人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!

FLC日記 2023年1月2日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」のオリジナルブランド商品『水源キウイ』は、今期(令和4年度)も大好評に付「ゴールド種」「グリーン種」共に完売いたしました。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_17030905.jpg


熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16251073.jpg熊本県菊池水源産の『水源キウイ』は、完全無農薬、完全無化学肥料で育てる安全性と、もちろんその美味しさで、大変ありがたいことに、来期(令和5年度)分のご予約を早くも頂戴しているほどの大人気商品です(写真はグリーン種)。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16264389.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは熊本県菊池市、菊池水源地区の原(はる)伊牟田ににある株式会社旬援隊の『水源キウイ』のキウイ棚の1つです。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16264759.jpgこのキウイ棚は、「ゴールド種」を育てているキウイ棚です。
ここには4ヶ所のキウイ棚があり、オスの株、メスの株がそれぞれ5本ずつ計10本のキウイを栽培しています。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16301684.jpg生産者は私です。私は、株式会社旬援隊代表取締役の笠泰紀です。
こちらの写真者今年の収穫初日の11月10日の収穫作業の様子です。
夏のイメージが強いキウイですが、実はキウイは冬のフルーツで、毎年10月上旬から収穫を始めます。
この頃は、キウイにまだしっかりと葉っぱがあります。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16345460.jpgこちらはまた別のキウイ棚ですが収穫を終え冬を迎えた現在は、この様にキウイの葉っぱはすっかり枯れ落ちています。
キウイは落葉樹です。
葉っぱが枯れ落ちると、これからの冬の期間は冬眠に入ります。
ただし、収穫を終えても私はこれから大忙しになるのです。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16370531.jpgそれは冬の剪定作業を施さないといけないからです。
こちらは以前の剪定作業中の様子です。
役目を終えた枝を切り、その年実らせる結果枝をキウイ棚に誘引しなければなりません。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16392174.jpg枝ぶりや樹勢を考えながら、必要な枝を1本1本麻ひもでくくりながら誘引します。
そうすることで、全体的にバランスよく日が当たり、キウイが実った際に風で揺れて傷ついたり落ちたりすることを防ぐことができます。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16405107.jpg剪定や誘引作業についてはまた後日詳しくお話しするとして、『水源キウイ』が育つ環境やこだわりについて紹介します!
熊本県菊池市、菊池水源の“山奥”にある株式会社旬援隊の本社社屋です(11月上旬撮影)。
株式会社旬援隊は、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営している会社です。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16421072.jpg「FLCパートナーズストア」では、熊本県北部の契約農家さん(わが家の専用農家さん)が育てた“本物”と呼べる農作物と弊社で育てた農作物の旬の食材を販売しています。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16433749.jpg現在は安全で美味しい『熊本のお米』、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』、無農薬栽培の『種無しかぼす』、『熊本産高級イチゴ』『ザ・みかん』、『えごま油』や『熊本産新鮮野菜』などなどを販売しています。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_18163612.jpgまた、ここは、2000坪の敷地と、その他に畑や果樹園があり、ここでで育てる農作物を“オリジナルブランド商品”として販売してます。
『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』、『自然栽培で育てた利平栗』、春の山菜の『ふきのとう』や『タラの芽』などで、その一つが『水源キウイ』なのです。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16474103.jpgここで私は、自給自足の生活を目指しながら、会社を営んでいます。
こちらは8月下旬の写真で、まもなく収穫を迎える『利平栗』の林と、手前は花咲くころの『エゴマ』の畑です。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16493496.jpg11月上旬の自給自足用の畑とエゴマ、栗林の様子です。私が食べるための野菜も含め様々な作物や果樹を育てていますが、ここでは一切、農薬や化学肥料を使用しません。
農薬や化学肥料を使用しないことにはきちんと理由があります。
この地域はブランド茶の『菊池水源茶』の生産地で、ここも茶畑と隣接しているんです。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_16531238.jpg6月上旬に撮影した隣接している茶畑越しの来林です。
ここで育てらているのは、有機抹茶『雲上の白』用の碾茶です。
有機栽培には厳しい基準があり、もし私が農薬や化学肥料を自分の敷地で使用しても、それが検査に出れば、向こう3年間は有機のお茶としての出荷ができないのです。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_18504450.jpgもし、私が隣接している畑や栗、キウイに農薬を使用し有機栽培の茶畑に影響を及ぼすものなら大変です。
ですから、有機栽培のお茶を育てることに協力して、ここでも一切の農薬や化学肥料を使用していないというわけなんです。

熊本県菊池市産『水源キウイ』令和4年度も完売御礼!これからも無農薬、無化学肥料で大事に栽培します!_a0254656_18520997.jpg農薬や化学肥料を使用しない分、今年もしっかりと手をかけて育ててきました。
おかげさまで、今年も『水源キウイ』は「ゴールド種」「グリーン種」共に完売となりました。
収穫を終えたキウイ棚にはしっかりとお礼肥えを施し、来年のキウイ栽培はスタートしています。
そして、キウイ栽培で最も重要な作業とも呼べる冬の剪定と誘引作業をまもなく始めます。
来年もまた、全国のお客様にご満足いただける『水源キウイ』を育て上げますので、大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2023-01-02 16:56 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)
<< 熊本産!匠が育てた高級マスクメ... 2023年 新年のご挨拶と「F... >>