人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2012年 07月 20日 ( 1 )

熊本梨 本藤果樹園 花と実は逆?&45℃のマジック

2012年7月20日(金) 雨
昨日に続き、本日もこだわりの『樹上完熟の熊本梨』生産農家の「本藤果樹園」さんの取材日記です。
「本藤果樹園」さんでは4種類の梨を育てています。
いずれも「最も美味しいタイミングで食べてほしいから・・・」と言う理由で、樹上で完熟させるこだわりのなしです。
一般流通させることなく、直売所のみで販売されているとても貴重な梨です。
a0254656_14423255.jpg
7月31日に初出荷予定の「幸水(こうすい)」をはじめ、「豊水(ほうすい)」、「秋月(あきづき)」、「新高(にいたか)」の4種類です。

a0254656_14464350.jpg真剣な眼差しで梨の生長の様子をチェックされているのは、匠の梨農家本藤賢一さんです。
作業の手を止めていろいろお話をうかがうことができました。

a0254656_14514544.jpgこれは、「受粉樹」と言って、「新高」の果樹に「豊水」を接いでいるのだそうです。
「新高ばかりじゃ花が咲いても受粉できんとたい!だけん、こぎゃんしてところどころ「豊水」やら「秋月」やらば、接いでやらんといかんとたいね!」

a0254656_14584710.jpg「え?!「新高」に受粉樹として、「豊水」や「秋月」を接ぐのですか?接いだ先はどちらが実るんですか?」と質問すると、
「そらぁ、接いどるとだけん、「豊水」なら「豊水」。「秋月」なら「秋月」が実るたい!」と笑ってお答えいただきました。
「ただね・・・。「新高」に「豊水」だけを接木してた時は「豊水」の実がいっちょん(全然)太らんだったとたい!それが、「秋月」も接いでみたら、「豊水」の実も太ったとたい!面白かでしょうが!」

a0254656_1591329.jpg「もういっちょ面白か話ば教えようか!収穫は、幸水→豊水→秋月→新高の順番たいね!ばってんね、花の咲く順番はその逆ばい!!新高が一番で、幸水が最後に咲くとたい!」
だからこうして、上手く接木をして最初に咲く「新高」に受粉できるよう「豊水」や「秋月」を接木して調整しているのだそうです。これをしなければ、専門業者から梨の花粉を購入し、一つ一つ受粉作業をしていかないといけないのだそうです。「本藤果樹園」さんのまさに匠の技!とても面白く興味のあるお話でした。

a0254656_15294418.jpg 「今日はもう1つ大事な作業ばしよったとたい!」天に向かって真っ直ぐ伸びている枝を45℃に傾ける作業のことでした。「幸水」と「秋月」はその作業をしないと来年の花芽が出ないとのことです。45℃のマジックですね!

a0254656_1531294.jpg来年も同じように美味しい梨を実らせるため、すでにその準備は始まっていました。
1本1本腰に用意した紐を使って、45℃になるように結び付けています。とても根気のいる地道な作業です。
来年の花芽を芽吹かせるための匠の技がここにありました。
a0254656_15385324.jpg
このような手間ひまと、匠の技、本藤さんのたっぷりの愛情で育てられた熊本梨を、「本藤果樹園」さんのこだわりで、食べごろの樹上完熟を待って「FLCパートナーズストア」で予約販売させていただいています。
本来は直売所で全て完売してしまう大人気の熊本梨です。特別に数量限定での販売をお許しいただきました。

「本藤果樹園」さんより、最初に出荷するのは「幸水」です。
●初物:限定5箱(7月31日出荷予定)
●最旬:限定10箱(8月10日出荷予定)
本藤さん自らにより厳選に厳選を重ねた“極選”の梨をお届けさせていただきます。

数に限りがございます。
予定数を上回る場合際は予告なしで受注終了とさせていただきます。ご了承下さい。
ご予約は今すぐ下記ホームページよりお待ちしております。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-07-20 15:48 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)