人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2013年 07月 08日 ( 1 )

菊池水源棚田米 田植え後の様子

FLC日記 2013年7月8日(月) 晴れ
九州地方もやっと梅雨明けした本日、『菊池水源棚田米』生産農家の後藤武臣さんの棚田の様子を見てきました。
後藤さんは、この水の源(みなもと)菊池水源の清らかな水にこだわり、手のかかる棚田で『菊池水源棚田米』を生産しています。
a0254656_170075.jpg
こうして見るには、とっても美しい棚田の様子です。
遠くには、阿蘇五岳の1つ「鞍岳(くらだけ)」が望める、最高のロケーションです。その雄大な姿は、熊本のシンボルとも呼べる山です。

a0254656_16494744.jpg「鞍岳」の名前の由来は頂上付近の形が、馬具の鞍(くら)に似てることから、名づけられたようです。
しかし、菊池方面から見る「鞍岳」は、こうして、女性の横顔のように見えます。
時には、大仏様と言われたり、弁天様と言われたりもしています。
後藤さんの棚田に伺った際に、今日のように晴れると、その横顔を拝むのが楽しみの一つです。

a0254656_1721523.jpg私が立っているところを含め、計5枚の田んぼですが、もともとは、19枚もの小さな三日月型の田んぼだったとのこと・・・。それを区画整備で、5枚にしたのです。こんなに曲がりくねった田んぼでも、随分と作業がしやすくなったと以前お話いただきました。

a0254656_1743998.jpg最も南に位置する1番下の段の田んぼは、今年は2枚に分けて水の管理をしています。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、波板で田んぼを仕切っています。

a0254656_1773129.jpg田植え直後の棚田です。これだと、波板での仕切り具合がよく判ると思います。
せっかく、1枚の田んぼにしましたが、もともと3枚の田んぼだったので、どうしても田んぼの高さが違うのだそうです。そうなると水の管理が難しいので、あえて、2枚に分けてそれぞれの高さで調節するのです。

a0254656_17112671.jpg下から3段目の田んぼは、まだ苗の成長が遅いですね!
この田んぼは、苗床を作っていた田んぼなので、他の田んぼが終わってから、田植えは一番最後に行われました。

a0254656_17143491.jpg私が立っていた、一番上の田んぼから田植えをしたので、こうして苗たちも最も成長しています。
青々としたとても美しい苗です。今、水の源、菊池水源のきれいな水と、後藤さんが冬の間大事に育ててきた土で、どんどん成長しています。

a0254656_1722189.jpg棚田でお米を育てるには、田植えも、稲刈りも通常の田んぼに比べ、3倍とも5倍とも言われるほどの多くの労力と時間を要します。
でも、その手のかかる棚田にこだわるのは、ここに菊池水源から最初に来る、清らかな水に惚れこんだからです。

a0254656_17190100.jpg高台から見た、『菊池水源棚田米』の棚田の風景です。この時大きな雲が、太陽をさえぎり、ちょっと暗いですが、中央の建物が堆肥センターです。後藤さんの田んぼはその左手にあります。
どの棚田もホント個性的な形をしていますよね!

a0254656_17274747.jpg棚田の写真撮影を終え、帰社の途中後藤さんがトラクターで耕運をしていました。
この畑は、ニンジンを栽培する畑です。
後藤さんは、『菊池水源里山ニンジン』を育てています。

a0254656_17344777.jpg「おぅ!笠さん!棚田ば見てきたね?今年も元気に育ちよったろ?」と後藤さん。
「苗床を作っていた田んぼはちょっと遅いみたいだけど、追いつくのですか?」とたずねると、
「な~んの心配もいらんばい!おそらく、今度笠さんが来るときには、ピシャッと追いついとるけん、見よきなっせ!!」と笑顔でお答えいただきました。
後藤さんの熊本弁わかりましたか?
要するに、「心配しなくても、次回私が伺うころには、きちんと追いついているから大丈夫だ!」と言うことです!笑

a0254656_1746119.jpg昨年、後藤さんが育てた『菊池水源棚田米』は、購入後、お客様が食べるやいなや、たくさんの再購入希望を頂いた、超人気商品でした。
おかげ様で、平成24年度の『菊池水源棚田米』は完売いたしました。

a0254656_17492183.jpg現在は、後藤さんが育てた『菊池水源棚田米「もち米」』をわずかに残すのみです。
後藤さんの「もち米」で作るお赤飯なんてホント最高ですよ!!「FLCパートナーズストア」のホームページより、お求め下さい。

「FLCパートナーズストア」では、後藤さんが育てる『菊池水源棚田米』を平成25年度もネット独占販売いたします。
水の源、菊池水源の清らかな水にこだわった後藤さんが、手のかかる棚田で愛情たっぷりに育てたお米です!!
一般流通はほとんどなく、ここでしか買えない、大変希少なお米です。
これからも後藤さんのこだわりの米つくりを取材し、ご紹介していきます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-07-08 17:57 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)