人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2015年 03月 12日 ( 1 )

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)

FLC日記 2015年3月12日(木) 雪のちくもり時々晴れ

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_1738975.jpg「いちじくの主幹も古くなると、やっぱり弱ってくるとたい。そうなると、当然、良いいちじくはできんごつなるけん、そうなる前に、次の元気な主幹を用意して、準備ができたら主幹をバッサリ切って、若返らせるわけたいね。そうしながら、毎年コンスタントに甘くて、大きな、良か~っいちじくのできるごつ、育ててきたとたい。」
「小春農園」代表の小原正宏さんが、そう言いながら、いちじくの主幹を切り落としていました。
甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_17393887.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの、山あいの『甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。
完熟ならぬ、“甘熟”へのこだわりで、弊社の大人気商品です。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_17464899.jpg樹上でしっかりと完熟させベストなタイミングで収穫されたたいちじくは、“甘熟”と命名するほどの甘さです。
収穫のタイミングのみならず、それまでに費やす惜しまぬ手間ひまが、最高級のいちじくを育てます。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_17511756.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんのイチジクの栽培ハウスです。
『山あいの甘熟イチジク』の栽培ハウスは、大自然に囲まれた、田園風景の山あいにあります。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_17534055.jpgハウスと言えども、雨風からイチジクの果樹や果実を守るためのもので、四方は開いたままの、言うなれば屋根のためのハウスです。
ここは、すでに剪定作業が終わっていました。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_1841265.jpg剪定作業の最前線へ行っていみました。
「小春農園」さんでは、「一文字整枝法」と言う栽培方法で『甘熟いちじく』を育てています。
1本の果樹から両サイドに主幹を伸ばし、それを1列になるよう仕立てて管理する栽培方法です。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_1825534.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんです。
「笠さん!いらっしゃい!!また、えらいタイミングで来たね!(笑)」と小原さん。
「どうしたんですか?」と尋ねると、

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_18265682.jpg「どこで切ろうかって、悩みよったところたい!」
「えっ?匠も悩むことがあるんですか?」とまた尋ねると、
「ハハハッ!悩みよるって言うとちょっと違うね。どこで切ろうかってしっかり考えよったところたい。(笑)」

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_18332724.jpg「よし!ここにしよう!!」
小原さんはそう言うと、勢いよくいちじくの幹を切りはじめました。
「次に主幹として準備しよったとがそろいそうだけん、思い切って切ろうかと思ったとばってん、今年は見送ることにしたとたい。」とのこと。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_1837574.jpg「いちじくの果樹はね、例えばこの子が枯れたけんて言うて、同じとこに新しい苗を植えても絶対に美味く育たんとたい。だけん、先を見据えて若い主幹を準備しながら、若返らせていくとたいね。」

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_18513918.jpg「ちょうど将輝が、後ろでその作業ばしよるけん、見てみなっせ!」
小原さんの後方で作業をしているのは、小原さんの息子さんで「小春農園」専務の小原将輝さんです。
「小春農園」さんでは、代表の小原さんの豊富な経験と卓越した技術に加え、大学で果樹栽培を専門的に学んだ知識が重なり、二人の匠が中心となって、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_1903150.jpgその作業を見せて頂きました。
「将輝さん!それは結果枝ですよね?」と尋ねると、
「そうですね!昨年、この枝にもたくさんのいちじくが実ったのですが、これを後々の主幹へとしようとしてるんです。」とのこと。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_1993369.jpg主幹とは、地面から伸びている幹です。
その主幹から母枝を出し、その先端に結果枝を伸ばしいちじくを実らせます。
先々を見据え、現在の主幹が弱ってきた際の、新しい主幹へするための準備をしているのです。
「将輝!そらぁ、ちょっと長すぎばい。この辺で止める(切る)くらいで良かとじゃなか?」小原さんがそう言うと、

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_1919416.jpg「なるほど!」
そう言うと、将輝さんはすぐに誘引しているひもを結びなおし指示があったあたりを、切り落としました。
「笠さんこんにちは!今日は寒いねぇ~!」
小原さんの奥様(美子さん)がそう声をかけて頂きました。
美子さんは、剪定した枝を次々に片づけていました。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_19274322.jpg昨年、たくさんのいちじくの果実を実らせてくれた結果枝たちが、匠の手によって剪定され、どんどん運び出されていきます。
「将輝さん!上手くできたのですか?」と尋ねると、

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_19294872.jpg「バッチリです。まぁ、主幹に育つのはまだまだ先の話ですけどね!」
フードを取り、この笑顔で答えてくれました!
「結果枝を誘引して寝せて、主幹に導くのは分かったのですが、これはどうやって主幹にしたのですか?」そう尋ねると、

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_19343314.jpg「どれですか?」と将輝さん
「これです!主幹を両サイドに分けたとこより下から伸びてるので、母枝や結果枝ではないように見えるんですけど・・・」

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_19421728.jpg「それは、もとはと言えば“蘖(ひこばえ)”ですよ。」と将輝さん。
蘖(ひこばえ)とは、樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のことで、太い幹に対して、孫 (ひこ)に見立てて「ひこばえ(孫生え)」というのです。
「古い主幹と蘖(ひこばえ)から育てた新しい主幹になりそうなものとが重なってるでしょ?そうしながら、果樹を若返らせていくんです。」とのこと。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_19482890.jpg「笠さん!ちょうどこっちでそればするばい。見てみなっせ!」と小原さん。
果樹を若返らせていくために、長期にわたり準備を行ってきていたのです。
本日は少々長くなりましたので、この続きはまた明日のブログでご紹介いたします。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_19521798.jpg「小春農園」さんでは、本日ご紹介した『山あいの甘熟イチジク』の他に、柑橘王『デコポン(肥後ポン)』(写真)、究極の柑橘『せとか』、幻の白い『長生たけのこ』、『清流の里の原木しいたけ』、『山あいの南高梅』、『ザ・みかん』などなどを育てています。
いずれもネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の人気商品です。

甘熟イチジク 匠の剪定作業2015 その1(新しい主幹を作る:前編)_a0254656_1955145.jpg『デコポン(肥後ポン)』、『せとか』、『原木しいたけ』は、現在、大好評発売中です。
いずれも、数量限定の完全予約制での販売です。
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のホームページをのぞいてみて下さい。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-03-12 19:59 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)