人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!

FLC日記 2022年10月25日(火) 晴れ
2022年(令和4年)の稲刈りを、昨日(10月24日)無事に終えました。
自給自足を目指す私が取り組んでいる、5年目の米作りは、昨年より10日遅い稲刈りです。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_18320953.jpg

この写真は、ウイニングランとでも言いましょうか、最後の1列を刈る様子です。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_18360481.jpg熊本県菊池市、菊池水源の原(はる)、伊牟田地区にある、3年目を迎えた私が無農薬で米作りに挑戦している棚田(田んぼ)の稲刈り当日の様子です。
色々あった今年の米作りも、無事にこの日を迎えることができました。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_18384141.jpgこちらは私こと、株式会社旬援隊の代表取締のと笠泰紀(りゅうやすのり)です。
この写真は、私が栽培しているキウイの収穫の際(11月中旬)に撮影したものです。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_18453111.jpg私が代表取締役を務める株式会社旬援隊の本社社屋です。
熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあり、この地で私は会社を運営しながら、農業も営み、自給自足の生活を目指しています。
フェンスと門はこの地に住む野生動物(とりわけイノシシ)対策のものです。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_18471630.jpgここは、本当に山奥で、目の前を通る1本道は、さらに山の奥へと続くのですが、途中からは砂利道となり、その先は行き止まりです。
そんな山奥なので、フェンスは本当に必要で敷地および田畑はすべて囲っています。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_18505208.jpg株式会社旬援隊が運営する社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本の旬の食材を販売しています。
弊社の契約農家さん(わが家の専用農家さん)たちの、“本物”と呼べる食材に加え、私がこの地で栽培する「オリジナルブランド商品」も販売中です。

ホームページはこちら


米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_18523139.jpg株式会社旬援隊の敷地は2000坪ほどで、栗林や畑、キウイ棚、烏骨鶏の鶏舎などがあります。
写真は10月初旬のものでエゴマ畑と栗林です。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_18532177.jpg15種類の果樹を栽培していて、畑では季節の野菜も育てています。
自らの敷地の他にも、近隣の畑を借りて、エゴマを栽培していますが、田んぼはありませんでした。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_18592901.jpg5年前から、同じ村に住む農家さんより田んぼをお借りすることができたので、自給自足を目指すからにはと、米作りを始めました。
写真は今年の田植え(6月9日)の様子です。
6畝ほどの小さな棚田です。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_19021372.jpg田植えから4ヶ月と16日!
昨日の田植え当日に撮った写真です。
ただし、見え張っていい写真を載せました(笑)。
今年は台風14号の影響で、落ち水口付近は稲が倒れました。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_19051212.jpgべったりと倒れたわけではなく、持ちこたえてくれたので、台風後も稲は生長し稲刈りを迎えることができました。
お米作り1年目は、田植えも手植えで、稲刈りも手刈り、乾燥は天日干しをしました。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_19140381.jpgその様子がこちら!
さすがにその労力と時間があまりにもかかるので、2年目からは知り合いに譲ってもらった田植え機で田植えを、とコンバインで稲刈りを行っています。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_19172287.jpg昨年の稲刈りの様子です。
順調に行うことができましたが、刈り取った籾が半分以上収納されず落ちてしましました。
大失敗です。
そこで、きちんとメンテナンスをして今年の稲刈りを迎えました。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_19194363.jpgそのメンテナンスをしてくれたのが、熊本県山鹿市鹿本町にある「合資会社山崎実業」の山崎栄介社長です。
「合資会社山崎実業」は、なんと創立100年を迎えた老舗の農機具販売会社で、山崎栄介社長は私の高校時代の同級生で、もう37年にもなる友人です。
稲刈り当日、コンバインの調子を心配して朝から来てくれました。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_19310377.jpgコンバインがバッチリ動くことを確認すると自分の仕事へと戻りました。
右の女性は弊社スタッフの原賀詠子さんで、同じく高校時代の同級生です。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_19345176.jpg原賀さんは、米作りの経験があり、私よりもコンバインの操作に慣れています。
稲刈りをするための段取りも手際よく行ってくれました。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_19401749.jpgさて、それではいよいよ稲刈り!と行きたいとこですが、この日は朝露がすごく、山里の谷にあるこの棚田にはなかなか日も当たらないため、露がだいたい乾いた11時過ぎからやっと稲刈りをスタートしました。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_19364999.jpgもちろん、稲刈りの様子もしっかりと紹介したいのですが、少々長くなりましたので、その様子は明日のブログで詳しく紹介することとします。
この田んぼで私が育てるお米は、あくまで私が自給自足を目指して作るお米です。

米作りの挑戦(2022) 稲刈りを終えました!前編:コンバインも調子よく順調に稲刈りできました!_a0254656_19450927.jpg「FLCパートナーズストア」では、弊社で契約している匠の農家さんが育てた「熊本の美味しいお米」を販売しています。
そのお米は、私が100年たっても追いつくことができないであろう、それぞれのこだわりを持った美味い米です。
ぜひ、下記ロゴをクリックして、ホームページものぞいてみてください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村

by flcps | 2022-10-25 19:46 | FLC | Trackback | Comments(0)
<< 米作りの挑戦(2022) 稲刈... 熊本県産『からいも(サツマイモ... >>