人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です!

FLC日記 2021年10月20日(水) くもり

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_16293591.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度)も安全・安心、美味しいにこだわりぬく、「牛島農園」さんの熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』を、ネット独占販売いたします。
本日は、12月上旬からの出荷に向け、元気に育つ『完熟紅ほっぺ』の、栽培ハウスに定植された後の現在の様子を紹介いたします。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17203382.jpg
ここは、熊本県菊池市にある、「牛島農園」さんの熊本産高級イチゴ『完熟紅ほっぺ』の栽培ハウスです。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17220869.jpg私が伺った時には、ちょうど潅水(農作物に水を与えること)が行われていました。
畝にひかれている潅水チューブから水が出ているのがわかりますか?

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17261277.jpg「笠くんだろ?」と牛島さんの声がしました。
すぐ横の苗床に伺うと、生産者の牛島武文さんがいつもの笑顔で迎えてくれました。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_1737890.jpg「牛島農園」さんでは、すでに、40年も前から、有機栽培に取り組み、キャベツ、白菜、水田ゴボウなどを、完全無農薬・無化学肥料のこだわりの有機栽培で育てています。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17375121.jpgそれらの有機栽培の野菜たちは、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
しかし、イチゴだけは、“減農薬栽培”で育てています。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17304110.jpgイチゴは、苗を育てる夏の時期、どうしても病気になりがちなので、やむおえず農薬を使用します。
様々な研究をし、慣行栽培の農薬の量の半分で元気なイチゴを育てています。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17312758.jpgこちらは、現在のイチゴの苗床の様子です。
来年度用の苗たちを作る親苗たちです。
イチゴは多年生の植物で、ランナーと呼ばれるツル伸ばし、そこに新しい株ができて増えていくのです。
そうして増やした苗たちを、夏の間、苗床で集中管理し育てます。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17363582.jpg定植後は一切農薬を使用しません。
夏の間だけの農薬使用ですが、使用することには変わりがないので、あくまで無農薬栽培のイチゴではなく、減農薬栽培のイチゴとして出荷しています。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17405864.jpgそうこうしていると、牛島さんがジョウロに水を入れ苗に与え始めました。
「あれ?潅水チューブからきちんと水が出てるんじゃないんですか?」と尋ねると、

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17441154.jpg「マルチビニールば張ってからなら良かとばってん、今の段階では水のかからんとこもあるとたい。だけん、そこば見つけてこうして水ばやりよっとたいね。」と牛島さん。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17473671.jpgこちらが牛島さんが話していたマルチビニールを張った後の様子です。
昨年、10月下旬に撮影しました。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17491578.jpg「牛島農園」さんのこだわりイチゴ『完熟紅ほっぺ』の栽培の様子も、苗床から定植、マルチ張りや花咲く様子、成長と収穫など、その全てを年間を通して取材して、このブログで紹介しています。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_17571701.jpg牛島さんの先ほどの話は、マルチビニールを張れば、畝全体に水が広がるけど、その前はムラが出ることがあるので、手作業で潅水を行ているとのことです。
「向こう側から水が来よるけん、この手前の方はどぎゃんしてもムラになることが多かとたい。」
牛島さんはそう言いながら、惜しまぬ手間ひまをかけ手作業で潅水を行っていました。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_18035140.jpg次に牛島さんは、また何かの作業を始めました。
「今度は何をしてるのですか?」と尋ねると、
「不要な古い葉っぱをかぎよるとたい。」

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_18081518.jpg「この両サイドの葉っぱは茎が倒れとるでしょ?古くて役目を終え始めている葉っぱたいね。これらば取ってあげて、新しい葉っぱを作るために力を注がせにゃんとたい。」

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_18101169.jpg「それぞれの株を見ながらの判断ばってん、活性化させながら常に元気な株を育てにゃんたいね。農薬ば使わん分、しっかり手ばかけてやらんといかんとたい。」と牛島さんが話してくれました。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_18135932.jpg牛島さんはこうして惜しまぬ手間ひまをかけ、今年も『紅ほっぺ』を育て上げます。
これからの栽培の様子や成長の過程もまた、現地取材して紹介していきたいと思います。

完熟紅ほっぺ 定植後の様子を現地取材(2021) 令和3年度も12月上旬からの出荷予定です! _a0254656_18231024.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「牛島農園」さんの『完熟紅ほっぺ』をネット独占販売いたします。
減農薬のこだわり!完熟のこだわり!で育てられた、安心・安全な『完熟紅ほっぺ』にご期待ください!!
12月上旬よりの出荷予定です。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-10-20 18:17 | イチゴ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241245668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 香り高き柚子(ゆず) 令和3年... 無農薬栽培の『種なしかぼす』大... >>