人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート!

FLC日記 2022年6月16日(木) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた、熊本県菊池市、菊池水源産のエゴマの実を使用した『えごま油』と白えごま油『ピュアホワイト』及び『焙煎えごま粒(実)白・黒』を販売しています。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_18125904.jpg


『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_17051431.jpgおかげさまで大好評いただき、いずれの商品もかなりのハイペースで出荷しています。
数に限りがございますが、昨年より作付面積を増やし対応したので、現在はいずれの商品も販売中です。ただし残りわずかとなった書品もございます。
定数になり次第、完売となりますので、ご注文はお急ぎ下さい!

今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『えごま』


本日は、エゴマやエゴマの栽培について、ご紹介します。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_17523494.jpgこれがエゴマです。
9月下旬の晩生の品種の黒エゴマの花咲く様子です。
エゴマは、シソ科に属する植物で、その葉っぱも食用とされますが、弊社では収穫したその種子を『えごま油』、『焙煎エゴマ粒(実)』として販売しています。
この小さな花から、4粒のエゴマが収穫できます。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_17062996.jpg花が咲き終わり、がくが茶色く変色し始めたころ収穫します。
こちらは、10月下旬の黒エゴマの収穫作業の様子です。
葉や茎と一緒に収穫し、それから乾燥です。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_18082137.jpg乾燥後は、脱穀、とうみがけ、洗浄、エゴマ粒の乾燥を経て、選別作業を行って、商品へと加工します。
エゴマには大きく分けると、白エゴマと黒エゴマがあり、こちらは白エゴマの粒(種子)です。
次年度の種としてとっておいたもので、これらを蒔いて今年のエゴマを栽培するのです。
私たちが育てている白エゴマは、中世の品種でこの時期に播種(種まき)を行います。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_18342644.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している『えごま油』、『焙煎えごま粒』の原料となるエゴマの種子(実)は、NPO法人「きらり水源村」のエゴマ部会の皆さんと共に育てたものです。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)も生産者の一人です。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_17081136.jpg私は今年で7年目の栽培です。
選び拭いた種を筋蒔きして発芽させます。
本葉が出そろったころに仮植します。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_17093780.jpg今年も50穴のポットに、1本ずつ仮植していきました。
今年は大幅に作付け面積を増やした昨年と同じ作付面積で栽培しようと思っています。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_18292359.jpg播種よりちょうど1週間ほどで発芽しました。
種としてとっておいたえごま粒(実)から、厳選して撒きましたので、発芽率はかなり良いようです。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_17125567.jpg一部実験的に、毎年播種するよりも1週間ほど早めて栽培をしています。
農薬や化学肥料を使用せず、消毒も一切行わないので、その分しっかりと手をかけ育てていきます。。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_17144729.jpgこれからの話をしましょう!
エゴマの背丈が15cmほどになったら、栽培地(畑)に定植します。
こちらは昨年の定植間もない7月初旬の様子です。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_18590936.jpg1ヶ月後には、今度は黒エゴマの播種です。
私が育てる黒エゴマは、晩生の品種なので、ちょうど1ヶ月ほど遅れての播種です。
白エゴマ、黒エゴマともその栽培の様子はこのブログで今年もきちんと紹介していきます。
エゴマは、私たちの身体に欠かすことのできない“α-リノレン酸”を多く含んだ食品です。
『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_19010710.jpg
エゴマ油やエゴマ粒の主成分、α-リノレン酸の主な身体への働きは・・・
●血管を強く、しなやかにし若返らせる
●心臓のリズムを整える助けをする
●動脈硬化を遅らせる
●LDLコレステロール値と中性脂肪値を下げる
●血液の粘度を下げる
●血圧を下げる
●免疫システムを強化する
●皮膚炎など様々な炎症を抑える
●関節炎の痛みを緩和する
●腎臓病を防ぐ
●美肌効果
●脳を活性化させ認知症の予防効果
●うつ病の改善効果
●視力回復
などがあげられ、脳・神経の正常な機能に必要不可欠なものなのです。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_18381768.jpgもちろん、『焙煎えごま粒』にもα-リノレン酸は含まれています。
熱に弱いα-リノレン酸を損なわない様、ギリギリの温度と時間で焙煎していますので、開封後は一般的な胡麻(ゴマ)と同じように、そのままお召し上がりいただけます。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_17192135.jpgちなみに私は毎朝お味噌汁に『えごま油』を小さじ1杯分ほど入れています。
味噌汁は全て飲み干すので、その小さじ1杯は確実に体に取り込むことができます。
直接飲んでいただいても構いませんが、この食事法を習慣ずければ一番いいように思います。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_19061706.jpg本日播種と発芽の様子を紹介した、以前は白エゴマは『焙煎えごま粒(白)』としてのみ販売していましたが、平成28年度分より白えごま油『ピュアホワイト』の販売もスタートしました。
一切の不純物を手選別で抜き出した、完全に白えごまの粒のみで搾油した純度の高い『白エゴマ油』は、とても透き通った琥珀色をしています。
しかもα-リノレン酸が、なんと、65.3%も含まれる大人気商品の『白えごま油』となりました。

『えごま油』『焙煎えごま粒』大好評販売中!無農薬栽培の「菊池水源産エゴマ」令和4年度の栽培スタート! _a0254656_19194428.jpgとことん品質にこだわり生産した『ピュアホワイト』は、α-リノレン酸を豊富に含む白えごま油です。
毎年早々に完売となりまますので、少しでもお客様の要望に応えるべく昨年より作付面積を増やしています。
まだまだこれから、たくさんの手間ひまを要する栽培期間を経て、令和4年度の白えごま油『ピュアホワイト』の出荷はおそらく12月になってからになると思います。
今年も、もちろん農薬や化学肥料など一切使用せずに育てます。
半年後には販売しますので、楽しみにしていてください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2022-06-16 17:23 | エゴマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241503960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 黒小玉スイカ「ひとりじめbon... 菊池水源棚田米 水にこだわる匠... >>