人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2012年 05月 02日 ( 1 )

デコポン 蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)

2012年5月2日(水) くもり
念願が叶いました!
『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』の販売が決定しました!!!
熊本県山鹿市鹿北町「小春(こはる)農園」さんの至高のデコポンです。
デコポン 蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)_a0254656_10425375.jpg
1月に収穫したデコポンを、昔ながらの土壁の蔵の中で、ゆっくり眠らせ、その時を待ち完熟した、酸味と糖度がベストバランスの最高の『肥後ポン』です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため『肥後ポン』での販売となります。

デコポン 蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)_a0254656_10483438.jpg小春農園さんには昔ながらの土壁の“蔵”があります。この蔵の中で、『肥後ポン』を眠らせるのです。
室内は年間を通して、寒くても、暑くても常時10℃程度に保たれます。
もちろん暖房や冷房など一切無く、土壁の蔵だからこそなしえる業です。

デコポン 蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)_a0254656_10534273.jpg蔵の中のコンテナ(箱)には、徹底管理された『肥後ポン』が眠っています。半分か3分の1位入っている『肥後ポン』のコンテナが手前のほうに見えると思います。
樹木によって果実の酸味と糖度は異なります。
そのデータを把握して『蔵出し完熟肥後ポン』に適したものだけを、1つ1つのコンテナに分け眠らせるのです。

デコポン 蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)_a0254656_1101553.jpg特別に見せてもらいました。「まだ酸味が強いので、商品としては出さない!」強いこだわりと誇りの表れです。
「腐ったみかんの方程式」というのをご存知ですか?柑橘類は同じところに一緒に置いておくと、1つの腐敗が始まると連鎖的に次々に腐敗すると言うことですが、ここではそれが一切起こりえません。
それは、収穫する際はもとより、コンテナへの移し変えにいたるまで、丁寧な丁寧な手作業で、1つ1つを大切に扱っているからです。
なので、これらの『肥後ポン』には傷1つありません!!!傷があると必ず腐敗が始まります。そうなると全てがダメになります。
特別に見せていただいたこのときも、それはそれは丁寧に扱われていました。
デコポン 蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)_a0254656_14414479.jpg

糖度13度以上、酸味1.0~1.2の完熟肥後ポンは、まさにベストバランス!!蔵出しならではのなせる業です!!
この輝きに勝るとも劣らない味!香り!みずみずしさ!は、まさに1級品(秀)です。

本来全て販売先が決まっていた『蔵出し完熟肥後ポン』を、「FLCパートナーズストア」で特別にネット販売させていただくことができました。
「ゴールデンウイークに販売させて欲しい!」と販売店からの電話も、「まだ最高の時を迎えていないから出さない!」と断るほどの“こだわり”の絶品です!!!

私の悲願とも言える商品です。
ただし、期間限定、数量限定の特別販売になります。
蔵出しならではの“旬の食材”です!
ぜひ、ベストバランスの『蔵出し完熟肥後ポン』をご賞味下さい。
ご予約はお早めに!
早い者勝ちの限定商品になりますが、皆様のご注文(ご予約)心よりお待ちしてます。

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-05-02 11:34 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)