人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境

FLC日記 2022年6月9日(木) 晴れ
本日!田植えを終えました。
私の自給自足を目指し取り組む、5年目の田植えです。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20022619.jpg

田植えを終えた直後の私の田んぼの様子です。
5年目(田植え機を使っての田植えは4年目)ともなると、少しは上手くできたと思っています。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20032794.jpg昨年同様に、6月9日に田植えをしました。
こちらは田植えを終え、水を入れた後の様子。
ここは熊本県菊池市、原(はる)、菊池水源の伊牟田地区にある棚田です。
私はこの田んぼで、自給自足を目指し、完全無化学肥料、完全無農薬栽培で、米作りに取り組んでいます。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20083617.jpgこちらは昨年の収穫(稲刈り)時の田んぼの様子です!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、こうして毎年、米作りに挑戦しています!

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20125507.jpg2年目からは、苗作りも、田植えも、稲刈りも自分で行いました。
写真は昨年のコンバインを使っての稲刈りの様子です。
本日のブログでは、今年(2022年)の種まきから田植えまでの様子を紹介いたしますが、その前に、私が暮らす環境と弊社について述べたいと思います。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20172573.jpgこちらは、熊本県菊池市、原(はる)の菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の本社社屋です。
この地に私は会社を設立し、自らも暮らしています。
ここは、本当に山奥なんです。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20191255.jpgここに来るには舗装道路はこの道しかありません。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電気はありません。
敷地内の電柱は、いわば「電柱の果て」といったところでしょうか!(笑)

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20201480.jpgここでは、約2,000坪の広い敷地を利用して様々な作物を育てています。
さらに近隣の畑も借り、様々な作物を育て自給自足の生活を目指しています。
写真は上の畑で、手前では自家用の野菜を栽培し、その奥では『エゴマ』を毎年栽培しています。
右側の木々は、ここで栽培している『利平栗』です。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20225816.jpg株式会社旬援隊が運営するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、私がここで育てる様々な作物に加え、契約農家さんたちの“本物”と呼べる農作物を販売しています。
ここでしか買うことのできない商品ばかりです。
ぜひ、ホームページものぞいてみてください。

ホームページはこちら




米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20261365.jpg話を米作りに戻しましょう!
自給自足を目指しているからには、やはり米作りをせねばなりません。
一昨年は、どうしても米作りの原点でやってみようと思いました。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20272612.jpg手植での田植え、手刈りの稲刈り、そしてこうして掛け干しをして米を作りました。
ただ、それはそれで面白く楽しかったのですが、やはり手作業での米作りは時間も労力も半端じゃなく、2年目からは田植え機とコンバインを導入しました。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_18565614.jpgこちらは2年目の田植えの様子です。
1年目は田植え時期が遅く、2年目以降はやめたので収量も伸びましたが、まだまだ良い出来だとは言えません。
ここは山あいなので、本来なら田植えは、菊池市内の平地に比べ3週間ほど早めて行っています。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20325324.jpgそれでも、山奥の田んぼは気温も低く、さらには谷間にある棚田で日照時間が少ない上に、水も冷たいのでなかなか分けつが思うようにできません。
写真は昨年の出穂の頃の様子です。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20353139.jpgそこで、かなりの蜜苗を作って、田植え時から1ヵ所に植える苗の本数を増やそうと思いました。
写真は今年の種まきの様子で、苗箱1箱あたり、なんと300gの籾を蒔きました。
苗床は例年同様の庭先のブルーシートの苗床です。
なぜ田んぼではなく、庭先のブルーシートの苗床かということや、苗の成長の様子などもお話ししたいとこですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介することとします。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_18393066.jpg
さて、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、たくさんの熊本の旬の食材を販売しています。

米作りの挑戦(2022) その1:本日、田植えを終えました!米作りに取り組むわけとこの地の環境_a0254656_20392385.jpg熊本の美味しいお米をはじめ、最旬のフルーツ、採れたての野菜、タマゴやエゴマ油、などなどたくさんの商品を販売しています。
写真は、最旬フルーツの熊本限定栽培の高級マスクメロン『肥後グリーン』と、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』です。
ぜひ、下記ロゴをクリックして、ホームページものぞいてみてください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ
にほんブログ村
by flcps | 2022-06-09 20:42 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241477646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 米作りの挑戦(2022) その... 香り高き柚子(ゆず) 花から着... >>