人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!

FLC日記 2022年7月31日(日) 小雨
ここは、熊本県山鹿市鹿北町多久にある、柚子の匠「鬼塚農園」さんの広い広い柚子畑です。
柚子畑と言うより、「柚子山」と言う表現がぴったりかもしれません。
中央を走る道路の両サイドに、約7反(2100坪)の柚子が栽培されています。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_16321805.jpg


香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_16352105.jpg先日、雨上がりの朝早く、現在の成長の様子を、現地取材してきました!
着果した柚子たちがこうして青々と成長していました。
しかし、私が毎年見てきたこの時期の様子とは明らかに異なっています。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_16363410.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和4年度)も匠の農家さん「鬼塚農園」さんの、香り高きゆず『青柚子』、『あっぱれ』、『キズあり柚子』、『冬至用ゆず』をネット独占販売いたします。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_18191027.jpg生産農家の「鬼塚農園」さんの鬼塚啓治さん、紀美代さんご夫妻です。
こちらは収穫の様子を取材したときに撮影したものです。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売する全ての商品の、生産地に年間を通して伺って、その育つ様子や惜しまぬ手間ひまなどを現地取材しています。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_16491657.jpgもちろん、「鬼塚農園」さんの、『香り高き柚子』の栽培の様子も、収穫はもちろんのこと、その後の冬の様子、花の花咲く頃、着果から本日紹介する着果後の様子、色づくまでの成長の過程などなど、こうしてもう何年も現地取材してきました。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_16384400.jpgここでは、4月下旬から5月上旬にかけ、柚子がこの白い花を咲かせます。
写真は今年の花の様子です。
この頃から、例年とは明らかに様子が違いました。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_16403118.jpgこちらは昨年の同時期の花咲く様子です。
ご覧の通り、ある意味「これでもか!」と言うほどに花が咲き誇ります。
しかし今年は極端に花の数が少なかったのです。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17173530.jpgそうなるともちろん着果数も少なくなります。
写真は6月上旬の着果の頃の様子ですが、柚子の果実を探して回らないといけないほど、着果し育っている柚子が少なかったです。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17205429.jpg5年前にも柚子の収量が落ち込んだ年がありました。
その時はしっかりと花は咲いたのですが、花の時期の極端な長雨で、着果しなかったのが原因でした。
現地取材を終え、資産農家の鬼塚啓治さんに電話取材しました。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17274036.jpg「今年はなっとらんばい!幼木たち(写真参照)も見てきたね?あっちはまぁまぁとたいね。どうも昨年花芽ば形成する時期に極端に雨の降らんだったとが原因だろうね!おそらくうちだけじゃなく、全国的にいかんばい。」とのこと。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17304833.jpg鬼塚さんのお話通り、幼木たちはある程度果実が実っていました。
黄色い印がわかりますか?
実は今年、それらを間伐予定でしたが、あまりの着果数の少なさに、間伐は来年に持ち越したのだということも話されました。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17324794.jpgまた、幼木たちはある程度実っていることに関しては、その雨が極端に少なかった時期に、トラックに水を摘んで登ってきて、幼木たちにだけは潅水(作物に水を与えること)を施したのが良かったのかなとも話されていました。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17350011.jpg私が見る限り、おそらく今年の収量は例年の約3分の1以下に落ち込むと思われます。
本来なら、9月の中旬より、「香り高き柚子」の『青柚子』の販売をスタートしますが、それはおそらく極端に数量限定にせざるおえないだろうと思います。
もちろん、色づいた「香り高き柚子」の販売数にも大きく影響を及ばすことと思われます。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17505793.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「鬼塚農園」さんの、『香り高きゆず』をネット独占販売いたします。
大きく分けると4商品です。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17480623.jpg『青柚子』(上記写真)、『あっぱれ』、『キズあり柚子』、そして『冬至用柚子』です。
柚子の果樹は柑橘類の中でも鋭く大きなとげをたくさん持つ植物です。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17470603.jpgですから「柚子はキズがあって当たり前」と言われています。
そんな中『あっぱれ』は、収穫した柚子から選びに選び抜かれた、キズやへこみがほとんどない“奇跡の柚子”です。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17532577.jpg一般的な柚子は、弊社ではあえて『キズあり柚子』として販売します。
『あっぱれ』と差別化を図るためです。
その一般的な柚子の『キズあり柚子』を冬至の日に合わせて出荷するのが『冬至用柚子』です。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17555599.jpg今年は間違いなくその頃、柚子不足が全国的に起こることが予想されます。
弊社でも、生産農家の「鬼塚農園」さんとマメに連絡を取り合い、出荷予定数を決めていかないといけないと思っています。

香り高き柚子(ゆず) 着果後の成長の様子(2022) 今年は全国的にかなり収量が落ち込みそうです!_a0254656_17583340.jpg今年は全国的に柚子の収量は落ち込むことが予想されます。
少なくとも「鬼塚農園」さんの柚子の収量は間違いなく落ち込みます。
これからも現地取材を重ね、出荷予定の数量はできるだけ早く確定できるよう努めてまいります。
その状況は今後もこのブログや弊社ホームページにて紹介していきます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2022-07-31 18:05 | 香り高き柚子(ゆず)「あっぱれ」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241543540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 樹上完熟アップルマンゴー令和4... 熊本県菊池市七城町『砂田のこだ... >>