人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業

FLC日記 2022年10月2日(日) 晴れ時々曇り
「イチゴの苗たちをみんな同じ方向に向けて定植しとるとたいね!畝(うね)の外側にイチゴを実らせるためにね!苗床でランナーを切るときに、親株の方から来るランナーを少し残して、苗の向きがしっかりと分かりやすくしとるとたい。」
匠の農家さん「ayuberry farm」さんの吉田幸浩さんがそう説明してくれました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_18173321.jpg

お分かりですか?
畝に2列に並んだ『さがほのか』の苗たちは、内側に残したランナーが来るように、すべて同じ向きで定植してありました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_18275544.jpgここは熊本県山鹿市にある、イチゴの匠「ayuberry farm」さんの熊本県産高級イチゴ『さがほのか』の栽培ハウスです。
定植した苗たちに潅水(作物に水を与えること)が行われていました。
本日のブログでは、昨日に続き、現地取材してきた、苗床の様子と定植後の様子を中心に紹介いたします。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_18323444.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、12月から5月にかけて、熊本県産のイチゴを毎年販売しています。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_18325648.jpg今期(令和4年度)より、熊本県産のイチゴの新商品の販売に向け、現在全力準備中です!
そのイチゴは、イチゴの匠「ayuberry farm」さんの熊本県産高級イチゴ『さがほのか』です!

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_18385680.jpg生産者はこちら!
「ayuberry farm」さんの吉田幸浩さんです。
「ayuberry farm」さんは吉田さんと奥様の笑顔の絶えない仲良しご夫婦の二人三脚で、“本物”と呼べるイチゴを育てる匠の農家さんです。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_18435434.jpg先ほどの写真からは8月下旬、ランナーを切る作業を苗床に取材した際の写真です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_18483647.jpgもちろん今期より新規販売を始める「ayuberry farm」さん『さがほのか』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。
「今、切ろうとしているのがランナーたいね。親株からランナーを通して栄養をもらいながら、自らも根を張って栄養を吸収しよるとたい。」

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_18504973.jpg「定植後は自立させにゃんけん、約1ヶ月前にランナーば切るとたい。その際に少し長めに残しとくとよ。定植の際にそれぞれの株の向きがしっかりわかるようにね!」と吉田さん。
なぜ向きをそろえて定植をするかというと、

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_18545825.jpgこちらは別の農家さんのイチゴの収穫の頃の様子ですが、イチゴが畝の外側に向かって実っているのがわかりますよね?
こうして同じ宝庫に実らせ、イチゴの果実にしっかりと日を当てながら美味しく育て上げるためなんです。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_18574319.jpgそのことを吉田さんが詳しく教えてくれました。
「ランナーとは逆の方向に花芽は来るとたい。うちでは畝に対して外なりで実らせる(上記写真参照)けん、ランナーが内側になるように定植するわけよ。」

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19001165.jpg「これがさっき切ったランナーでしょ(右手人差し指あたり)。それとは逆側に花芽がきて花が咲いて、実がなるとだけん、その方向がはっきりわかるようにあえてランナーを少し残すようにしよるとたい。」
吉田さんはとても分かりやすく説明してくれました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19055382.jpgこちらは定植作業初日に取材に伺った際の写真です。
吉田さんのお話通り、すべて同じ向きにそろえて定植してありました。
苗と苗の間には、あらかじめ潅水チューブを配置してあります。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19075851.jpg「この子たちは苗床では小さなポットで育ててたでしょ?「だからもっと水も栄養も欲しい!」って頑張っていたのよ。だから、こうして定植したらすぐに水をたくさん与えてあげないといけないのよ。」と奥様。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19104755.jpg潅水が始まると吉田さんは水が噴き出しているその中にいました。
「何をされているんですか?」と奥様に尋ねました。
「きれいに潅水チューブを並べたとしても水の吹き出し口の方向がずれてるところがあるのよね。だからそれを直しながら水が均等に出るように調整してるの。いつも水が来る子と、そうじゃない子が出るといけないからね!」とのこと。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19141588.jpg潅水とチューブの手直しが隣のハウスに移ると、奥様はすぐに水浸しの畝をもろともせず駆け寄り覗き込んでいます。
「何を見てるんですか?」と再度尋ねる私に、
「みんながちゃんと水をもらえてるか心配で!」と奥様。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19163809.jpgその日に二人で定植した『さがほのか』の苗たちを、“子”と呼ぶ奥様はとても愛情深く育てているということがよくわかりました。
「定植したばかりで少し元気がないように見えるかもしれないけど、よかったら1週間か10日後あたりにまた取材に来て!その頃はきっとみんなすごく元気になってると思うから!」奥様はそう話しました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19203705.jpg定植初日から9日後にハウスに伺うと苗たちは青々として本当に元気になっていました。
「先日のお話通りですね!」というと、
「そうでしょ!しっかり根付いて元気に育ってるのよ!」と、奥様はとてもうれしそうに話しました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19252078.jpgその頃、ご主人の吉田さんは手作業で潅水作業を行っていました。
「え?潅水チューブを設置してるのに手作業で潅水って、何かのトラブルですか」と尋ねました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19281080.jpg「そうじゃないのよ。潅水チューブは上と下に穴があってそこから水が出るんだけど、詰まったりして水が出ないと困るのよね。とにかくこの時期この子たちにとって水が必要だから、確実にみんなに水を与えるようにハウスの場所を決めて定期的に手作業で潅水してるのよ。」とのことでした。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19305087.jpg「奥様に聞きましたよ。トラブルじゃなくてハウスの場所の順番を決めて、定期的に手作業での潅水もしてるんですね!」というと、
「今はしっかりと水を与えてあげんといかん、本当に大事な時期だけん、この子たち全員にきちんと水を与えてあげたいたい。この方法なら確実だけんね。」と吉田さん。
そういいながら潅水作業をする吉田さんはまるでわが子を見つめるかのような優しい目をしていました。

熊本県産高級イチゴ『さがほのか』定植後の様子を現地取材!後編:苗の向きと定植後の徹底した管理作業_a0254656_19362638.jpgイチゴの匠「ayuberry farm」さんはこうしてひと手間もふた手間もかけながら、惜しまぬ努力と匠の技で『さがほのか』を育ています。
「FLCパートナーズストア」では、「ayuberry farm」さんの熊本産高級イチゴ『さがほのか』を今期より新規販売いたします。
もちろん弊社のネット独占商品です。
商品アップに向け、現地取材を重ねながら全力準備中です。
商品の出荷は12月上旬からの予定です。
「ayuberry farm」さんの熊本産高級イチゴ『さがほのか』に大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2022-10-02 19:48 | イチゴ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241596435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬栽培の朝採りダイコン令和... 熊本県産高級イチゴ『さがほのか... >>