人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)

FLC日記 2022年12月8日(木) 晴れ
ここは、熊本県菊池市原(はる)、菊池水源の山奥にある、株式会社旬援隊の本社社屋です。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_16360121.jpg


熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_17313505.jpg株式会社旬援隊では、ここで育てる様々な農作物、そして契約農家の「わが家の専用農家さん」が育て上げた熊本の旬の食材を、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売しています。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18445926.jpg


ホームページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_17344770.jpg本日の弊社前の道の様子です。
このブログを読んでいただいている皆さんも、ある程度の田舎(山奥)を想像されていることでしょうが、ここは、本当に山奥です。
この道がここへ登ってくるための唯一の舗装道路です。
ですから、敷地内に立っている電柱には電線がここまでしか来ていません。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_17362990.jpg弊社があるとこより先には、誰も住んでいないからです。
この道は、さらに山の奥へと続きますが、やがて舗装道路が砂利道になり、いずれは行き止まりです。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18492548.jpgここの敷地は2000坪ほどあり、さらに近隣の畑を借りて、私(株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀)は、この山奥で様々な作物を育て、自給自足の生活を目指しながら、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営しています。
写真は、今年の収穫前の田んぼの様子です。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18454489.jpg余談ですが、この子は最近毎日うちの敷地にやってくるアナグマです。
そろそろ名前を付けようかと思っています(笑)。
その他にも、イノシシ、シカ、タヌキ、キツネ、野ウサギ、イタチ、テン、ハクビシンなどなどがこのあたりには住んでいます。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_16451455.jpgここでは、全ての作物を完全無農薬、完全無化学肥料で栽培しています。
こちらは、11月中旬に収穫を終えたキウイフルーツです。
ここで育てたキウイフルーツは、『水源キウイ』と言う商品名で、「FLCパートナーズストア」で販売しています。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_16463282.jpg『水源キウイ』は、今年も大好評いただき、大変ありがたいことに、その安全性と美味しさから、毎年完売する人気商品です。
今年もゴールド種とグリーン種の2種を販売しましたが、すでにゴールド種は完売となり、グリーン種も残すところわずかとなりました。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_17414354.jpgさて、今日のブログの本題に話を戻しましょう!
こちらは今朝の社屋すぐ上の畑の様子です。
ここは本当に山奥なのでとても寒く、今朝の気温は-2℃ほどで、畑には一面に霜が降りていました。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_17545944.jpgそんな山奥にある弊社に、熊本県立菊池農業高等学校の3年生の生徒さんたちが、研修に来ました。
ほぼ予定通りの9時半ごろで、天気も良かったのでこの時間になると気温はだいぶ上がっていました。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_17575121.jpg次々にマイクロバスから生徒さんたちが降りてきます。
今回の研修の目的は、商品(私の場合農作物)を作り、商品として販売するまでの苦労と喜びをしり、この山奥での暮らしぶりを実体験することです。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_17570401.jpg「おはようございます!」のあいさつの後、みんなが口にするのは「さみぃ~(寒い)」でした。
今回のこのご縁をいただいたのは、引率で来ていただきました岩坂大輔先生です。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18141301.jpg岩坂先生との出会いは、3年前の2019年6月29日にさかのぼります。
この日「健康農園」さんの田植えの取材に伺った際に、熊本県立菊池農業高校の農業科の生徒さんたちが、勉強を兼ねたお手伝いに来ていた際に出会ったのです。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18171985.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18202354.jpgもちろん「健康農園」の堤公博さんの米作りの様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
この日も例年通り田植えの取材に伺ったところたくさんの若者がお手伝いをしていました。
熊本県立菊池農業高校の生徒さんたちが、勉強を兼ねたお手伝いに来ていて、そこに引率できていたのが岩坂先生でした。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18223248.jpg岩坂先生とは、その日からことあるごとに連絡を取り、今回の弊社への研修が実現したのです。
「健康農園」さんの田植えの際の熊本県立菊池農業高校の生徒さんたちの頑張りは、以前のブログで紹介していますのでそちらもご覧ください。

2022.6.30 FLC日記
↓ ↓ ↓ ↓ ↓




2022.7.1 FLC日記
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18244732.jpg熊本県立菊池農業高校の生徒さんたちにお手伝いをしていただく主な作業は、「エゴマ」の脱穀と唐箕かけ、脱穀を終えた枝葉の粉砕作業です。
私がこの地で育てた「エゴマ」を収穫し、乾燥させたものを商品にするためと、例年また育てる畑へ有機肥料として撒く大事な作業です。
研修授業の様子を少しだけ紹介します。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18311558.jpg
▲エゴマの脱穀の様子。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18344779.jpg
▲エゴマの唐箕がけの様子。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18342595.jpg
▲脱穀を終えた枝葉の粉砕作業の様子

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18393906.jpg
▲薪割も頑張ってくれました。

熊本県立菊池農業高等学校の生徒さんたちが株式会社旬援隊に研修にやってきました!(2022/前編)_a0254656_18422893.jpgその奮闘ぶりをたくさん紹介したいのですが、本日は少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで、写真と共に詳しく紹介したいと思います。
短い研修時間でしたが、熊本県立菊池農業高校の生徒さんたちの頑張る姿とたくさんの笑顔で、なんだかすごくパワーをもらった気がしています。
それでは、明日のブログもお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ
にほんブログ村

by flcps | 2022-12-08 18:53 | FLC | Trackback | Comments(0)
<< 熊本県立菊池農業高等学校の生徒... 熊本県産『山鹿の朝取りキュウリ... >>