人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技

FLC日記 2022年3月23日(水) くもりのち雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和4年度もぶどうの匠「社方園」さんが育て上げた、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_16500876.jpg


熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_16530709.jpg「社方園」さんのぶどう畑では、令和4年7月7日の今期の初出荷に向け、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』が元気に成長中です。
最も早い栽培ハウスでは、もう花芽が芽吹いていました!

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_16571563.jpgここは、熊本県山鹿市久原の「社方園(しゃかたえん)」さんの『熊本ぶどう』の栽培ハウスの中の1ヶ所です。
社方園」さんでは、この様な連棟建てのボイラーを焚き加温するハウス、加温しないハウス、トンネル状のハウスと言った3パターンの栽培ハウスで『山鹿のぶどう』を育てています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_16524312.jpgこちらは最も遅いトンネル式のハウスで、ハウスは雨風からぶどうを守るためのもので、露地栽培と同じ条件です。
その間には、加温をしないハウスがあり、大まかに分けるとその3パターンで栽培しています!

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17120417.jpg「社方園」さんは、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を作る、匠の農家さんです!
実に美しいぶどうでしょ?
まるで宝石箱のようですよね!!
口に入れると芳醇な香りと共に、甘くて濃い味の果汁の波が押し寄せてくる!そんな最高級のぶどうです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17104106.jpgこちらは、昨年もダントツの1番人気だった、5房の3色詰め合わせです。
「社方園」さんでは、毎年7月7日にその年のぶどうを初出荷します。
7月7日に合わせ、徹底管理と匠の技で、黒、白、赤の3色のぶどうを育て上げるのです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17104367.jpgとりわけ白ぶどうの『シャインマスカット』の人気はすさまじく、すでに初回発送分でたくさんのご注文(ご予約)をいただいているほどの大人気です。
本日のブログでは、一昨日のブログに続き現在の栽培ハウスの様子と、その前に施された匠の技について紹介します。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17202593.jpg最も収穫が早い、ボイラーを焚き加温する栽培ハウスに「社方園」初代園主の社方義武さんと、スタッフのスタッフの横田龍弥さんと共に取材をさせていただきました。
社方義武さんは「社方園」の創業者で、ぶどう栽培業界ではかなり名の知れている匠の農家さんです。
今年も新芽が芽吹くべき場所から、芽が飛ぶことなく確実に芽吹き成長しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17253330.jpg「この子は樹齢も長く、安定しとるとたい。こぎゃんして新芽のそろって成長するとが良かとたい。」と義武さん。
毎年見ていますが、本当にそろって芽吹き成長しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17310998.jpg一方、こちらは以前(2月中旬)に“芽キズ”を入れる作業を取材した際の写真です。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17340409.jpg「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
義武さんの息子さんで「社方園」現園主の社方武路さんが、“芽キズ”を入れる作業を施しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17212433.jpg写真中央に、ほんの少しだけキズ(たての切れ込み)があるのがわかりますか?
武路さんのお父さんで「社方園」初代園主の社方義武さんが考案した特別なハサミを使ってキズを入れています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17235770.jpgそのハサミがこちら!
ハサミの刃の片方を丸く切れなく加工しています。
新芽の手前に、この特殊なハサミを使ってほんのわずかな傷を入れることで、芽吹きがよくなるのです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17265536.jpg芽を飛ばさない(新芽が出ないようにしない)ためにも、全てのハウス、全ての若い母枝1本1本の、1つ1つの芽のちょっと手前にこうして傷を入れていきます。
これはとんでもない時間と労力を要する手作業です。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17353046.jpgさてこちらは、芽キズを入れない樹齢が長い果樹です。
何度も申しますが、本当に新芽がそろって育っています。
「どうしたらこのように果樹ごとに芽をそろえることができるんですか?言って聞かせるわけじゃないですよね?(笑)」私はそう尋ねました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17393432.jpg「ハハハッ!言って聞かせてその通りに育つならそれは良かね(笑)。まだこれからの作業ばってん、そろうんじゃなくて、そろえて育つごつ手ばかけるとたい。」

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17435702.jpg「例えばこれたいね!果樹の先端にこぎゃん強か芽(生長が早い芽)のあると、そこにばっかり栄養のいくけん、他の子たちはどんどん遅れるとたいね。だけん、これは摘んでやらんといかんとたい。」

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17461492.jpg「遅すぎる芽もいかんたいね。今日はとりあえず様子見だけん、その子だけば摘んで見せるけど、これから毎日、ハウスの中ば見回りながら、しっかり芽の揃うごつ仕立てていかにゃんとたいね。」と義武さん。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17475933.jpg義武さんはそう言うと芽吹いた新芽を惜しげもなく摘み取りました。
この日は行いませんでしたが、ここから芽吹いた新芽もいずれは1本にして、そこにあのぶどうを作り上げるのです。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17500204.jpg「ぶどうの果樹は、仮に遅霜の来ても生き残れるために早く芽吹いたり遅く芽吹いたりするとたいね。ばってん、ここでは美味しいぶどうになるように栽培しよるわけたい。その為には芽ばしっかりそろえんといかんとたい。」

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17541745.jpg「」こぎゃんして毎日見回りながら手ばかけてやって、しっかり育っていくのが楽しみたい。」取材の最後に、義武さんは笑顔でそう力強く話しました。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17562691.jpg令和4年のぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、順調に成長しています。
今期の収穫を終えるまで、ほとんど休むことなく匠の技を施し、惜しまぬ手間ひまをかけ、徹底管理で育てていきます。
もちろん、今年もその様子はまた現地に伺い取材して、このブログで紹介していきます。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_17573263.jpgこちらは、袋かけ直前の白ぶどう『シャインマスカット』です。
『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、なんと今年も売れ筋ランキングで1位(12年連続)となった、大人気フルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_18035425.jpg現在はなまる人気急上昇中の赤ぶどう『クイーンニーナ』も、増産に向け、もう何年も前から取り組んできました。
今年は出荷量も増える予定です。
今年も、「社方園」さんでは、社方義武さん、社方武路さんの親子の匠が中心となり、“本物”と呼べるぶどうを育て上げてくれると確信しています。

熊本ぶどう 社方園 芽吹きの様子(2022) その2:果樹ごとに芽を揃えて栽培する徹底管理と匠の技_a0254656_18143881.jpg私が心底惚れ抜き、現地取材を徹底的に行い、自信を持ってお勧めする最高級のぶどうが、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』です。
「FLCパートナーズストア」では、ぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたしす。
今年も、初回発送は7月7日の予定です。
今年もぜひご期待ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2022-03-23 18:01 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
<< 熊本県産!天然たらの芽!令和4... 熊本産!小玉スイカ「ひとりじめ... >>