人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2015年 03月 11日 ( 1 )

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2

FLC日記 2015年3月11日(水) 雪のちくもり時々晴れ
「FLCパートナーズストア」では、平成27年度も「安藤農園」さんが無農薬で育てた『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』を、ネット独占販売いたします。
フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_16531617.jpg

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_16561151.jpgまずは、極早生のブルーベリーを今年も、6月上旬からの販売予定です。
朝摘み、フレッシュそのものの“生”のブルーベリーです。
本日は、昨日に続き「安藤農園」さんのブルーベリー園を現地取材した、現在の様子をご紹介いたします。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_1714988.jpg熊本県菊池市大平にある、「安藤農園」さんのブルーベリー畑に伺いました。
お米を育てるための「棚田」を改良して、ブルーベリーを栽培しているのです。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_1713095.jpg現在も、「安藤農園」さんのブルーベリー畑の上下は、この様な棚田(田んぼ)が広がっています。
お米を育てるには最適な土と菊池水源から流れ込む清流で、美味しい菊池米の産地です。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_1720121.jpg6月の田植えに向け、田んぼ作りが始まっているようです。
しかし、お米にとってはベストなこの土も、ブルーベリーを育てるには適していません。
「安藤農園」さんのブルーベリー園への改良は、その土作りからスタートしました。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_17244774.jpgブルーベリーの果樹たちが立ち並ぶこの土、一見普通の土のように見えますが、そうではありません。
ブルーベリーは、水はけの良い土を好みます。
普通の土のように見えますが、これらは全て“木片チップ”からできた土なのです。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_17305162.jpg昨年6月上旬に取材に伺った際に撮影した写真です。
ブルーベリーの果樹の根元は、このような“木片チップ”が敷き詰めてありました。
それらは、時間の経過とともに腐敗し、腐葉土ならぬ“腐木片チップ土”となるのです。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_1736315.jpg木片チップを少し掘り返すと、その下はもうほとんど普通の土と変わらない状態になっていました。
木片チップでできた水はけのよい土は、毎年毎年沈んでいきます。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_17404356.jpgこれは現在の様子です。
約1年前の春先に、木片チップをブルーベリー園に大量にまいても、1年後にはこのようにブルーベリーの根っこが見えるほどになるのです。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_17454110.jpgその作業を毎年毎年繰り返しながら、ブルーベリーに合う土作りをして、「安藤農園」さんでは、現在では約400株、20種類以上ものブルーベリーを栽培しています。
自然豊かなこの地の、棚田(田んぼ)をブルーベリー畑へと改良し、無農薬栽培で『フレッシュブルーベリー』を育てているのです。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_1752892.jpg生産者はこのお二人、「安藤農園」の安藤博人さんと則子さんの仲良しご夫婦です。
自らの商品に、おしどり夫婦が無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』と名付けるくらいの本当に仲のいい素敵なご夫婦です。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_1811465.jpgいくら、おしどり夫婦と言えども、仕事の作業は夫婦分担で行います。
博人さんは、剪定作業が終わったところを、刈払機(草刈り機)を使って手作業で草刈りをしています。
「うちでは、農薬も除草剤も一切使用しないでしょ。だから、全部こうして草刈りをするんだよ。草刈りが終わったら、有機肥料を与えて、木片チップを大量に散布しないといけないので、この時期はほんと忙しいね!(笑)」
そう言いながら、手際よく作業を進めていました。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_18262235.jpg一方、則子さんは、晩生のブルーベリーの剪定作業をしていました。
「この場所は、あまり日当たりが良くないんだけど、美味しいブルーベリーができるのよ。だから、日当たりが悪い分、しっかりと剪定をしてあげなきゃね!」と則子さん。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_18321610.jpg雨上がり、空には雲が残るこの日は、少し春めいて来て暖かい日でしたが、お2人とも防寒具バッチリで作業を進めていました。
自分たちが、「安全で美味しいブルーベリーを食べたいから!」と栽培をはじめ、その美味しさと安全性が評判になり、今では口コミで広がったたくさんのお客様が、今年も「安藤農園」さんの『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』を待っています。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_18384555.jpg4月中旬から5月にかけて、ブルーベリーはこのような小さな花をたくさん咲かせます。
もちろんその様子も、現地にて取材し、このブログでご紹介したいと思っています。

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_18421451.jpgブルーベリーは、1粒1粒実り方が違うので、収穫は手作業で根気強く行っていかねばなりません。
また、「安藤農園」さんのブルーベリーの美味しさを知っていて、ヒヨドリなどの野鳥が来るので、その対策もせねばなりません。
フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_18464096.png

フレッシュブルーベリー 仕上げ剪定と草刈り、土作りの話 その2_a0254656_18465446.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「安藤農園」さんの無農薬で育てた『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』をネット独占販売いたします。
平成27年度は、極早生のブルーベリーを6月上旬から販売予定です。
これからも、その育つ様子や匠の技など、現地取材をしてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-03-11 18:48 | 無農薬フレッシュブルーベリー | Trackback | Comments(0)