めて新しい品種って感じになりますね。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_164741.jpg島津さんは、どこにどのダリアの球根を植えたのかを、しっかりと把握しています。
畝(うね)ごとに、場所を決めて、このような印をつけて栽培しているのです。

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_16492483.jpg「たとえば、こうして違う品種のダリアが隣接していると、花粉が混ざる場合があるんです。だから、この種をきちんとまけば新しいダリアが咲く可能性があるわけですね。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_1651599.jpg「このあたりもそう!いろんな種類のダリアが咲いていますよね。実は、以前それらの隣接するダリアの花からとったタネを50mのハウスにまいたことがあるんです。でも、『これは良いなぁ!』と思えるのは、ほんの一握り!5本くらいのものでした。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_16535313.jpg「その後、3年同じ花が咲いたら新しい品種と言えます。現在も、毎年毎年無数の新しいダリアが出てきていますよ。それも大事ですが、間違いなくきれいに咲く花の球根を販売することが喜ばれると思って、私は育てています。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_16583433.jpg「それにダリアは、6月から11月頃までこのきれいな花を、約半年間も楽しむことができる、とってもお得な花だと思うんですよ。もちろん、移りゆく季節を感じる花として、春のチューリップなども良いと思いますが、逆に、ずっと咲いてくれる花はそうそうないと思いますよ。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_17745100.jpg「もちろん、1輪が6か月間も咲き続けるのではなく、次々に新しい花が咲き、それを合わせると、6か月間にもなるってことです。ですから、切り花にしても、また新しい花が咲くのでとっても重宝されるんです。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_17122639.jpg「咲くのは、1輪ずつなのですか?」と尋ねると、
「手をかけなければ、花は小さくなりますが、たくさんの花が咲くんです。手をかければ、大きな花をずっと咲かせることができます。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_1714543.jpg「ほら!笠さんがちょうど撮影しているのなんかは、脇芽が伸びてたくさんの花を咲かせてますよね。中輪やボール咲きのダリアは、それでいいと思いますが、巨大輪や超巨大輪のダリアの花は、やっぱり大きく咲かせたいじゃないですか!そんな時は、しっかり手をかけて、毎回大きな花を咲かせるんです。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_17193322.jpg「これは、世界最大のダリアの花と言われる『エモリーポール』と言う花です。茎も頑丈で、しっかりと花を支えてくれて、濃厚な紅紫の花と緑の葉っぱのコントラストがきれいで、人気も高いですね。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_1722128.jpg「以前私、直径41cmの花を咲かせたことがあるんです。そうなると、こんなんですよ!みなさん、ビックリされてましたね。もちろん、そうなるとその球根もそこそこの値段はしますけどね!(笑)」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_17281882.jpg「島津さんは、ここで球根を販売するために、ダリアを育ててるんですよね?」と尋ねると、
「基本はそうですね。でも、将来的にはダリア園を作りたいんです。そのための準備ってとこもあります。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_17323723.jpg「ここは、標高が高いので、ダリアを栽培するには、良いとこなんですが、ダリア園としての立地は厳しいと思ってるんですよ。今は、見せるための花作りはここではあまりやってないです。鉢植えのダリアを育てて販売もしてますが、メインは球根を育てるための畑です。私が販売する球根は、100%発芽するものだけを販売してますけどね!」とのこと。

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_17362442.jpg「100%ですか?」と尋ねると、
「えぇ!100%です。要は、きちんと発芽点がある、発芽球根を販売している言うことです。こんな言い方失礼かもしれませんが、ホームセンターなどで販売しているダリアの球根は、品質にかなりばらつきがあり、3割ほどしか発芽しないものが多いと思いますよ!もちろん私が販売する球根も、発芽点はあっても、育てる環境や手入れの仕方で、上手く育たない場合はあると思いますけどね。」

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_17381671.jpg「でも、そこまで高品質のダリアの球根なら、ぜひ、「FLCパートナーズストア」で販売させて頂きたいですね!!」と言うと、
「良いですよ!笠さんも分球作業の時にまた見に来ればいいですよ!必ず発芽する球根だけを出荷しますから!」と、自信をもってお話しされました。

ダリアは実は、6月から11月まで楽しめるとってもお得な花なんですよ!!_a0254656_17425579.jpg「FLCパートナーズストア」では、島津さんの『ダリアの球根』を販売に向け全力準備中です。
先日、ダリアの球根の“分球作業”の様子も取材してきました。
それらはまた後日このブログでご紹介します。
ダリアの花は、約6か月間も楽しむことができるとってもお得な花です。
みなさんに、しっかりと発芽点のある『ダリアの球根』販売のスタートをご案内する日が楽しみです。
では、本日はこのあたりで!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2015-03-15 17:46 | ダリア | Trackback | Comments(0)