人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)

FLC日記 2023年8月14日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も熊本県菊池市、菊池水源産の『水源キウイ』をネット独占販売いたします。
完全無農薬、完全無化学肥料、もちろん除草剤なんて一切使用せずに育てる『水源キウイ』なんです!

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_170303.jpg


完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16252810.jpgまずは生産地を紹介しましょう!
ここは、熊本県菊池市菊池水源の山奥にある『水源キウイ』の栽培場(キウイ棚)の1つです。
ここの他にも3ヶ所(計4ヶ所)のキウイ棚があります。
『水源キウイ』は、株式会社旬援隊の敷地内で、無農薬、無化学肥料で育てられています。
現在のキウイたちの様子がこちらです!

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16273344.jpg今年は、かなり順調に育っています。
とりわけゴールド種(写真)は、玉太りも本当に良い感じです。
ですから、ゴールド種の収量は例年より多く見込めそうです!

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16292133.jpgゴールド種より2週間ほど収穫が遅いこちらのグリーン種も順調に成長しています。
果皮が少しけば立っている感じがするので、一目で見分けることができます。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16310425.jpgこちらは、株式会社旬援隊のこちらは本社社屋です。
ここの敷地は2000坪ほどあります。
株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自然豊かな菊池水源の山奥で、自給自足の生活を目指しながら、契約農家の匠の農家さんが育てた“本物”と呼べる食材をネット販売しています。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_19181553.jpgまた、自らも様々な作物を育て、農業を営んでいます。
こちらは、『エゴマ』を栽培している畑と、『利平栗』の林です(8月中旬撮影)。
ここで育つ、『水源キウイ』、自然栽培で育てた『利平栗』、エゴマの種子より加工した『えごま油』、『焙煎えごま粒』、『烏骨鶏のタマゴ』などは、「FLCパートナーズストア」の大人気、売れ筋商品です。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_18403433.jpgとりわけ、自然栽培で育てた『利平栗』は、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴している超人気商品です。
栗の王様と呼ばれる『利平栗』を完全無農薬、無化学肥料で育てていますので、かなり希少な商品となっています。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_19193992.jpgここでは、全ての作物を無農薬、無化学肥料で育てていますが、それにはきちんとした理由があります。
すぐお隣には、有機農法の『菊池水源茶』を栽培されている茶畑があります。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16360617.jpg有機農法のお茶と認められるためには、とても厳しい検査があります。
それゆえ、そのこだわり有機農法に協力して、ここ(株式会社旬援隊)でも、全く農薬や化学肥料を使わずに『水源キウイ』や『利平栗』、他の果物、野菜などを育てているのです。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16371000.jpgさて、話を『水源キウイ』に戻しましょう!
ここのキウイは、例年なら5月上旬に開花しますが今年も1週間ほど早く4月24日に開花しました。
なんだか毎年早くなっている気がしています。
これは雌花です。
キウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16390091.jpgこれが雄の花です。
雌花と違い、真ん中の子房がありません。
この雄花には決してキウイは実らないし、また、この雄花がないと雌花のキウイも実らないのです。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_19224184.jpg雄花と雌花を虫たちが飛び回り、受粉が行われ、5月下旬にはキウイの果実が着果します。
今年は、とにかくゴールド種の開花が早く心配でしたが順調に着果しました。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16421170.jpgうちのグリーン種はゴールド種より2週間ほど開花が遅いのですが、グリーン種もきちんと着果し成長しています。
写真は6月上旬のグリーン種の着果後の様子です。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16453341.jpg今年の収穫はゴールド種が11月上旬、グリーン種は11月中旬を予定しています。
まだまだ3ヶ月もありますので、収穫時期までの間、しっかりと甘くなるよう育てていきます。
「え?収穫は11月下旬~?」とお思いになった方も多いことでしょう!
キウイは、多くの方々が夏の果実と言うイメージをお持ちでしょうが、収穫時期は11月から12月です。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16491969.jpg夏に店頭に並ぶキウイはそのほとんどが海外(95%がニュージーランド)からの輸入商品です。
ですから、国産キウイの“旬”は、実は冬なんですね!
こちらの写真は昨年の収穫直前の11月2日に撮影したものです。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16513895.jpg昨年の収穫を始めた日の様子です!
この日は割と暖かかったので、軽装ですが、例年ならネックウォーマーをして完全冬仕様の服装で行っています。
ここは、九州の熊本県と言えども、標高の高い山奥なので、11月中旬にはすっかり冬と言った感じになるんです。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_19204825.jpgここで栽培している『水源キウイ』は、ゴールド種とグリーン種の2種類があります。
いずれのキウイフルーツも、ビタミンCや食物繊維が豊富な食物です。
ビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。
また、カリウムも多く含んでいて、高血圧や動脈硬化、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、糖尿病の予防効果が期待できるといわれています。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_1925101.jpgまた、最近の研究結果では、ガンの要因となる変異タンパク質を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。
食物繊維量も多く含むのでお通じにもいいようです。
豊富に含まれるビタミンCとの相乗効果で美容効果も期待できますね!
さらには、「アクチニジン」という、お肉をやわらかくする“タンパク質分解酵素”も多く含まれ、消化を促進する効果があります。

完全無農薬で育てる熊本県菊池市産『水源キウイ』 11月中旬からの収穫に向け今年も元気に成長中(2023)_a0254656_16551582.jpg熊本県菊池市、菊池水源のきれいな空気と、清らかな水、元気な太陽の光によって育つ、『水源キウイ』は、安心・安全な完全無農薬、無化学肥料で元気に成長中です。
今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売致します。
何度も申し上げますが、収穫は11月上旬から!
ご注文(ご予約)及び、商品発送は、もうしばらくお待ちください!!
現在は、お電話でのみ先行予約の受付を行っております。
これからも、その成長の様子などご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2023-08-14 16:56 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)
<< 無農薬で育てた熊本県菊池水源産... 無農薬で育てる栗の王様『利平栗... >>