人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!

FLC日記 2023年7月25日(火) 晴れのちくもりのち雨(豪雨)
『太秋柿』は、熊本県が生産量日本一で、全国生産量の約半分を占めています。
『太秋柿』の“本場”と言える大産地の”熊本県”にある、「古川果樹園」さんは、『太秋柿』を育てて25年以上!
まさに『太秋柿』の匠の農家さんです。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_16423787.jpg


熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_16430821.jpgそんな匠の農家さん「古川果樹園」さんの『太秋柿』を熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和5年度)もネット独占販売いたします。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_16455441.jpg本日のブログでは、現在の成長の様子とこれから始まる匠の技の“枝吊り作業”について紹介いたします。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木の「古川果樹園」さんの『太秋柿』の柿園の1つで上の段と呼ばれているところです。
1週間ほど前の梅雨の切れ間に現地取材に行ってきました。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_16482924.jpg今年も『太秋柿』は元気に成長中です。
雨上がりでこのように果実も葉も幹も濡れていますが、雨が多かった分、玉太りも順調のようです。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_16531909.jpgこちらは今年の4月中旬の、芽吹いたばかりの新芽の様子です。
落葉樹の『太秋柿』は、こうして春に新芽が芽吹き、そこに花芽が来て花が咲き、果実を実らせます。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_16550826.jpg5月中旬の花咲く様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_16591517.jpg「古川果樹園」さんの『太秋柿』の栽培の様子も、もう何年も、年間を通して現地取材してきました。
写真は収穫の様子を取材した際の一コマです。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_17231939.jpgさて、現在の様子に話を戻しましょう!
ここに8個の『太秋柿』が元気に成長しています。
しかし、おそらく収穫まで迎えるのは4個、多くても5個ほどです。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_17250510.jpgこちらは以前取材した摘果作業の様子です。
「古川果樹園」さんでは着果した『太秋柿』の6割ほどを摘果で落とし、残したたった4割を収穫まで育て上げます。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_17270612.jpgこちらも摘果作業の様子です。
匠の目で判断し、残す『太秋柿』を選び、それら以外は惜しげもなく落としていきます。
『太秋柿』は5月に開花し、収穫までには5ヶ月ほどを要します。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_17294790.jpgその間に、果実の重みで枝が折れたり、果実が揺れてぶつかり傷ついたり、強風(とりわけ台風)で、落果したりしないように、「古川果樹園」さんでは、果実が実るすべての枝をこうしてひもで吊るしながら育てるのです。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_17323777.jpgその作業を終えた後の様子がこちらです。
実る枝の1本1本をこうしてつるしながら栽培します。
「古川果樹園」さんでは柿園全体をネットで覆っています。
鳥獣対策と台風などの強風でも風が弱まるようにするためです。
さらにはそのネットからひもをたらし枝吊りをしています。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_17383584.jpg古川さんはいつもこう話します。
「手ばかけたらかけただけ、作物は必ず良い実りとなって返してくれるとたい。だけん、手間ひまば惜しんだら、よかつはでけんとたい。」

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_17395331.jpg私が取材に伺うとお二人はいつもこの笑顔で迎えてくれます。「古川果樹園」さんは古川孝人さんと古川アツ子さんの仲良しご夫婦の二人三脚で、今年も“本物”と呼べる『太秋柿』を惜しまぬ手間ひまで育て上げることでしょう。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_19401101.jpg大事に育て上げられた「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、大きなものになると、私の手のひらからこぼれ落ちそうなほどのサイズになります。
もちろん、その美味さは最高級です!

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_19423338.jpg大玉のものだけを集めた、熊本産『太秋柿プレミアム』極(きわみ)は、1箱約3kg(8玉前後)入りでの10月下旬からの出荷予定です。
数量限定商品のため、すでに今年も多数のご予約を頂戴している大人気商品です。

熊本県産!匠が育て上げる『太秋柿』 大事に美しく育て上げるためのまもなく始まる枝吊り作業!_a0254656_19441576.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『太秋柿』を、今年もネット独占販売いたします。
惜しまぬ手間ひまで大切に育て、収穫した中から選び抜かれた『太秋柿プレミアム』です。
これからも、その惜しまぬ手間ひまや、成長の様子など現地取材にてご紹介していきます。
今年も10月10日前後の初出荷を予定しています。
「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』に今年も大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2023-07-25 17:49 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)
<< デコポン(肥後ポン) 摘果&玉... 熊本県産!山あいの『甘熟いちじ... >>