人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!

FLC日記 2024年5月14日(火) 晴れ
かぼすは、4月下旬から5月中旬にかけて花が咲きます。
今年(2024年(令和6年度))の「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』の花咲く様子を現地取材してきました!

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17363618.jpg


熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17391736.jpg毎年こうしてこの時期に花咲く様子を現地取材しています。今年は全体的には花の数が少ないように思いました。
今年は少し開花が早かったこともあり、全体的にはこうして1輪1輪を探して撮影してきました。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17321355.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(令和6年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』をネット独占販売いたします。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17423570.jpgここは熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんのカボスの栽培場です。
本日、早朝より伺い現地取材をしてきました。
カボスのさわやかな花の香りが漂っていました。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17440774.jpg自然豊かでのどかな山あいにある「古川果樹園」さんのかぼすの栽培場は、いつ伺ってもこうしてきれいに整備されています。
この『種なしかぼす』の果樹たちに花が咲いています。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17284526.jpg「古川果樹園」の古川孝さんです。
収穫をまもなく迎える7月下旬に現地取材し撮影した写真です。
「古川果樹園」さんは古川孝人さんと奥様の古川アツ子さんの仲良しご夫婦で、様々な農作物を育てる匠の農家さんです。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17312818.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「古川果樹園」さんの『種無しかぼす』の栽培を、もう何年も年間を通し現地取材して、このブログで紹介してきました。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17433128.jpg収穫の様子はもちろんのこと、色づいたカボスや収穫後の剪定作業、芽吹きや花など、毎年その全てを現地取材してきました。
かぼすは他の柑橘類と同様に、4月下旬から5月中旬にかけて花が咲きます。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17470047.jpg農薬を使用せずに『種なしかぼす』を栽培していますので、こうしてチョウチョも安心して葉に留まり羽を休めていました。
調べてみると「カラスアゲハ」と言う蝶のようです。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17444406.jpgただ、例年に比べると少し花の数が少ないように思いました。こちらは例年の花咲く様子です。
1枝にこうしてたくさんの花をつけていました。
本来なら、こういう風に花が咲き誇るんです。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_17524992.jpgただ、今年は例年より開花が早かったようで、上の写真のようにまとまって咲く花たちはすでに花びらが落ち、着果が始まっていたようです。
でも、それらを踏まえても全体的には花の数は少なめだと思います。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_18130234.jpgただ、まだまだこうしてつぼみもありました。
これは果樹が自分たちの子孫を残すために、あえて花の時期をずらす傾向があることによるものです。
一度に咲くと、気象状況(とりわけ遅霜)で、それらの全ての花がダメになるので、ほとんどの植物はこうして長きにわたり花を咲かせます。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_18190495.jpgですから、この時期に取材に伺うと、花咲く様子はもちろんのこと、着果が始まっている様子(写真)や、まだ、花のつぼみを見ることもできるのです。
ただ、それらを考慮しても、やはり全体的には花の数が少ない気がしています。
そうなると当然、収穫できる『種なしかぼす』の数も少なくなります。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_18241984.jpgこちらは昨年の6月上旬の様子です。
このころになると、きちんと着果したかどうかはほぼ確定しています。
この時点でこうして濃い緑の果実はそのまま成長します。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_18254904.jpgその頃、現地で足元を見ると、こうしてたくさんの着果できなかった果実たちが落ちています。
これらは着果できなかったものと、整理落下と言って、その果樹が自分の体力以上に着果した際にあえて果実を落とすことによるものです。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_18045225.jpg以前も、花が少ない年がありました。
こちらは収穫前の写真です。
着果数が少ないと果実の1玉1玉は大きく育ちます。まだ収穫には早い時期でしたが、すでに出荷に値するほどに成長していました。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_18070789.jpg毎年、「古川果樹園」さんの無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』は、8月中旬より出荷を開始します。
その頃になると、大きなものは果汁がしっかりと搾れるほど充実して来るからです。
果汁がしっかりとれないと、商品としての価値はないから、その時期まで待って出荷します。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_18322038.jpgまだまだ現在は花の時期です。
例年に比べ、花の数が少ないように思えますが元気な良い花が咲いています。
これからの着果後の成長の様子は、現地取材を重ね注意深く見ていこうと思っています。

熊本県産!無農薬栽培の『種なしかぼす』 花咲く様子を現地取材(2024) 少なめですが元気な花です!_a0254656_18161949.jpg毎年決まって完売する弊社の大人気商品が、この『種なしかぼす』です。
農薬を一切使用しない「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』は、種が無い使い勝手の良さに加え、その安全性でも大人気の商品です。
収穫数の多少は別として、今年も収穫は例年通りの8月中旬からとなると思います。
花の時期を終え、その後の果実の成長の様子も、これからもきちんと現地取材を重ねこのブログで紹介していきますのでお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2024-05-14 18:37 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)
<< 甘熟いちじく 芽吹きとその後の... 熊本県菊池市七城町『砂田のこだ... >>