人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2012年 07月 08日 ( 1 )

桃栗三年柿八年・・・全て順調?

FLC日記 2012年7月8日(日) 晴れ
「桃栗三年柿八年」
桃と栗は芽生えてから三年、柿は八年で実を結ぶということ。 資本を投じてから相当の年月を経なければ、それ相応の利益 を得ることはできない、という意味です。

ここ(㈱旬援隊)には、桃も、栗も、柿も元気に育っています。
以前ここに住んでいた私のおじとおばが植えていたものです。
㈱旬援隊の所在地は、熊本県菊池市水源のすっごい山奥です。ここで、自ら畑を耕し、烏骨鶏を育て、果樹たちの管理をして、作物を育てる喜び、苦労を体験しながら『匠の農家さん』が作る、安全で美味しい“最旬”の食材を多くの方にご紹介したくがんばっています。
(ショップ名は「FLCパートナーズストア」です)


a0254656_923727.jpg玄関の前にある桃の木には、現在約30個の実がついています。
連日の雨風でかなりの数が落ちてしましましたし、このようにせっかくかけていた袋も風で飛ばされ虫達の格好のエサになっています。
今はテニスボールくらいで食べるにはもう少し時間がかかりそうです。

a0254656_965938.jpg栗の木は10本ほどあり、小さな実をつけていました。
もちろん栗は秋に収穫を迎えます。まだまだゴルフボールより小さくてすごくかわいいです。

a0254656_9135079.jpgこれはここに住んでいたおばが作る『栗饅頭』です。ここで取れた栗が丸ごと入っていてそれはそれは絶品です。普段甘いものをほとんど食べない私ですが、これだけは食べます。今年もたくさん収穫して手作り『栗饅頭』をおばに作ってもらいたいなと思っています。

a0254656_918767.jpg柿はまだまだビー玉くらいの大きさです。昨年の冬おじと二人で1本の柿の木を伐採して「薪之介(ここの薪ストーブ)」の薪にしましたが、それでもまだ5本の柿の木があります。すべて甘柿です。柿の種類が、数種類あり、収穫時期がずれ、割と長い期間楽しめます。
去年は一番美味しそうな食べごろを待っていたら、カラスにだいぶ食べられちゃったので、今年は負けないように収穫したいと思っています。


私は、この菊池水源の山奥の地で、自らさまざまな作物を育てることで、
その苦労、喜び、失敗や成功を学びつつ、匠の農家さんが育てる“本物”の食材をご紹介しようとこの地に会社を設立しました。

食の安全を問われるこの時代に、安心・安全をきちんとお伝えしたいというおおきな理念に基づいてのことです。

弊社の商品のコンセプトは“わが家の専用農家さん”です。
農家さんの日々の苦労や喜びをお伝えしつつ、生産者の顔の見える安全な商品をご案内してまいります。

ですから、全て栽培されている現地に赴き、匠の農家さんとふれあい“本物”と言える食材だけにこだわっています。

a0254656_10153889.jpg


「桃栗三年柿八年」
株式会社旬援隊はまだまだ産声を上げたばかりの会社です。
桃や栗、柿も実をつけるまでには長年の月日が必要なように、会社も同じだと考えています。
果樹が日々確実に成長する様に、会社として1歩1歩確実に前進していきたいと思っています。

『トリプル・ウイン(Triple Win)=三方良し』の考えと共に、未来の体を作る大切な“食”をご提供しています。

生産者の喜び・・・、
お客様の満足・・・、
それを結びつけることができた時にこそ、弊社の存在価値があると思います。

さぁ、今日も匠の農家さんを取材に行ってきます。
これからも、多くの方々に自ら探し求めてきた“本物”と言える食材をご案内してまいります。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2012-07-08 10:19 | FLC | Trackback | Comments(0)