人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2014年 10月 07日 ( 1 )

菊池水源里山ニンジン 無農薬・無化学肥料で育てたニンジンを今年も11月下旬より販売します!!

FLC日記 2014年10月7日(火) 晴れ
こだわりの農家さん後藤武臣さんご夫妻が、今年も『菊池水源里山ニンジン』を、完全無農薬・完全無化学肥料で育てています!
今年度の出荷は、11月下旬からの予定です!!
a0254656_1704516.jpg

a0254656_1722938.jpgこれが、後藤さんが育てた『菊池水源里山ニンジン』です。
後藤さんは、契約している業者さんに対して卸す、「ジュース用」のニンジンを育てています。
「ジュース用のニンジン」をあなどることなかれ!!
ジュース用ゆえに厳しい残留農薬や肥料の規制があるのです。
それゆえに後藤さんは、完全無農薬・完全無化学肥料で、ニンジンを育てているのです。

a0254656_1711212.jpg『菊池水源里山ニンジン』生産農家の後藤武臣さんです。
後藤さんは、『菊池水源里山ニンジン』の他にも、『菊池水源棚田のれんげ米』などを育てています。
水の源(みなもと)菊池水源の清らかな水に惚れ込み、こだわりの作物を育てています。
いずれも「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

a0254656_17162510.jpg今年も鮮やかな黄金色に色付きました。
棚田でのお米作りは、通常の四角い田んぼに比べ、5倍とも10倍とも労力を要します。
でもここには、水の源から流れ込む、清らかで新鮮な水があるのです。

a0254656_17144679.jpg『菊池水源棚田米』は、今年かられんげを緑肥とした『菊池水源棚田のれんげ米』として育てました。
一般流通の無い、大変貴重なお米です。
平成26年度の新米の予約を受け付け中です。

↓ 今すぐ購入したい方はコチラ!! ↓
FLCパートナーズストア 熊本の美味しいお米


a0254656_17311230.jpgさて、『菊池水源里山ニンジン』に話を戻しましょう!
ここは、熊本県菊池市菊池水源にある後藤さんのニンジン畑です。
青々とした葉っぱで、後藤さんのニンジンが育っていました。
化学肥料を与えない分、しっかりと堆肥(有機肥料)を与えた土は、ニンジンが育つのにベストな環境です。
後藤さんは、数ヵ所の畑でニンジンを育てています。

a0254656_1734411.jpgここは、7月下旬に最初に種まきをしたニンジン畑です。
ここまで成長すると、後藤さんのニンジンは雑草に負けることはありませんが、完全無農薬、無化学肥料、その上、除草剤も一切使わずに育てるので、ここまでは日々の草取りが大変でした。

a0254656_17405549.jpg種まきをして1か月後の8月下旬の写真です。
まだまだ小さくてかわいらしい葉っぱですよね。
こうして近寄って見てみると、なんとかニンジンの葉っぱだということがわかります。

a0254656_17462533.jpgこの頃、後藤さんの奥様は終日ニンジン畑の草取りをします。
この広い広いニンジン畑を手作業で草取りするのです。
これは2年前の写真です。
今年もこの光景が見れると思い、取材に伺ったのですが・・・

a0254656_1750619.jpgな、な、なんと!
後藤さんのニンジン畑に、ニンジンが育っていないじゃないですか!!
急いで後藤さに、その真相を聞きました。
すると、
「今年もピシャッと有機肥料ば与えて、ニンジンの種ば蒔いたとたい。ばってん、今年の8月の異常ともいえる長雨で、種のほとんど流れて発芽せんだったとたい。だけん、あっちの広か畑は、今年はニンジンば作らんごつしたとたい。」とのこと。

a0254656_17553540.jpg「なぁ~!こぎゃんして、農作物は育てるってことは、天気次第でどぎゃんもならんことのあるとたい。ばってん、心配せんで良かよ。笠さんとこに出す分はピシャリ別の畑で確保しとくけんな。」

a0254656_1802426.jpg「もう、むこうの畑は見てきたとな?ニンジンの元気に育ちよったろ?収穫時期場ずらすために、2週間こっちの種まきばずらしたのが、こぎゃんしてあだになったとたい。農業って言うもんはこぎゃんこつもあるとだけん、難しかよなぁ・・・。この年になってもやっぱそう思うたいね!」
今年の『菊池水源里山ニンジン』は、昨年にも増して、数量限定の期間限定商品となりそうです。

a0254656_1818393.jpg後藤さんはこだわりの農家さんです。
『菊池水源里山ニンジン』を出荷いただくにあたり、朝掘りのニンジンを本当は泥付き、葉っぱ付きのままで納品したいと言われました。
それは、2年前の5月下旬のことでした。

a0254656_18274968.jpgまもなく『菊池水源棚田米』の田植えの時期で、打ち合わせにご自宅に伺うと、奥様に
「今日はニンジン畑の耕運作業に行っとるよ!」
と言われ、現地に伺いました。
ちょうど後藤さんは、栗林の横をトラクターでニンジン畑へ向かっているところでした。

a0254656_18295820.jpgあぜ道の草刈りを終えた後藤さんは、ニンジン畑に春先に伸びた雑草を、トラクターで畑に鋤き込んでいます。
この雑草も畑の有機肥料となるのです。
作業が終わるのを待ち、後藤さんにお話をうかがいました。

a0254656_18223890.jpg「俺はここで、契約業者に出荷する“ジュース用のニンジン”ば、完全無農薬・クマ学肥料で育てよるとたい。本当は、それば生鮮食品用のニンジンとして食べるなら、安全・安心だしそらぁ良かばい!」と後藤さん。
「それなら、私がその育つ様子をきちんと取材してご紹介するので、弊社で販売させて頂けませんか!!」とお願いして、『菊池水源里山ニンジン』を販売することとなったのです。

a0254656_1837996.jpgこれは、ニンジンの種まきの様子です。
後藤さんは、真夏の暑い中、額に汗して黙々とニンジンの種を蒔いていました。
「笠さん!このニンジンば収穫するとは、11月下旬からたい。俺も業者との契約があるけん、販売は数量限定で頼むばい!」

a0254656_18422753.jpg「そしてな!せっかく、完全無農薬・無化学肥料で、もちろん除草剤なんかいっちょん(熊本弁:全く)使わんで育てるとだけん、もし希望者のおるなら、葉っぱも付けて送ってもろて、その葉っぱも食べてもらいたいくらいたいなぁ・・・。」
後藤さんの、安全・安心へのこだわりと、ゆるぎない自信を知った言葉でした。
「FLCパートナーズストア」では、今年も後藤さんの無農薬・無化学肥料で育てた『菊池水源里山ニンジン』をネット独占販売いたします。
これからも、その成長の様子を取材してこのブログでご紹介していきます。
発送は、11月下旬からの予定です。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-10-07 18:47 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)