人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2014年 10月 12日 ( 1 )

菊池水源棚田米 稲刈りの様子 今年はれんげのおかげで稲が元気ばい!!

FLC日記 2014年10月12日(日) くもり時々雨(強風)
「今年は、台風の来よるけん、みな稲刈りの早かとたいね!ばってん、稲刈りのタイミングがあるたい。。稲刈りは米作りの総仕上げでもあるとだけん、その時期ばピシャッと判断せんといかんたいね。」
『菊池水源棚田のれんげ米』生産農家の後藤武臣さんがそう言いながら、新しいコンバイン(稲刈り機)で稲刈りをしています。
a0254656_16444353.jpg
熊本県菊池市菊池水源で、こだわりの『菊池水源棚田米』生産農家の後藤武臣さんの稲刈りがスタートしました。
遠くには、阿蘇五岳の一つ「鞍岳」が、その雄大な姿を見せています。

a0254656_16505025.jpgここは、熊本県菊池市菊池水源にある棚田です。
これは、1週間ほど前の9月28日の棚田の様子です。
菊池水源はその名の通り、水の源(みなもと)にある地区です。
1級河川の菊池川の上流に位置し、その豊かな水を最初に農業に利用し、様々な作物を育てています。
この頃はまだ、どの田んぼ(棚田)も黄金色に稲穂が輝いていました。

a0254656_175307.jpgご覧の通り、後藤さんの田んぼも曲がりくねった田んぼ(棚田)ばかりです。
棚田でのお米作りは、通常の四角い田んぼに比べ、5倍とも10倍とも言われるほどの労力と手間ひまを要します。

a0254656_1781026.jpgしかし、ここには、水の源から来る、清らかで新鮮な水があります。
後藤さんは、いかに労力を要しようが、手がかかろうが、お米作りに欠かすことのできない清らかな水にこだわり、この棚田でお米を作り続けてきました。

a0254656_17154351.jpgそして、その後藤さんが今年から、こだわりの水に負けない土作りをしようと、冬の間に“れんげ”の種を蒔き元気な土を作りました。
これは、3月上旬のれんげが発芽したころの様子です。

a0254656_171810100.jpg4月下旬から5月上旬にかけては、後藤さんの棚田には、れんげの花が咲き誇りました。
さながられんげのお花畑です。
このれんげは、「緑肥」と言って、花が咲き終わる5月の中旬以降に、その花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込んで有機肥料とするのです。
清らかな水と、れんげの有機肥料で、今年はさらに元気な稲が育ちました。

a0254656_1729416.jpg今年は、とりわけ8月の長雨による日照不足で、お米の成長が懸念されましたが、後藤さんの棚田は、例年以上に元気稲が育ちました。
黄金色に輝く田んぼも好きですが、この成長著しい青々とした田んぼの景色も私は大好きです。

a0254656_17302712.jpg8月下旬から9月上旬にかけて、稲はこのような小さな花を咲かせます。
花が咲き、受粉ができると、これから稲穂が実り、頭を垂れながら黄金色の輝きを放っていくのです。

a0254656_1735289.jpgそして、例年通りの10月10日前後のこの時期に、後藤さんの棚田では稲刈りを行います。
台風の影響で強風が吹く中、後藤さんが育て上げた稲たちは、大きくなびきながらもしっかりと立ち上がっています。

a0254656_17362084.jpg後藤さんが、真新しいコンバインに乗り、稲刈りをしています。
「後藤さん、なんだかしかめっ面になってますよ!(笑)」と冗談を言うと、
「こしこ(熊本弁:これだけ)風の強かなら、目も開けられんししかめっ面にもなるばい!(笑)」と後藤さん。

a0254656_1742552.jpg後藤さんは、なんと75歳です。
まだまだ現役バリバリで農作物を育てています。
その後藤さんが、今年コンバイン(稲刈り機)を新しく購入しました。
後藤さんいわく、
「今までんとのつくざれてな(熊本弁:壊れてね)どぎゃんもならんもんだけん、今年買ったとたい。」
新車のコンバインの乗り心地や、操作方法などをうかがいました。

a0254656_17511984.jpg「台風の来よるけん、今年はどの農家さんも稲刈りの早かったとたい。俺も、ちょっと早めに準備しようとしたら、コンバインの動かんとたい。何回も修理してきたばってん、どぎゃんもならんもんだけん、買うことにしたとたいね。」

a0254656_17553188.jpg「そらぁ~、なんでん操作はボタン1つで“ポン”だろがい。乗り心地は良かし、操作は今までに比べるなら簡単だし、早かし、コンバイン自体は良かことだらけたい。ばってん、このおかげで、俺はしゃんむり(熊本弁:どうしても)あと3年は米ば作らにゃんことになったばい。この年で月賦(ローン)で買い物ばするとは思いよらんだったけんなぁ!(笑)」

a0254656_17591483.jpg「でも、後藤さん!信頼がなければローンは組めない訳ですし、それに、先日も『あと10年は百姓ばするばい!』って言ってたじゃないですか!」と言うと、
「ハハハッ!そぎゃんだったなぁ(笑)!まぁ、農業ば続けていくにはいろいろ経費はかかるとたいね。これも農業の現実ばい!ばってん、笠さんところから全国のお客様に毎年届けてもらいよるけん、まだまだ頑張るばい!」と後藤さん。

a0254656_1881212.jpg「後藤さん!遠くから見るとあまりわかりませんでしたが、今年はこの稲刈りの時の稲の葉っぱが青くないですか?」と尋ねると、
「おぉ!気づいたね!!今年はね、れんげのおかげかこぎゃんして稲刈りば迎えた最後までこぎゃんして葉っぱの青かとたい!ばってん、見てみなっせ!稲穂はしっかりと大きく膨らんで実っとるとたい。だけん、むしろ良かごたるばい。俺も今年の新米が楽しみでならんたい!」と後藤さん。

a0254656_18154641.jpg「FLCパートナーズストア」では、後藤さんが手のかかる棚田で、水にこだわり、れんげで土作りをした『菊池水源棚田のれんげ米』をネット独占販売しています。
ただし、数量限定の完全予約制での販売です。

a0254656_18215199.jpg一般流通の無い後藤さんの『菊池水源棚田のれんげ米』は大変貴重なお米です。
稲刈り(収穫)を終え、乾燥、精米を行い、平成26年度の新米は、10月下旬からの発送予定です。
数に限りがありますが、ぜひたくさんの方にこの『菊池水源棚田のれんげ米』をご賞味いただきたいと思います。
a0254656_182611.jpg
「FLCパートナーズストア」では、本日ご紹介した後藤さんの『菊池水源棚田のれんげ米』の他にも、こだわり農家さんが育てた熊本産の美味しいお米を販売しています。
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、お急ぎご注文(ご予約)下さい。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-10-12 18:28 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)