人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2012年 03月 22日 ( 1 )

熊本スイカ:スイカっぽくなりました

FLC日記 2012年3月22日(木) 晴れ
熊本スイカ石貫農園さんの取材日記です。
とうとう?スイカがスイカっぽくなってきていました(笑)。
a0254656_0495141.jpg
大きいものでもまだ5cm程度のかわいらしいスイカが育っていました。
手作業で1つ1つ雄花の花粉を雌花のめしべにつけて、受粉したスイカがやっとここまで育ちました。

a0254656_114869.jpg写真の黄色い花がスイカの花で、これは雄花です。
その受粉の作業は本当に気の遠くなるような、地道な手作業です。
「今年は日照不足でなかなか花が咲かなくて、どうなることかと思ったよ!」いつも笑顔の石貫さんが、神妙な顔でお話されました。
「まだ温度が極端に下がるような日が無かったから助かってるけど、こんな年もあるからやっぱり新しいビニールハウスにしといて本当に良かったと思うね!」

a0254656_11845.jpg石貫農園さんのビニールハウスのビニールは毎年新しいものに張り替えられます。石貫さんは20年以上の経験をもとに、温度調節や湿度の管理を毎日スイカたちと会話をしながら、自らの感覚だけで行っています。
3重構造になっているビニールハウスを毎日手作業で開け閉めして調整するのです。温度計や湿度計はその場所のみの数値なので、スイカにとっての一番良い温度や湿度を教えてはくれません。どうしてもスイカに一番良い温度と言うものはスイカに聞いてみないとわからない。新しいビニールでないとその微妙な調整ができないのです。
今年のように日照時間が極端に少なくても、新しいビニールだとわずかな日照時間のこんな年でも何とか元気に育ていました。
一安心すると同時に、石貫さんのこだわりの一面を見せていただいた気がします。

a0254656_1122886.jpg青々と元気に育っているように見えますが、毎年毎年スイカと向き合ってきた石貫さんから言わせると、今年は1週間ほどは出荷が遅れるとのことです。
糖度12.5度以上で8㎏を超えるこだわり高級スイカを作るには毎日毎日が本当に真剣勝負です。
毎日スイカと向き合い、会話をし1日たりとも怠ることのできない大変な作業のおかげで美味しいスイカができるのですね。
これは今年最初に出荷予定の『肥後漫遊』と言う銘柄の3Lサイズの大きなスイカです。
この後も、別の銘柄のスイカを育てて出荷予定です。
今年は日照時間に悩まされた分、匠の技が活かされたこだわりスイカができそうです。
太陽の代わりはできないにしても、石貫さんの思いがきっとたくさんこめられた美味しいスイカになりそうです。
「FLCパートナーズストア」では石貫農園さんのこだわりスイカをさらに厳選いただき、数量限定で最旬なタイミングで発送できるよう予約販売させていただいております。
ブログ右側情報の「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、予約購入お待ちしてます。
定数になり次第締め切らせていただきます。ご予約はお早めに!!!

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-03-22 10:30 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)