人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2013年 06月 18日 ( 1 )

デコポン(肥後ポン) 果樹全体のバランスを見て「0」を作る匠の技

FLC日記 2013年6月18日(火) 雨のちくもり
「摘果する時は、まずは、果樹全体のバランスを見極めるたいね。枝の勢い!長い母枝!有葉果であること!それらを判断するとたい!大切なのは、「0」を作ること!!このあたりは少なかけん、これば1つのこそうかね・・・。なんてすると、良かデコポンはできんとたい!!」
a0254656_159762.jpg
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんのデコポンのハウスです!!
ハウスと言えども、暖房で温度管理をして育てるのではありません。ですから、温室栽培で早く作るデコポンではなく、雨風をよけるための木造のビニールハウスです。
ですから、より自然に近い形で育てています。毎年の気温やデコポンの果樹の成長に応じ、ハウスの開閉で徹底して温度管理をしています。

a0254656_1515591.jpg「笠さん!見てみなっせ!!今年も良か~ぁ果実の出来よるばい!今年は特に元気でいい花が咲いたけん、こうして順調に成長しよるたいね・・・。」
そうう話いただいたのは、「小春農園」代表の小原正宏さんです。まだまだこの時期は、ビー玉より少し大きいくらいのデコポンですが、もうしっかりと“デコ”の形が見えますよね!!

a0254656_1526791.jpg「FLCパートナーズストア」で、リピート率ダントツ1位なのが、この柑橘王『デコポン(肥後ポン)』です。
毎年、1月~5月に「FLCパートナーズストア」で、「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』をネット独占販売しています。
流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

a0254656_1530125.jpgこの時期は、2次の「生理落果」の時期です。
デコポンは、ある意味とても頑張りやさんで、自分の蓄えた力以上に花を咲かせます。しかし、とても賢くもあり、着果せずにこうして自ら果実を落とす「生理落果」をするのです。
奥のほうの黄色く色付いたのが「生理落果」する果実ですね!

a0254656_15403360.jpg「もうこの時点で、デコポンの良し悪しは、だいたい決まっとるとたい。以前、笠さんも取材にも来た「花芽剪定」で7割以上は決まるもんね!今年も元気な良か花の咲いたけん、こうしていい果実が実ろうとしよるとたいね・・・。今年の「花芽剪定」も間違いなかったって確信に変わるのが、この時期たいね!」と、小原さんはお話いただきました。

a0254656_15511273.jpgこれは、4月上旬の「花芽剪定」の写真です。「小春農園」専務の小原将輝さんが、真剣な眼差しで作業をしています。
この剪定する枝の究極の選択が、デコポンの出来の7割以上を締めるのですから、真剣勝負が続きます。
「小春農園」さんでは、「花芽剪定」を“命を吹き込む”作業と呼んでいます。
詳しく知りたい方は、
http://shop.flcps.jp/デコポン(肥後ポン) 命を吹き込む「花芽剪定」 」
をご覧下さい。

a0254656_161273.jpg確実な、しかも徹底した「花芽剪定」で、元気な花が咲くと、こうして良い果実がたくさん着果する枝が出てきます。
「笠さん!ここには6つ着果しとるばってん、どれ位に摘果すると思うね?」と小原さんに聞かれ、「半分くらいまで落とすのですか?」と言うと、
「もっとするよ!せいぜい2つだけ残すってとこかなぁ・・・。」とのこと!
良い花から着果した、良い果実をさらに落とすと言うのです。
最高のデコポンを作り上げるために、徹底した摘果作業を行います!!

a0254656_16164895.jpg「果樹全体のバランス、そして枝の勢い、長い母枝、有葉果であること・・・それらを見据えて、これから摘果ばしていくたいね!ちなみにこれは、全部落とすよ!勢いが無い枝からは絶対に良かデコポンは育たんとだけん、この枝は「0」にするとたい!この「0」を作ること!これがなかなか出来んとよ!普通は、『この枝は勢いがなかばってん、1つくらいは・・・』って思って残そうとするとたい!でも、それじゃ絶対に良かデコポンは育たん!この「0」を作ることが、1つの技術たいね!」と、熱くお話いただきました。

a0254656_16292578.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんと息子さんで専務の小原将輝さんです。
「こうして、今日も笑顔で話しよるけど、これまでにいっぱい失敗もしてきて、苦労も重ねて、たくさん学んでここまで来たとたいね!もちろん現状に甘んじることなく、もっともっと美味いデコポンば育てるばい!」と、自らがやってきた仕事への誇りと自信に満ちたコメントをいただきました。
a0254656_16385525.jpg
「デコポン」の美味さは、果実の糖度と酸味のベストバランスにあります。
「糖度13度以上、酸味が1.0~1.2」
これこそが、まさに黄金比率!!
“本物”と呼べる、「小春農園」さんの柑橘王『デコポン(肥後ポン)』です。
今年も、「小春農園」さんの匠の技によって、最高級の『デコポン』を育てています。
命を吹き込む「花芽剪定」と、「0」を作り出す匠の決断の「摘果作業」により、“本物”を育てています。

今年も(正確には来年も)、「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの柑橘王『デコポン(肥後ポン)』をネット独占販売いたします。
これからも、収穫のその日まで・・・、いえ、収穫後の匠の技も取材をして、このブログでお伝えしていきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-06-18 16:52 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)