人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!

FLC日記 2021年10月10日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和元年度)も、一般流通がない熊本県菊池市、菊池水源で後藤武臣さんが育てた『菊池水源棚田米』をネット独占販売いたします。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17254146.jpg


菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17270315.jpg今年も白米及び玄米での販売で、いずれとも10kg、20kg、30kgで販売いたします。
まもなく、令和3年度の新米の予約受付をスタートします!

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17295733.jpgこちらは稲刈り前の様子です。
現在は令和3年度の新米の稲刈りと乾燥を終え、籾摺りの工程へと移行中です。
新米の出荷は今年も10月下旬からの予定です。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17332829.jpg生産地と生産者を紹介しましょう!
『菊池水源棚田米』は、その名の通り、熊本県菊池市、菊池水源の棚田で生産されています(9月24日撮影)。
一般流通のない大変貴重なお米です。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17354831.jpg先ほどの棚田全体を撮影した高台から、後藤さんの田んぼへ下りてきました。
後藤さんの棚田(田んぼ)は、この棚田郡の最も南に位置しています。
遠くには、阿蘇外輪山の一角をなす“鞍岳(くらだけ)”の雄大な姿を望むことができます。
後藤さんの棚田は、ここには5枚あります。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17400191.jpgどれも曲がりくねった田んぼばかりです。
もともと19枚あった小さな三日月形の田んぼを、区画整理で5枚にしました。
ちなみに今年は毎年イノシシに荒らされる一番下の田んぼにあえてお米を作らず、捕獲用の箱罠を仕掛けてあります。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17462055.jpg生産者の後藤武臣さんです。
以前の稲刈りの取材の際に撮影したものです。
後藤さんは、その名のごとく、菊池川の水の源から最初に流れ込むこの菊池水源で、新鮮で清らかな水にこだわり、手のかかる棚田でお米を育てています。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17510898.jpg田植え前に、畔切り(草刈り)作業を行う後藤さんです。
棚田でのお米作りは、通常の平地の四角い田んぼに比べ、その労力は5倍とも10倍とも言われています。
では、なぜこの手のかかる棚田で、後藤さんはお米を育てるのか?
それは、この地には清らかで新鮮な水があるからなんです。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17514822.jpg阿蘇の外輪山を水源とする川の一つが1級河川の「菊池川」です。
この菊池水源は、その名の通り「菊池川」の水の源(みなもと)に位置する地区です。
後藤さんは、水の源からくる清らかな水に惚れこみ、この地でお米を育てています。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17544724.jpgしかし、その清らかな水が最初に流れ込むこの地の田んぼは、棚田なんです。
曲がりくねった棚田では、田植えもなかなかまっすぐは進めず、まるでパズルを埋めるかのような作業になります。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17571044.jpg6月中旬、田植えを終えた田んぼの様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_17591873.jpgもちろん、後藤さんの『菊池水源棚田米』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
苗床や田植え、稲の生長、花咲く様子(写真)や色づき首を垂れる様、稲刈り、稲刈り後の冬の土つくりなどその全てです。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_18010110.jpgそんな中、後藤さんがこの手のかかる棚田にこだわる理由はただ一つ!
ここには、水の源(みなもと)、菊池水源から流れ込む、お米作りにとても大切な新鮮な水かあるからです。
菊池川の源流から、後藤さんの棚田もあるこの一帯へは、この用水路によって水が運ばれてきます。
これは、通称“原井出(はるいで)”と言って、今でこそ、コンクリートで整備されていますが、もともとは江戸時代(元禄)に作られたものです。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_18382914.jpgここに流れ込む水は、本当に澄み渡り、とても清らかな新鮮な水なんです。
もちろん、このまま飲んでも構わないほどの、まさに清流の水です。
この、新鮮で清らかな水が『菊池水源棚田米』を育てる基本となっています。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_18045380.jpg清らかな水と後藤さんの惜しまぬ手間ひまと匠の技で、今年も9月下旬にはこうして稲穂がふくらみ頭を垂れしっかりと色づき始めていました。
毎年10月10日前後に稲刈りを行ないます。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_18062935.jpg今年は10月6日に稲刈りをするとの連絡をいただいたので、取材に行くと、なんとすでに稲刈りは終わっていました。
「今年も村の若かもんに頼んで、稲刈りばしてもらったとたい。朝露の乾いたらすぐに始めたけんもう終わったばい。」とのこと。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_18093261.jpg後藤さんは数年前にひざを痛め、その影響がまだ続いており、稲刈りだけはここ数年同じ村に住む方に依頼しています。
無理をして悪化するのを家族みんなで心配されているようです。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_18150688.jpg稲刈りは毎年の後藤さんのやり方通りに行われてようです。
お米となる籾だけを収穫して、稲の葉や茎は裁断して田んぼにまいてありました。
この後、耕運してそれらを鋤き込み、有機肥料とするのです。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_18223386.jpg「FLCパートナーズストア」では、令和元年度も後藤さんの『菊池水源棚田米』をネット独占販売いたします。
後藤さんの『菊池水源棚田のれんげ米』は、一般流通の無い大変貴重なお米です。

菊池水源棚田米 令和3年度の稲刈り終了!まもなく新米の販売開始!水にこだわる匠のお米を数量限定販売!_a0254656_15225532.jpg菊池水源の水に惚れ込んだ後藤さんが、手のかかる棚田で、たっぷりの愛情と惜しまぬ手間ひまで育てた、安全・安心な美味しいお米です。
白米と玄米をいずれも10kg、20kg、30kgで販売中です。
まもなく令和3年度の新米の販売をスタートします。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

by flcps | 2021-10-10 18:25 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/241234557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬の『雑穀米』『発芽玄米』... 熊本限定栽培品種のイチゴ『熊紅... >>