人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2013年 07月 16日 ( 1 )

肥後グリーン 糖度17度のメロンはシャキシャキの食感!追熟させて甘くてとろける食感も良いんです!!

FLC日記 2013年7月16日(火) 晴れ
『肥後グリーン』は、熊本県特産の高級マスクメロンです。
グリーンの果実の美しさと、シャキシャキした食感が大人気です。
糖度は驚きの17度!!
シャキシャキしていて甘いと言う奇跡のメロンなんですよ!
もちろん、やわらかく召し上がりたい方は、少し時間をかけて追熟させると、とろける食感に変わります。

平成25年度の発送は、
7月19日(金) ※残りわずか!
7月23日(火)
の残すところ2回のみになりました。

a0254656_17291945.jpg
生産農家さんは、熊本県山鹿市鹿央町の「岡山農園」さんです。
「岡山農園」さんは、高級メロン『肥後グリーン』、熊本スイカ『黒小玉ひとりじめbonbon』や、『熊本産有機栽培チンゲン菜』、マスクメロン『アールスメロン』などを生産する匠の農家さんです。

a0254656_17435077.jpg 現在は、『肥後グリーン』の出荷の最盛期で、大忙しです!!
収穫のベストタイミングを伝える、果実につながる茎の周りが、黄色いリングになっている『肥後グリーン』が次々に収穫されていました。

a0254656_17343391.jpg「岡山農園」さんでは、お父様(忠和さん)、お母様(文代さん)の豊富な経験と、2人の息子さん達の岡山和功さん、祐大さんのご兄弟の惜しまぬ手間ひまと向上心で、至高の『肥後グリーン』を育てています。
※この集合写真は2月上旬にスイカのハウスで撮影したものです。

a0254656_1812440.jpg「岡山農園」さんでは、『肥後グリーン』を、1株からたったの1玉だけ育てます。1株が1玉に全精力で、至高の果実を実らせるよう育てるのです!!しかも、1玉1玉吊るして育てるのです。途方もない手作業と手間ひまです!!
「笠さん!見てください!!良い感じに仕上がって来ていますよ!注目すべきは果実のすぐ上の葉っぱです。『肥後グリーン』は、収穫前になると、果実のすぐ上の葉っぱが、マグネシウム欠乏で変色してきます。むしろこうならないと美味しい『肥後グリーン』は出来ないのです。」と、岡山祐大さんが説明していただきました

a0254656_18532536.jpg果実のすぐ上の葉っぱは、変色していますが、その他の葉っぱはこうしてすごく元気です!!
これらの葉っぱは、果実を大きく甘く実らせるために、全力で力を注いでいます。
黄色く見えるのは、メロンの花です。
メロンは「両性花」といって、雌花なのに雄しべがります。ですから、花が風に揺られて触れあっても受精するんです。ハウスの中では、その受粉作業は契約養蜂農家さんから借りる、ミツバチたちに任せます。
もちろんこの時期に、ミツバチたちはハウスにいません。

a0254656_18594858.jpgしかし、こうして自然と受精し、着果することもあります。それらは、あのジャングルのような『肥後グリーン』のハウスの中を毎日歩き回り、全て摘果していきます。
あくまで、1本の株が、全精力でたった1玉の『肥後グリーン』を育てさせるためです。

a0254656_1827221.jpg果実のすぐ上の葉っぱの変色と、黄色いリングを見極める匠の技によって収穫の判断をされ、次々に『肥後グリーン』が収穫され、コンテナに入れてトラックで運ばれていきます。

a0254656_18372814.jpg出荷場に集められた『肥後グリーン』は、これから匠の目によって、厳しい選別が始まります。
大きさ、形、アンテナ(メロンの茎)などなどをチェックします。

a0254656_18415820.jpg「これを見てください!ほんの1日収穫が遅れると、こうして割れてしまうんです。これは完全な私たちのミスです。もちろん商品にはなりません・・・。1株からたった1玉の『肥後グリーン』を育てて、収穫の時期を1日遅らせたばかりに、商品に出来なくなるんですよ・・・。」と岡山さんが、とても悔しそうにお話されました。

a0254656_18462135.jpg『肥後グリーン』は、収穫前の数日で一気に糖度を上げてきます。ですから、ギリギリまで収穫を伸ばしたいのですが、その判断が遅れると割れてしまうのです。1本の苗が、全力で育ててくれた『肥後グリーン』を、自分達の判断ミスで、商品にしてあげれなかったことをとても悔しく思っているようでした。
『肥後グリーン』に対する深い愛情と、こだわりを感じました。

a0254656_19124569.jpg匠の技で育てられ、匠の判断で収穫され、匠の目で選別され出荷しています。フルーツキャップをかけられ、アンテナ(メロンの茎)が着いたままの状態で、箱詰めされ出荷されるのです。

a0254656_19193518.jpg「これは、収穫して1週間ほどたった『肥後グリーン』です。おそらくとろける食感に近い状態になっています。もちろんアンテナはこうしてしおれてきます。大切なのは、追熟は絶対に冷蔵庫でさせないこと!メロンはまだ生きています。ですから、出来れば箱を空け、フルーツキャップを取って、高温多湿を避けて保管してください。もちろん、切った後はラップをして冷蔵庫に入れてくださいね!」岡山さんが説明していただきました。

a0254656_19225112.jpg「FLCパートナーズストア」では、昨年に続き、「岡山農園」さんの高級マスクメロン『肥後グリーン』をネット独占販売しています。
匠の技で1株からたった1玉の至高の『肥後グリーン』を育て上げ、匠の判断で最高の時期に収穫し、匠の選別で選びぬかれた最高の『肥後グリーン』です。
a0254656_1926224.jpg
平成25年度の「岡山農園」さんの『肥後グリーン』は、出荷を7月19日(金)と7月23日(火)の残すところ2回になりました。
しかも、「本当に良い物だけを出したいので、いずれも数量限定の販売でお願いしたい!」との「岡山農園」さんからの要望もあり、それぞれ30箱限定とさせて頂きます。
ご注文(ご予約)は、ぜひお早めにお願いいたします。(※定数になり次第締め切り日前でも、完売とさせていただくケースもございます)
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
あなたの1箱が最後に1箱になるかもしれません・・・。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-07-16 19:40 | 熊本メロン | Trackback | Comments(0)