人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2015年 03月 04日 ( 1 )

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの目覚め!生き残るため?芽吹きのタイミングの秘密

FLC日記 2015年3月4日(水) 晴れ
「ぶどうの果樹が目覚めましたよ!父がボイラーのダクトの準備をしてるので、見に行ってみたらいかがですか?」
「社方園」園主の社方武路さんよりご連絡を頂き、さっそく「社方園」さんのブドウ園に伺いました。
a0254656_183756100.jpg
ここは、熊本県山鹿市久原の「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスです。

a0254656_18434811.jpg「社方園」さんは、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を育てるの匠の農家さんです!
「社方園」さんでは、20種類以上の『種なしぶどう』を育てています。
“本物”と呼べる至高のぶどうを、毎年なんと、夏が始まる7月7日に初回出荷しています。
こちらは、人気ナンバーワンの3色セットです。

a0254656_18493647.jpgまるで、宝石箱を開けたかのような美しいぶどうたち!
濃厚な味わいの黒ぶどう、甘みが強い赤ぶどう、さらには皮ごと食べられる白ぶどう。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

a0254656_18521891.jpg本日、ブドウ園に取材に伺うと、すでにダクトの準備が終わろうとしていました。
ダクトとは、この青いビニールの筒で、ボイラーで温めた空気をハウス内に万遍なく送り込む設備のことです。
ハウス内に足を踏み入れた瞬間、その土がフカフカなことのビックリしました。
有機肥料をふんだんに与えた土を、雑草たちが根を伸ばすことで耕し、フカフカの絨毯(じゅうたん)の様になっていました。

a0254656_18594321.jpg「笠さん!いらっしゃい!!」
「社方園」初代園主の社方義武さんが声をかけて頂きました。
「武路さんに『ぶどうが目覚めたしたよ!』とご連絡いただき、取材に伺いました。」と言うと、

a0254656_1923039.jpg「う~ん!今年もいよいよばい!」っと、本格的なぶどう栽培が始まったことに、ワクワクしているかの様子でした。
「社方園」さんでは、初代園主の義武さんと、現園主の社方武路さんの親子2代の“匠”が中心となり、最高級のぶどうを育てています。

a0254656_1951750.jpg「これが新しい芽ですよね!」そう言いながら写真を撮っている私に、
「そうね!もう、水も上がって来とるし、果樹がしっかり目覚めたたいね!ばってん、もっと芽吹いとるのがわかるのがあるばい!」

a0254656_1992080.jpg落葉樹のぶどうの果樹は、寒い冬の間、冬眠状態となり、果樹内に水があまり流れません。
水が上がるとは、暖かくなり果樹が動き出しこうして水分が果樹の中を流れることです。

a0254656_19114859.jpg「ほら見てみなっせ!もう、花芽のしっかりわかるばい。笠さんがさっき撮った写真のごつ、綿毛で守られとる芽は、遅霜の来ても大丈夫ばってん、ここまで芽吹くと霜にやられるとたい。」

a0254656_19125024.jpg「霜にやられたら、その芽は終わりたいね。今はハウスのビニールば2重にして守っとるばってん、これからも急な冷え込みの来るかもしれんたい。だけん、その時、霜に合わんごつ、今日はダクトば準備しよったとたい。」
義武さんの熊本弁解りました?(笑)

a0254656_19193660.jpg「ぶどうだけじゃなくて、植物は皆そぎゃんばってん、それがごつ、は~よ(早く)芽吹くとと、いつまっでん(いつまでも)芽吹かんとがあるとたい。それは、もしも霜でやられても、遅く芽吹いた芽で、自分たちの命ば守り、子孫ば残そうとするわけたいね。」

a0254656_19222347.jpg「ばってん、ここではぶどうば栽培しよるとだけん、「霜にやられたけん、残りの芽吹いた芽だけば育てよう!」じゃいかんとたい。そのために、ピシャッと手ばかけて、管理していかにゃんとたいね。」

a0254656_19255345.jpg「スタートがこんなに違っても大丈夫なのですか?」と尋ねると、
「それは心配なかばい。遅く芽吹いてもちゃんと季節が変わると追いついてくるけん。もちろん、何もせんで追いつくとじゃなくて、そこにも、ひと工夫、ふた工夫ばして、そろえていくとばってんね!」

a0254656_19371034.jpg社方義武さんは、協会の会長を長年務める、このあたりではぶどうを栽培している方は知らない人がいないくらいの、まさにぶどう作りの“神”とも言われる方なのです。

a0254656_19393148.jpg「まぁ、立ち話もなんだけん、座って話そうか!」
そう言っていただき、ぶどうについて熱くお話しされました。
義武さんは、自分がやってきたこと、ぶどう栽培のノウハウなど、誰にでも気兼ねなく全てを話してくれます。

a0254656_1943759.jpg「今はまだ閑散としているこの場所が、5月の末にはしっかりとぶどうに色がついて、あの見事な景色になるんですよね!」そう言うと、
「そうなぁ!!色付きばしっかり確認して、袋ばかけて仕上げて、7月7日には初出荷たい!!毎年毎年、変わらぬ味に育て上げてこそ、ほんなこつ(本当)のぶどう作りたい。」
これは、5月下旬の写真です。

a0254656_1948247.jpg「昨年のごつ、長雨で極端な日照不足になろうが、その前の年のごつ、カンカン日照りが続こうが、変わらぬ味に仕上げにゃんとたい。昨年なんかは、「日の照らんけん色の着かん!!」「日の照らんけん味の乗らん!!」って、多くのぶどう生産農家が言いよったたいね。ばってん、それでもピシャッと作り上げるために手間ひまばかけて、技術ばもっとると、毎年うまかぶどうのできるわけたいね。」

a0254656_201834.jpg「だけん、聞きたか!って言うなら、俺はだれにでも何でも教えるばい。み~んなで、美味かぶどうば作ると良かとたい!もちろん俺は、絶対に妥協ばせん手間ひまばかけよるけん出来るとばってん、教えたって、なかなかそこまではできんもんなぁ・・・。」

a0254656_2084219.jpg「今年も、こうして順調に芽吹いてきたし、いよいよ1日も休めない大変な日々が続きますね!」と言うと、
「なんの大変なことがあろうかい!!これからのことば考えると、俺は楽しみでしょうがなかばい!」

a0254656_2012951.jpg「昨年も、笠さんとこのお客さんからも、たっくさん「美味しかった!!」のお声ば頂いたたい!これからしっかり手ばかけて、今年もまた最高のぶどうば育てあげて「美味しかった!!」ば、また聞けると思うと、俺はワクワクしとるばい!(笑)」
社方さんは、キラキラとした目で、とても楽しそうにお話しされました。
社方さんの熱いトークはまだまだ続きますが、本日は少々長くなりましたので、この続きはまた後日!!

a0254656_20181564.jpg「FLCパートナーズストア」では、「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を、今年もネット独占販売いたします。
もうすでに今年も初回発送分で、ご予約を頂戴しているお客様が多数の、大人気のぶどうです。
7月7日が待ち遠しいですね!
今年も、社方園」さんの『山鹿のぶどう』に、ご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-03-04 20:27 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)