人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2013年 11月 04日 ( 1 )

原木しいたけ 「原木“生”しいたけ」は国内生産のわずか1割です

FLC日記 2013年11月4日(月) 雨のちくもり
しいたけ・・・。
最もポピュラーな、きのこ類ですね!!
お鍋には欠かせない食材で、乾燥しいたけは出汁をとったり、水でもどしてそのまま調理したりなど、とても便利な食材です。
ところで、みなさんが、食べているしいたけは、「原木しいたけ」ですか?
a0254656_18331090.jpg
「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんが“育てた”、「原木しいたけ」をネット独占販売しています。

a0254656_17344769.jpg熊本県山鹿市鹿北町で、「小春農園」さんは、『原木しいたけ』を栽培しています。
『原木しいたけ』とは、主にクヌギやナラの木の“原木”にしいたけ菌のコマを打ち込み、約2年もの年月をかけ栽培されたしいたけです。

a0254656_1743722.jpg日本国内のしいたけは、そのほとんどが“菌庄しいたけ”です。主におがくずなどを菌庄として、しいたけ菌を入れて、しいたけを作るのです。おおよそ約8割にもなっています。
一方、『原木しいたけ』は、その生産にかかる手間ひまと、多くの労力、2年もの長きに渡る栽培期間で、生産量は約2割にまで減少しています。
『原木“生”しいたけ』となると、その生産量は、約1割ほどです。

a0254656_17492737.jpgしかし、『原木しいたけ』は、より自然に近い形で育て上げられ、安全性が高く美味しいため、大変注目を浴びているのです。
「小春農園」さんでは、その『原木しいたけ』を、無農薬・無化学肥料で育て上げています。

a0254656_1754561.jpg「小春農園」さんのしいたけの栽培地は、熊本県山鹿市鹿北町です。
清流の里として知られ、『原木しいたけ』の栽培地のすぐ横には、こうして「ワサビ」が自生するほどの、清らかな水の豊かな森です。
しいたけは直射日光を避けるために、そのような深い森の中で栽培するのです。

a0254656_1884697.jpg 「小春農園」代表の小原正宏さんと、息子さんで専務の小原将輝さんが、原木の「ボタお越し」と言う作業をしています。
2年前に伐採したクヌギに、しいたけ菌を打つコマ打ちという作業をして、仮伏せ、本伏せを経て今年初めて収穫を迎えるのです。

a0254656_18153184.jpg「この原木を立てかけるための土台も、より自然なものを使いたいとたい。せっかく、無農薬・無化学肥料で育てて、もちろん除草剤なんかも使わんでしょ?最低限の釘だけは使うけど、杉の枝を山から切ってきて、皮をむいて先を尖らせ杭にするたい。それから、大きな青竹を4つに割って上に乗せるとたいね!この作業だけでもなかなか手間ひまのかかるとばい!!」と小原さんがお話いただきました。

a0254656_18224440.jpg続けて、将輝さんがお話いただきました。
「伐採した原木にコマ打ちをして、その後山の中に伏せておきますが、その間もしっかり管理したので、見て下さい!しいたけ菌がきちんと伸びてきているでしょ?この白いのがそうですね!!これなんかは原木が大きいので、きっと『トリプルワン』が育ちますよ!」

a0254656_18271576.jpg『トリプルワン』とは、「小春農園」さんが育てたしいたけの中でも、特別なしいたけです。
収穫を始める“1年目”の最初の原木から育ち、その大きさゆえに“1割”のみの収穫で、“1級品”の旨み、食感、味わいの、3つの“1”を備え持つ、特別な「原木生しいたけ」です!!

a0254656_1835427.jpg手のひらからこぼれ落ちそうな大きさ、そして驚きの肉厚さがお解かりいただけますか?
その希少なことから、数量限定販売のため、3週間待ちは当たり前になった、「FLCパートナーズストア」の大人気商品での大人気商品です。
もちろんそれゆえに、お値段もけっして安くはありませんが、個人購入の方はもとより、多くの料亭や飲食店からも、「入るまで待ちますから絶対にお願いします!!」とのご注文もたくさん頂戴しました。

a0254656_18524882.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの『原木しいたけ』をネット独占販売しています。
『原木しいたけ』は、国内生産量のわずか2割ほどの大変貴重なしいたけです。
まもなく、『トリプルワン』の予約受付もスタートしますが、『トリプルワン』には大きさが満たなかったものの、通常の『原木しいたけ』も、その美味さ、香り、味わいはもちろん“本物”と言えます。

a0254656_191777.jpg「小春農園」の小原正宏さんと将輝さん親子の「しいたけの匠」により、惜しまぬ手間ひまと、たくさんの労力、2年もの月日を要して育て上げられた、『原木しいたけ』です。
何度も言いますが、原木の“生”しいたけともなると、国内生産量のわずか1割なんですよ!!
違いのわかる方に、ぜひご賞味いただきたい、有機農法の安全・安心な『原木“生”しいたけ』です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして下さい。
自信を持っておススメする、“本物”の食材をぜひお買い求め下さい。
心より、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-11-04 19:06 | しいたけ 原木しいたけ | Trackback | Comments(0)