人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!

FLC日記 2022年10月9日(日) くもりのち雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和4年度)も自社オリジナルブランド商品の、自然栽培で育てた『利平栗』をネット独占販売いたしました。
栗の王様『利平栗』は、大好評に付、今年も完売いたしました。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_16323816.jpg


熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_18053060.jpgご注文(ご予約)いただきましたお客様への発送は、すでに終えています。
ただ、詳細は後程お話ししますが、一部のお客様には商品の変更をお願いしましたこと、この場を借りて深くお詫びいたします。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_16370110.jpg生産地は、熊本県菊池市原(はる)伊牟田にある栗林です。
ここは菊池水源地区の最も高いとこにある山奥で、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の敷地内にあります。
8月中旬の写真で、手前の畑では、同じく無農薬で栽培している定植したばかりの「エゴマ」が元気に育っています。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_16391514.jpgオリジナルブランド商品の、自然栽培で育てた『利平栗』は、毎年、決まって完売する大人気商品です。
その訳は、まずは農薬を一切使用しない安全性と、なんといっても『利平栗』本来の美味しさです。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_16401613.jpg『利平栗』は“栗の王様”、“幻の和栗”などと称されていて、ホクホクとした食感がとてもよく、さらには栗本来が持つ甘味も強く、とても美味しい栗です。
栗ご飯や渋皮煮にしても実においしいんですよ。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_17022384.jpgとても大きなイガにも関わらず、中に入っているのは、栗の実が1つだけのことも多々あります。
その生産効率の悪さも、栽培農家さんの減少の要因のようです。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_17102697.jpgもちろんここでも、たくさんの量は収穫できません。
しかも、弊社で販売しているのは、完全無農薬、完全無化学肥料で育てた、大変貴重な『利平栗』です。
さらに、収穫した中から、虫食いや病気があるものなどを抜き出し、選び抜いて出荷するので数量限定となっています。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_16382042.jpgまた、昨年までは大粒サイズには大粒以上という条件のもと『特大サイズ』も一緒に商品としていましたが、「茹で時間が異なるから別にしてほしい!」というお客様の要望から、今年は特大サイズの商品も販売しました。

さらには、熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_16443397.jpg「皮が剥きやすい割れ栗を販売してほしい!」とのお声にもこたえて、『裂果栗』をお安く販売したところ、こちらも大好評でした。
もちろん、傷んでいるようなものではなく『裂果栗』といえどもきちんと選び抜いた利平栗です。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_16531791.jpgただ、今年は全体の収量は落ち込みました。
8月下旬、まだ青いイガのころその年の収量を予測して予約を承るのですが、台風14号が青いままのイガをたくさん落としてしまいました。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_16560704.jpgご予約順に発送を進めていましたが、どうしても収量が少なく、一部のお客様にはお電話でその訳を説明し、弊社のもう一つの栗の商品『美玖里(みくり)』へ、変更をお願いしました。
みなさま、快く承諾いただきましたことに、心よりお詫びと感謝を申し上げます。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_17473072.jpg生産地と生産者を紹介します。
こちらが株式会社旬援隊の本社社屋です。
エントランスには薪ストーブがあり、室内には囲炉裏があるような、ログハウス調の建物です。
私は、この自然豊かな菊池水源の山奥で、自給自足の生活を目指しながら、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、匠の農家さんが育てた“本物”と呼べる食材を販売しています。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_17481646.jpgここは、本当に山奥で、目の前を通る1本道は、さらに山の奥へと続くのですが、途中からは砂利道となり、その先は行き止まりです。
約2,000坪の広い敷地を利用して、ここでも様々な作物を育てています。
オリジナルブランド商品として、本日ご紹介する『利平栗』の他に、『水源キウイ』、『タラの芽』、『ふきのとう』などがありますが、全て完全無農薬・無化学肥料で育てたものです。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_17493571.jpg本社前のここへ来る唯一の舗装道路です。
敷地内に電柱が見えますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより上には誰も住んでいないからです。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_17505736.jpg生産者は私こと株式会社旬援隊の代表取締役、笠泰紀(りゅうやすのり)です。
写真は、来月収穫を迎える『水源キウイ』の収穫の際に以前撮影したものです。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_17572259.jpgここは本当に山奥ですから、たくさんの野生動物がいます。
タヌキ、キツネ、シカ、野ウサギ、イタチ、テン、ハクビシン、アナグマ(写真)などなど!
そして、最も厄介なのがイノシシです。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_18185221.jpgこれは、うちの敷地内で捕獲された野生のイノシシです。
数年前には、あまりの被害のひどさを心配して、知り合いの猟師さんがわなを仕掛け捕獲してくれました。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_17585101.jpgイノシシは超グルメで、『利平栗』と他の栗が落ちていても、イノシシは決まって栗の王様『利平栗』だけを食べるんです。
イノシシは、『利平栗』の美味しさを知ってるんですね!

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_17595284.jpgただ今年からはきちんと対策をしました。
国の助成を使って敷地や畑、栗林など全てをこのフェンスで囲いました。
その甲斐あってイノシシの侵入は防ぐことができましたが、アナグマはその下を掘り返し侵入して栗を食べました。
来年は、さらなる対策が必要なようです。

熊本県菊池市産!無農薬、無化学肥料で育てた栗の王様『利平栗』令和4年度も完売御礼!_a0254656_18282222.jpg今年の『利平栗』は台風14号の影響で収量が減り、一部のお客様には商品の変更のご協力をいただくこととなりました。
心よりお詫び申し上げるとともに、ご協力に深く感謝いたします。
収穫を終えましたので、お礼肥えを行い、今年もきちんと冬の剪定を施し、来年もまた良い『利平栗』を育て上げます。
本日のブログは、オリジナルブランド商品の、自然栽培で育てた『利平栗』の完売御礼、商品変更のお詫びの報告でした。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2022-10-09 18:08 | FLC | Trackback | Comments(0)
<< 無農薬栽培の『種なしかぼす』大... 熊本県産!黒毛和牛100%のハ... >>