人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2014年 09月 28日 ( 1 )

菊池水源棚田米 清らかな水と元気な土で育てた美味い米!まもなく稲刈りです!!

FLC日記 2014年9月28日(日) 晴れ
熊本県菊池市、菊池水源は、その名の通り、水の源(みなもと)にあります。
1級河川の菊池川の源流に位置しています。
その、菊池水源で、『菊池水源棚田米』を生産する、後藤武臣さんの田んぼ(棚田)の稲たちが、大きく頭(こうべ)を垂れ、黄金色に輝いていました。
a0254656_17104168.jpg

a0254656_17114756.jpg棚田を見下ろす高台からの景色はホント絶景です!!
後藤さんの棚田は、棚田の中央を走る、曲がりくねった道を進み、中央にある堆肥センターの左奥、最も南の斜面にあります。

a0254656_1714830.jpg高台から、他の農家さんの田んぼ(棚田)を撮影しました。
ご覧の通り、どの田んぼもこうして曲がりくねっていますね。
棚田でのお米作りは、通常の四角い田んぼに比べ、労力が5倍とも10倍とも言われています。

a0254656_17195748.jpgではなぜ、それほどまでに手のかかる棚田で、お米を育てるのか?
それは、美味しいお米作りに欠かせない、菊池水源から最初に流れ込む清らかな水があるからです。

a0254656_17274192.jpg菊池水源から流れ出す水は、この地名の原(はると読みます)から、通称“原井出(はるいで)”と呼ばれる用水路を通って、この棚田に供給されています。

a0254656_17282661.jpg上流で供給を止めない限り、1年を通して安定した水が流れています。
手を着けてみました。
くぅ~!冷たくて気持ちいい!!
もちろん、このまま飲むこともできる、新鮮で清らかな水です。

a0254656_17315785.jpg“原井出”から、それぞれの棚田へは、中央を走る道とほぼ並行して走る細い用水路を通して供給されています。
後藤さんの田んぼには、この場所から見て後の方へと流れていくのですが、後藤さんは、今は水の供給を完全に止めています。
稲たちは、この水のおかげで元気に育ち、今は収穫(稲刈り)前の乾燥の時期を迎えているからです。

a0254656_17364625.jpg後藤さんの棚田に行ってみました。
ご覧の通り、田んぼには全く水がありません。
あぜ道の草刈りも、きれいに済ませてあり、まもなく迎える、稲刈りの準備は万端のようです。
秋晴れの澄み切った青い空と、しっかりと実り頭を垂れた稲穂の黄金色のコントラストがとても美しいですよね!

a0254656_17414979.jpgどれどれ!
稲穂をしっかりと見てみましょうかね。
いかがですか?
たくさんの籾(もみ)が、とても大きく膨らんでいますね!!
今年から、後藤さんは、菊池水源の清らかで新鮮な水に負けない土作りに取り組んできたので、さっそくその効果が出ているようですね!!

a0254656_1753127.jpg今年の4月上旬の同じようなアングルの写真です。
そのころ、後藤さんの棚田は、れんげの花が咲き始めていました。
このれんげは、後藤さんが冬の間に種を蒔き、この棚田で育てたものです。

a0254656_17561534.jpg4月下旬には、棚田一面がれんげのお花畑です。
満開のれんげの奥には、阿蘇五岳の一つ鞍岳の雄大な姿を望むことができました。
れんげは、“緑肥”として植えられたものです。

a0254656_1801131.jpg“緑肥”とは、収穫をするためではなく、肥料として植えられた植物のことです。
れんげは、花が咲き終わる頃、花も葉も根も茎も全てを田んぼに鋤き込み、そのまま有機肥料とするのです。

a0254656_1865915.jpg『菊池水源棚田米』生産農家の後藤武臣さんです。
「今までは、『菊池水源棚田米』だったばってん、今年からは『菊池水源棚田のれんげ米』ばい!この良かぁ~水に負けんごつ、しっかりと土も作ってきたけん、俺も今年の新米が楽しみたい!!」
田んぼの様子を見に来た後藤さんが、そうお話しいただきました。

a0254656_18101577.jpg私も、平成26年度の後藤さんが育てた『菊池水源棚田のれんげ米』が楽しみでなりません。
今年も、棚田の冬の様子、れんげの芽吹きそして花、苗床、田植え、夏の青々と成長する様子などなど、1年を通して取材してきました。
そして、いよいよ収穫(稲刈り)を迎えるのです。

a0254656_18144877.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も後藤さんが育てた『菊池水源棚田米』改め、『菊池水源棚田のれんげ米』をネット独占販売いたします。
一般流通のほとんどない、大変貴重なお米です!!

a0254656_18164176.jpg昨年、ご予約のお客様のみで、早々に完売した『菊池水源棚田のもち米』も、出荷数を増やして販売する予定です。
数量限定の完全予約制での販売ですので、ご注文(ご予約)はお早めにお願い致します。
まもなく、「FLCパートナーズストア」のホームページにて、平成26年度の新米の予約受付をスタートいたします。
これからも、毎日更新するこのブログ(FLC日記)及び「FLCパートナーズストア」のホームページをお見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-09-28 18:22 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)